スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レダ解放戦争の頃

TS(一章)から22年前

[コーラル]サリア国王、冷酷な人物、55歳
[グラウス]サリア第一王子、誠実だが気が弱い、27歳(カトリの父)
[アハブ] サリア第二王子(庶出)、冷徹だが決断力に富む、24歳
[フェルム]サリア第三王子(庶出)、純真で熱血、16歳(シルヴァの恋人、戦死)

[マリア] 草原の部族(公爵)の娘、グラウスの妻(巫女)、19歳(カトリの母)
[ロベルト]聖騎士、マリアの弟(二卵性双生児)、19歳(三姉妹の父)
[オクトバス]サリアの神官長(軍師)(炎の賢者)、45歳☆6賢者
[マーヤ]森の部族の公女、オクトパスの妻、天馬騎士(死去)
[クラリス]オクトバスの次女、天馬騎士騎士、17歳(ロベルトの妻、三姉妹の母)
[リーザ]オクトバスの三女、天馬騎士、16歳(ホームズ、サーシャの母、翌年ヴァルスの妻に)
[ロゼ] オクトバスの長女、神官、19歳(リシュエル、メリエルの母、ナリスの妻)
[ライゼル=レオンハート(通名)]マリアの弟、公子(騎士見習)16歳
[ラン]踊り子、15歳(プラムの母)
[アンドレ]オクトバスの長男、魔道士、21歳(レネの父)☆6賢者
[フィリ]サリア神殿のシスター、アンドレの恋人、17歳(レネの母)

[グラムド]騎士、ラゼリアの公子、26歳(リュナンの父)★6英雄
[ヴァルス]海賊提督、グラナダ侯爵の子、25歳(ホームズの父)★6英雄
[ロファール]騎士、ウエルト王国の王子、24歳(サーシャの父)★6英雄
[アーレス]騎士、カナン王国の王子、25歳(セネト、ネイファの父)★6英雄
[バルカ]アーレスの弟、21歳(エストの父)
[ジュリアス]アーレスの弟、10歳【掲載時に修正】
[レイリア]貴族の娘、バルカの許婚、16歳(エストの母親)
[バハヌーク]カナン国王、48歳
[セシリア]カナン王妃(第二婦人)30歳(レシエの母親)
[レシエ]カナンの末子、2歳【掲載時に修正】
[バルバロッサ]カナンの将軍、36歳
[シルヴァ]バルバロッサの娘、騎士見習、14歳(サンの母親)
[エルンスト]カナンの聖騎士、31歳

[テムジン]名うての傭兵隊長、エルアルの解放者、30歳★6英雄
[ファナ]元ゾーアの魔女、テムジンの妻、27歳(カティナの母)
[カティナ]テムジンの娘、9歳
[ヨーダ]イル島の住人、ゾーア人の剣士(傭兵隊長)26歳★6英雄
[ベルトリア]ゾーア人の娘、剣士(ジュリアの母親)18歳

[エーゼンバッハ]カナンの神官長(風の賢者)47歳☆6賢者
[セレーネ]エーゼンの長女、シスター、清楚・理知的(アーレスの妻、セネト・ネイファの母)17歳
[シルフィーゼ]エーゼンの次女、シスター、可憐(メル・マルジュの母)15歳
[アフリード]レダ(土)の神官家の一族、魔道士、20歳(2年後、シルフィーゼの夫)☆6賢者
[マイオス]リーヴェの神官長(光の賢者・ナリスの父)50歳☆6賢者
[ナリス]魔道士(野心家)23歳(リシュエル・メリエルの父)☆6賢者
[エレナ]シスター、ナリスの妹、16歳(エンテの母)
[グエンカオス] 土の神官家の継承者、ガーゼルの教皇(影の存在)44歳
[カルラ]魔女、美少女(子シゲン[テオ]の母、後バハヌークの寵姫に)14歳
[シゲン]ゾーアの暗黒剣士(カルラの恋人、子シゲンの父)22歳
[ジーク]貴族の子。ゾーアの血族として牢に囚われている。10歳(カルラの弟)

>>
これもずいぶん昔に書いた設定資料ですね。
恐らくtsの終盤、レダ解放戦争のシナリオを書いていた頃と思われます。
内容的に正しいのかどうかは、もはや私にも分かりません。
年齢とかには矛盾があるかも知れませんね。熟考したとは思いますが。

logo.jpg
スポンサーサイト

BS語り

>>
コンセプトについては、いろいろとあるのですが、一言で言うなら、consumergameの常識を覆す、究極の戦術SLGを目指したということでしょうか(笑)
前作(ユトナ)では物語性やキャラクター性を重視するあまり、本来は最も重要であるはずのマップ上での戦略性やゲームバランスを犠牲にしてしまったという思いがあります。その反省から、今作では終盤までバランスが破綻しないよう、緊張感が持続するように、ゲームシステムを大幅に見直し、各マップ毎に、緻密な設計と調整を施しました。TSは数人のスーパーキャラがいれば(育てれば)楽勝な作りになっていましたが、BSはプレイヤー自身に「指揮官としてのセンス」が要求され、カエサルかナポレオンくらいの能力が無ければ攻略できない仕様になっています。という訳で、私がこんなこと言っては叱られますが、今作は戦略型SLGが不向き(苦手)な方にはお勧めできないかも知れません。
>>
ウォーSLGである以上ヘクスの方が良いのは当然だと思っています。今までは、解像度や操作系の問題でヘクス(六角形)にし難かったわけですがPS2になってようやく実現できました。なぜヘクスの方が良いのかは、BSを遊んでいただければわかると思います。同時(混合)ターン制については、リアリティを追及したことと、テンポの問題からです。
従来の交互ターン方式では、どうしても戦術が固定化されてしまいます。いわゆる「地雷」とか「おびき出し」とか言われるものですが、CPの思考をいくら複雑にしてもプレイヤーが有利になってしまうのです。ところが、同時ターンだと一ユニットを動かす度に敵も任意のユニットを動かす訳ですから、「間合いを取り、おびき寄せてタコ殴り」という従来の戦法は使えず、プレイヤーその都度、状況に応じた対応を迫られます。また、待ち時間は一切生じません。常に画面から目を離せないので、緊張感は常に途切れることが無く、スピーディですが、その分、TSの10倍は疲れます(笑)
5ターンごとにセーブ可能なので、セーブしたら少し休憩を取ることをお勧めします。
>>
前作に比べて難度を高くしたのは先に示した理由のほかに、私自身の、ターン制SLGへのこだわりがあります。
近年は世界的にリアルタイム型SLGが全盛ですが、その理由はターン制のSLGが「面倒くさい」「単調な作業を強いられる」「時間がかかる」等の欠点を持っているからです。
逆に、ターン制SLGの利点は、プレイヤーがその知力を発揮して、状況を把握、分析しじっくりと戦略を進めて行けるという点にあり、これはリアルタイム型のSLGでは不可能です。
となれば戦略性の乏しいターン制SLGなど、存在する理由がないのでは?
(SRPGはまた別です。優秀なシナリオ=キャラへの感情移入に特化できるなら、難易度の低い作品もアリと考えています…)
BSにおいて私がわざわざターン制をとっているのは、プレイされる方たちにじっくりと考えて欲しいからです。あきらめなければ、どのような局面に陥っても必ず解法は見つかります。
逆境であればあるほど、勝利を手にした時の喜びは大きいのではないでしょうか。
>>
世界については前作とは直接的な繋がりはありません。理由はゲームの方向性が異なるためです。
(TSはヒロイックファンタジーでシナリオ重視、BSは歴史戦記物で戦術性を重視しています)
没になったシステムやキャラクター星の数ほどありますよ。テストプレイをして「う?ん…」となれば、また一から作り直します。
>>
詳しくは明かせませんが、彼らはそれぞれに事情があって、傭兵をしています。
もしかしたら傭兵を辞めて、シノン騎士団に入隊をするかも知れません。
とにかく、一軍の将たる者は気配りが必要です。彼らに好意をもたれるようにしてください。
>>
もし100%回避するユニットがいれば、いわゆる「地雷(不死身)ユニット」となって、プレイヤーは頭を使うことなく勝利できます。
そういったユニットの出現は、ゲームバランスを壊してしまいます。BSではそういったことが起きないよう、徹底的に調整をしました。
ただし、命中率が100%になることは充分にあります。装備技能を育てて(敵を倒す必要はありません)優秀な武器を入手してください。
>>
そうですね、射程0は相手の地形に踏み込んで攻撃します。相手が直接武器ならば、反撃される可能性がありますが、間接武器なら反撃されません。この場合は、双方とも相手側の地形効果の影響を受けます。
射程1はその位置を動かず、間接武器で攻撃します。ボウガンや投槍、手斧などですが、この場合は相手が直接武器なら反撃を受けません。
(例外として、戦闘速度が11以上のユニットは切り込み反撃を行う場合があります)
つまり、同じ位置関係でも、使用する武器によって優劣が異なるということです。
たとえば、自分が投槍と槍を持っていて森の上におり、隣接する平地にボウガンを持った敵がいる場合を考えてみてください。
私ならば迷わず投槍を使います(武器性能が同じ場合)。なぜなら、反撃の可能性がある場合は、森の上から手槍を投げたほうが、自分自身の回避率が圧倒的に有利だからです。(森の地形効果と間接の回避率が適用されるため20%近く有利になります)
>>
今作の物語の特徴は、主人公に「複雑な血縁関係が無い」ということです。
リースの父親は、一介の騎士でしたが、数々の武勲により公爵位を授けられました。
一応シノン公国の太守ですが、他の諸侯から見れば格下で、「辺境の小国を預かる田舎者」と陰口をたたかれています。
リースは、国王の命令により、父親の代理として百名程度の部下を従えてナルヴィア公国に着陣しました。ナルヴィアの市民は、シノン公国の名さえ知りませんし、他の諸侯からは馬鹿にされ、国王には嫌われて、リースは気の休まる時がありません。
前半は、リースの身の回りを中心に、つつましい(細かい?)ストーリー運びとなりますが、後半からは世界の状況に絡んで怒涛の展開を見せることになります。
>>
リースはお約束の主人公(ヒーロー)ではありませんし、地味だと思われるかも知れませんが
戦乱の世に生きた一人の若者の姿を、私なりに描いてみたくて創作しました。
先にも言いましたがBSはヒロイックフアンタジーでは無く、歴史と戦争を舞台とした人間ドラマなので、TSから入られた若い方には少し退屈かも知れませんね。
>>
あと、リースの周りにいる人々の物語が同時進行します。
一度のプレイで全員のエンディングを見ることができますが、大勢いるのでかなり難しいですね。
最初は3割程度クリアできれば十分ではないでしょうか。
>>
BSの主人公はリースですが、ウォードとティアンナはプレイヤーの目と耳になる重要なキャラクタです。戦場ではウォードが、城内ではティアンナが物語の進行役を勤めます。
特にテイアンナは、BSのイメージキャラクタとなりうる重要な女性で、「ウォードで十分では?」などと言われたら、きっと落ち込むと思いますよ。
>>
BSでは盾の装備が極めて重要です。「壁役」は盾の装備なしには不可能です。
盾を外して回避率を上げるという手もあるにはありますが、スキルの発動に影響する場合(戦闘速度)を除いては、必ず装備することをお勧めします。ただし、盾技能が低いとミスが多いので、最初は安価なレザーシールドを装備させて盾技能を伸ばすことを心がけてください。盾技能は盾を装備しない限り成長しません。
あとは「盾熟練スキル」ですね。これをもっているキャラは技能を育てると100%の発動確率にすることも可能です。優秀な盾役として活躍できるでしょう。
ただし、盾は高価で消耗も激しいので、2種類程度を常備して使い分けることをお勧めします。
>>
オススメの武器はプレイヤーによって好みが分かれると思いますが、私は安くて持ちの良い武器が好きですね。お金を貯めたいなら、敵から分捕って使うのが最も効率的です。特に王国シリーズは優秀なので分捕った場合は売らないで、壊れるまで使ってください。精度の悪さはユニットの能力や戦術でカバーできます。
>>
斧はBSが最強と言われるかも知れません。種類が豊富で入手も容易ですし、他のユニットに比べて
圧倒的にコストパフォーマンスが高いです。BSでは4人の斧使いが登場しますが、どれもみな個性豊かな好漢ですよ。
>>
BSの経験値は有限です。ダメージを与えるだけでは得られませんので、効率よく取得する必要があります。きっちりと検証しているので、裏技は発生しません(と思います)
また、出陣しないで街に残っている兵士たちも自主的に訓練していますので、わずかですが経験値が増えています。
>>
家具は、セカンドプレイ以降の楽しみとしてください。ゲームバランス的には買わなくても問題ありません。家具は上級プレイヤー向けの、やりこみ要素として用意されているものです。あらゆる手段を駆使して、とにかくお金を貯めてください。購入する以外に入手の方法はありません。
>>
素材の収集と加工(職人工房)は、RPGではよくあるアイディアですね。今回は、マップ面での戦略の多様化を図るために採用してみました。一種のジクソーパズルみたいなもので、何をいつの時点で作るか、プレイヤーの個性が現れると思います。
>>
収集家エルスハイマーは王都から逃れてきた貴族で、理由は不明ですがかなりの資産家のようです。メイドのクララは…無口な娘なので私もよくわかりません。
捕縛については、アイテムやスキルを駆使すれば、確実に狙うことは可能です。むろん、緻密な計算をしての上ですが…。
>>
平均的なプレイヤーがクリアーするまでのプレイ時間ですか?…何が平均的なのかはわかりませんが、ボリュームはTSと同程度だと思います。
ただし、依頼出撃はカットできますので、やりようによっては半分以下で済む場合もあります。よほどの上級者にしかお勧めできませんが…。

>>>
何か対談時のメモのようですが詳細は不明です。多少偉そうなのは完成直後の高揚感(以下略)。まあ参考程度に受け止めてください。言ってることは間違ってないと思います。

懐かしのデビュー作(3)

    Copyright © 1986 by Syozo Kaga & LOGIN

cows 001_convert_20080530213322


cows_convert_20080530213152.jpg

以下、プログラムページは省略


>>
この頃はゲームを作ることが楽しくて楽しくて(笑)
全て一人でやるわけですから、CGからBGMから効果音まで、自分のイメージどおりに作ることができました。当時はインターネットのような便利なものは無かったわけですから、発表の場は仲間内か雑誌への投稿に限られていましたが、それでも創作意欲が衰えることはなかったですね。、プロとアマチュアの差があまり無かった時代だからこそ、どんどん新しいゲームが生まれていて、ドラクエ(1)が発売されたのもちょうどこの年でした。むろんはまりましたよ。三日くらい徹夜は当たり前でしたね(笑)

懐かしのデビュー作(2)

     Copyright © 1986 by Syozo Kaga & LOGIN

cows 003_convert_20080530213237

     ↑編集者の方の意見「壮大なストーリー…(中略)…ただストーリーが大きすぎたせいか、ゲームに生かしきれていないようです」にはまいりましたね。人間の悪癖はそう簡単には直らないようです。四半世紀という長い時間(とき)が流れても…(汗)


cows 002_convert_20080530213300



懐かしのデビュー作(1)

>>
これはアマチュア時代の投稿作品で、今から22年前(なんと四半世紀も昔!)、1986年の秋にログインというパソコンゲーム雑誌に掲載されたものです。この作品は、他の入賞作と一緒に店頭販売もされて、結構な印税までいただきました。
この頃はパソコンゲームの制作に夢中で、他にも数本の作品が専門誌に掲載されたのですが、他の雑誌社は1P5000円程度の原稿料だけだったのに対し、ログインは桁外れの高額賞金で驚きました。おかげで念願の高級パソコンも手に入れることができましたし、担当者の方も親切で、当時のアスキー社はとても好印象でしたね。そんなわけで、この数年後にゲーム業界に身を投じることになるのですが、趣味は趣味のままにして置くべきだったと、その後何度思ったことでしょう(笑)

   Copyright © 1986 by Syozo Kaga & LOGIN

cows 004_convert_20080530213214

ホームズ戦記(5)

章番号 5 章タイトル 白い翼の王女(ウエルト北部)/出撃ユニット数10+エステル+ラケル
MAP番号 71 修正部分 8/30

勝利条件 ?コッダの撃破?ウエルト城への到達(ホームズ) 
敗北条件 ?ホームズ、カトリ、サーシャの死亡。?ウエトル城の制圧。
PL配置 エステル・ラケルは強制出撃

ゲーム進行
? OPは 王宮→教会→ベロム砦→村破壊→王宮→ホームズ  TXT後述
? 右翼の部隊(ハミルトン隊)は8体連動しており、戦闘すると突撃状態になる。TXT後述
? サーシャ(Pフェリア)はホームズと話をすることでホームズを同乗させる(スキル【相乗り】の学習)TXT後述
? コッダを撃破するとホームズの目的が王宮訪問に変わる。TXT後述


イベント会話
ホームズ ←サーシャ◎重要 エステルと会話後に変化。会話するとホームズはペガサスに相乗りする。【降ろす】コマンド有効。TXT後述
ケイト ED生存自動発生 TXT後述
エステル→ サーシャ→ サーシヤに状況を説明するエステル。TXT後述←話さなくてもサーシャとは会話ができるに変更
ルカ ラケル隣接 姉弟会話。サーシャ関係。TXT後述
ラケル ED生存自動発生 ラケルがゲストからPLになる。TXT後述

入手アイテム
A スーパープルフ。TXT後述 EN(1) いやしい心【コッダ】
B 捕縛網TXT後述 EN(2) 銀貨
C 店の村 EN(3) 銀貨
D AGIプラスTXT後述 EN(4) ピラム
E リペアハンマーTXT後述 EN(5) 金貨
武器屋 別資料
道具屋 別資料

ルカ リー ライネル エゼキエルのうち 0?1死亡は 二人選択 2死亡は1人選択 3人以上死亡はイベントスキップ

章番号 章タイトル

名前 兵種 LV アイテム1 アイテム2 アイテム3 スキル CP 備考
1☆コッダ バロン 3 ぎんの剣 Gいやしい心 SPunit/守備
2バロム ジェネラル 15 レイピア 将軍の盾 死闘・指揮官 移動/待機
3レクター コマンドナイト 12 ナイトソード 銀の盾 盾熟練 待機
4グラム兵 ソルジャー 7 てつのやり ちいさな盾 守備1
5グラム兵 ソルジャー 8 てつのやり てつの盾 守備1
6グラム兵 ソルジャー 3 てつのやり ちいさな盾 破壊
7グラム兵 ソルジャー 5 てつのやり てつの盾 破壊    8グラム兵 バリスタ 7 バリスタ G金貨 狙撃 守備1
9グラム兵 ウッドシューター5 ライトバリスタボウガン 移動/守備1
10グラム兵 コマンドナイト10 はがねの剣 待機/部下死亡破壊        
11グラム兵 スピアナイト3 ほそみのやり 破壊    12グラム兵 スピアナイト4 ほそみのやり 破壊    13グラム兵 スピアナイト5 ほそみのやり 破壊    14グラム兵 アーチャー 8 てつの弓 G銀貨 守備1    15 グラム兵 アーチャー 7 てつの弓 守備1    16 グラム兵 アーチャー 8 はがねの弓 守備1          
※1 守備1は攻撃あり。守備2はダメージ(反撃)を受ける攻撃をしない。
名前 兵種 LV アイテム1 アイテム2 アイテム3 スキル CP 備考
17ハミルトンランスナイト12 ランス はがねの盾/G金貨 指揮官 待機/連動突撃
18グラム兵 スピアナイト7 はがねのやり/てつの盾 待機/連動突撃
19グラム兵 スピアナイト9 Gはがねの槍/てつの盾 待機/連動突撃
20グラム兵 スピアナイト5 はがねのやり/ちいさな盾 待機/連動突撃
21グラム兵 スピアナイト5 はがねのやり/ちいさな盾 待機/連動突撃
22グラム兵 スピアナイト6 はがねのやり/てつの盾 待機/連動突撃
23グラム兵 スピアナイト6 はがねのやり/金貨 待機/連動突撃
24グラム兵 ホースメン 5 はがねの弓 待機/連動突撃
25イスラ海賊海賊 8 はがねの斧 破壊/橋突破
26イスラ海賊海賊 6 なげ斧 破壊
27イスラ海賊海賊 7 てつの斧 破壊
28イスラ海賊海賊 10 ウォーピック G銀貨 破壊
29トーラス山賊馬賊 7 てつの弓 突撃/橋突破+1t
30トーラス山賊馬賊 5 てつの弓 突撃/道沿い
31トーラス山賊馬賊 5 てつの弓 突撃
32トーラス山賊馬賊 6 毒の短剣 突撃


-------------シナリオ---------------

MAPナレーション

思わぬことからウエルトの動乱に巻き込まれたホームズ一行は
ヴェルジェのエステル公女とともに王都エルベラを目指した
<コッダ伯爵の逃亡を阻止し反乱軍から王家の人々を守る>
これが友の信頼に応えるためにホームズが下した結論だった
かくして、戦いの火蓋はきって落とされた…

op

<王宮の部屋>

[リーザ王妃]では コッダを釈放しなければ▼バートルの村を破壊するというのですか!?▼
[兵士、あるいは側近]むろん村だけではありません▼そこに住む人々も皆殺しにすると申しております▼
[リーザ王妃]なんとひどい事を……▼しかしコッダは大罪人です▼私1人の判断では釈放できません▼宰相のマーロン伯を呼んでください▼
[兵士、あるいは側近]宰相は教会に行かれて不在です…▼
[リーザ王妃]そうですか…▼ならば しかたがありませんね▼コッダ伯爵を牢から連れてきてください▼それと騎士のライネルとケイトを…▼
---
<王宮の部屋>
[コッダ]これは王妃様 わたくしなどに何用ですかな▼
[リーザ王妃]コッダ伯爵▼私はあなたを自由にしようと思っています▼
だけど 一つだけ条件があります▼どうか この場で誓ってください▼もう二度と 王国に背かぬと▼ロファール陛下に忠誠を誓うと約束して欲しいのです▼

[コッダ]それは言うまでもありませぬ▼私が王妃様に楯突いたのは▼国の将来を危ぶんでのこと▼私心からではありません▼そのことについては深く反省し▼
今後は心より王妃様にお仕えいたします▼国王陛下に忠誠を誓うとお約束いたします▼
[リーザ王妃]わたりました▼あなたの言葉を信じましょう…▼
[ケイト]お、お待ちください王妃様▼せめて宰相が戻られるまで…
[リーザ王妃]約束の時刻が迫っているのです▼私は村人を守らなければなりません…▼
[ライネル]しかし王妃 この男が約束を守るとは思えません▼それどころか 王妃のお命さえ危うくなります▼
[リーザ王妃]すでに決めたことです…▼責任は 私が取ります▼ライネル、ケイト あなたたちは▼コッダ伯爵をルーザの砦まで護送してください▼ルーザにはベロム将軍がいるはずですから…▼
[ケイト]わかりました そこまでのお覚悟ならもう何も申しません▼このお役目は 我らが命に変えても▼果たしてまいります▼

<教会>
[マーロン]サーシャ様 もうこんな時間ですぞ▼早く城に戻らねば 王妃様が心配されます▼
[サーシャ]あ 本当ね▼お祈りに夢中になって時間を忘れていたわ▼では司祭様 今日はこれで…▼
[リー司祭]はい サーシャ様の願いは女神ユトナも▼きっと聞き届けて下さいましょう▼ロファール陛下はご無事であられます▼どうか祈りの心を忘れぬように…▼
<砦の城門前>
[ケイト]ベロム 約束どおり伯爵を連れてきたわ▼ただちに村の包囲を解いて反乱軍を解散させなさい! ▼
[ベロム]承知した 配下の兵にはすぐにも伝えよう▼おまえたちは城に戻って吉報を待つのだな…▼
[ライネル]ちっ…帰ろうぜ ケイト…▼
[ケイト]くっ………▼

<砦>
[ベロム]…コッダ伯爵 お久しぶりでございます▼
[コッダ]ベロム将軍!? いろいろとご苦労だったな▼貴様の忠誠は このコッダ 生涯忘れぬぞ▼
[ベロム]はっ…▼ありがたきお言葉……▼
[コッダ]しかし憎きは王妃とマーロンだ▼このわしを罪人扱いするとは許せん▼この恨みは百倍にしてかえしてやるぞ!▼ベロムよ まずは周辺の村々をすべて破壊しろ▼王宮にいる兵は少数だ▼奴らをかく乱し 城の守りが薄くなれば一気に突入して制圧するのだ▼

[ベロム]約束の村はどうするのですか?▼

[コッダ]言うまでも無かろう▼王妃に忠誠を誓う者への見せしめだ▼皆殺しにせよ!!▼

<破壊される村>

[騎士]何? 伯爵からの命令だと…▼ちっ 嫌な仕事だが 命令とあらば止む終えんな▼やれ! 
<村が攻撃される>
[男]ぐはぁ!! やめろっ やめてくれーー▼
[娘]きゃあーーー やめてーーー▼
[女]どうか…どうか子供だけは許してください! いやあぁぁぁぁ!▼
<村が攻撃される>

<王宮>
[マーロン]リーザ様…▼私が不在であったばかりに…申しわけありません…▼
[サーシャ]宰相の責任ではありません!▼私が無理を言って同行してもらったの▼まさか そんなことが起きているとは知らなくて▼ごめんなさい お母様…
[リーザ王妃]いいえ すべては私の過ちでした…▼コッダのような者を信じたばかりに…▼本当に おろかなことでした…▼
[サーシャ]お母様……▼

[ライネルマーロン伯 反乱軍の進撃が始まりましたぜ▼他に御用がなければ 俺は城門の守備に付きますが…▼
[マーロン]周辺の街の守りはどうなっておるのだ?▼
[ライネル]最も前線に近いタリア村には▼義勇兵部隊が応援に行ったようです▼
[ケイト]ルカのいる部隊ね…▼でも彼らだけで守るのは無理です▼私も応援に行かせてください▼
[サーシャ]ケイトが出るなら私も行きます!▼
[ケイト]無茶を言わないで下さい▼前の戦いはリュナン様がおられたから▼無事でいられたのですよ▼サーシャ様は王妃様と共に▼この城に留まってください▼
[リーザ王妃]ケイト 私がサーシャに天馬を与えたのは▼王女としての義務を果たして欲しいから▼騎士としては まだまだ頼りないけど▼過保護にするのはよくありません▼
[ケイト]…申しわけありません▼ サーシャ王女の守役として▼つい出すぎたことを申しました▼お許しください…▼
[リーザ王妃]いいえケイト▼あなたがいてくれるから▼私は安心していられるのです▼我侭な娘ですが よろしくお願いしますね▼
[ケイト]はい お任せください リーザ様▼この命に代えても 必ずお守りいたします!▼

[リーザ王妃]サーシャ いいですね▼ロファール陛下に代わって▼あなたが人々を勇気付けるのです▼
運命の女神は きっとあなたに味方してくれます▼どんなことがあっても負けないでね▼
[サーシャ]はい お母様!!▼

<各NPCユニット map上に出陣>
<ホームズ部隊>

[エステル]ホームズ 向こうに見えるのがウエルト大橋よ▼あの橋を渡れば 王宮まですぐなのだけど▼そう簡単に 渡らせてくれそうにないわね▼

[ホームズ確かにな…▼だが心配するな▼俺達船乗りにとって▼川を泳いで渡るくらい朝飯前だ▼

[カトリ]え? ▼ホームズって泳げたの?▼

[ホームズ]……カトリ よく聞けよ▼肉体労働ってのは下っ端の仕事なんだ▼指揮官で船長の俺が 裸になって泳ぐなんて▼そんな みっともない事 できねーだろ?▼

[カトリ]あ…うん……▼そうよね ごめんなさい▼シゲンが「奴は子供の頃からカナヅチだ」▼って言ってたから▼私てっきり ホームズは泳げないんだと思ってた▼

[エステル]フフッ そんな話を真に受けるなんて▼あなたも子供ね▼
グラナダ海賊のリーダーが泳げないなんて▼笑い話にもならないわ▼

[ホームズ]…じゃあ ぼちぼち行くかな▼俺は 橋を守っている敵を撃破する▼おまえらは泳ぐなり走るなり まあ適当にやってくれ▼

--
<城門前>
[ケイト]サーシャ様 川向こうに新たな軍勢が現れました▼伝令の話ではエステル様らしき女性を見かけたとか…▼ヴェルジェからの援軍かも知れません▼

[サーシャ]エステルが!?▼じゃあ私が行って話をしてみる▼大丈夫よケイト 心配しないで▼天馬騎士の私なら川だって簡単に越えられるし▼空を行くのだから安全だわ▼
[ケイト]いくら天馬騎士でも 姫様はまだ未熟です▼弓やバリスタに狙われたら一撃で落とされてしまいます▼投げ斧やピラムや石弓や魔法にだって狙われ…▼
[サーシャ]…もう!ケイトったら▼ホントに心配性なんだからっ▼
--
サーシャ→ケイト<ホームズ&サーシャ会話を済ませていれば無し>

[サーシャ]あっ やっぱりエステルだったのね▼会えてよかった!▼
[エステル]サーシャ様!?▼どうして こんなところへ?

[サーシャ]実はね……▼…… …… …… ……▼というわけなの…▼

[エステル]そうだったのですか…事情はわかりました▼
サーシャ様 とりあえずホームズに会ってください▼
野蛮な男ですが▼リュナン様の盟友だというのは本当のようです▼
サーシャ様が頼めば 彼も張り切ると思います▼

サーシャ→ケイト<ホームズ&サーシャ会話を済ませていれば無し>

[サーシャ]こんにちは!!▼
[ホームズ]わっ なんだおまえは!? ▼
初対面にしちゃあ ちょっと馴れ馴れしすぎるだろ▼

[サーシャ]あっ そうね ごめんなさい▼私はウエルトの王女でサーシャっていいます▼

※[サーシャ]エステルからあなたの事を聞いてやってきたの(会話済みのときのみ)
[サーシャ]詳しい話は 空の上でしますから▼とりあえず 私と一緒に来てください!▼
[ホームズ]ま…待てっ ▼俺はペガサスなんて乗ったことは無いんだ▼ましてや 空の上なんて…おいっ!▼
[サーシャ]じゃあ行きますね しっかりつかまっていてください!▼ああ そうだ▼降りたいときは「降ろす」を選んでください▼未行動なら 降りた後でも行動できますからね▼
[ホームズ]ほぉー…これが空を飛ぶってことなのか…▼うん なかなか 気持ちがいいもんだな…▼なんだか病みつきになりそうだぜ…▼
[サーシャ]もしもし? ▼私の話…聞いてます?▼

コツダ撃破時(捕縛)>>>
<ホームズ>
[ホームズ]よし コッダは仕留めた!▼後はウエルト王宮に行くだけだな▼
--
<ハミルトン隊撤退>
[ハミルトン]なに?宰相が倒されただと!?▼くっ なんと愚かな…止む終えん ▼これ以上の戦いは 無益だ▼全軍 撤退せよ!▼

<ハミルトン隊突撃>
[ハミルトン]近寄らねば あえて戦いは望まぬものを…▼止む終えん 全軍 突撃せよ!!▼

-
ハミルトン 戦闘/死亡mess    
[戦闘]やれやれ 面倒なことだな……▼    [死亡]フッ 金貨に目がくらんだ強欲者め……▼
コッダ 戦闘/死亡mess  
[戦闘]あわわわ ま 待て やめろ やめてくれーーーっ ▼[死亡]ぐはっ…こんなことなら…▼牢で大人しくしていたほうが… よかった…▼
バロム 戦闘/死亡mess  
[戦闘]わしと戦って勝てると信じているのか? 愚か者めっ !! ▼   [死亡]シャドル伯爵 申し訳ございません……▼
レクター 戦闘/死亡mess  
[戦闘]フッ この私に勝てるとでも思っているのか! 下衆どもめ 死ね !! ▼   [死亡]くっ もはや これまでか……▼

村B-猟師の若者。「この網、魚を取るため作ったんだけど、どうも失敗したみたいだ▼アンタ よかったら使ってくれないか▼」捕縛網
村D-薬剤師の男。「新しい薬が完成したんだ▼これさえ飲めばネズミよりも素早くなれるぜ▼よかったら使ってくれ▼AGIプラス
村E-鍛冶屋の親父「この魔法のハンマーはランク9までの 武器や魔法を修理できるスグレモノだ▼村を救ってくれたお礼に あんたにやるよ▼リペアハンマー

村A スーパープルフ 
[おじいさん](左)
すこし難しい話をするが 大切な事ゆえよく聞きなされ▼最初から上級兵種である者は レベル30までしか上げられぬ▼しかし、レベル20でクラスチェンジした上級兵種はレベル40まで上げられる▼となれば最初から上級の者は不利じゃのう……▼そこで、このスーパープルフの登場じゃ▼これを使えばどんな兵種でもレベルの上限が+10になる▼ただし、いずれの場合もMAX40を越えることはできぬから、使うときには注意をなされよ▼
(「スーパープルフを手に入れた」)

ラケル ルカの隣接会話
[ラケル](左) ルカ!?▼ ああっ よかった 無事だったのね▼ [ルカ] ラケル姉さんこそ どうしてこんなところに?▼ 反乱軍に襲われたんじゃないかと 心配していたんだ▼ [ラケル]▼ええ いろいろとあったけど…▼ でも私は大丈夫よ▼[ラケル] ルカこそ あまり無茶をしないでね▼王宮が取り戻せたら 帰ってくるのでしょう?▼ [ルカ] できることなら、そのまま 王宮に残りたいんだ▼ 許してもらえるかどうかは わからないけど……▼ [ラケル] そう……▼ あなたは男なんだから 自分の望むように生きなさい▼ 私も応援してあげるから▼ [ルカ] うん……▼ [ラケル] ルカ、何か悩み事があるのでしょ?▼ はっきりと言ってよ 気になっちゃうじゃない▼ [ルカ] いや、いいんだ▼ じゃ、姉さんも元気で……▼ [ラケル] ルカ……▼


4章で漏れていた
シャドル 戦闘/死亡mess
ガラキア 戦闘/死亡mess

(フォーカス、ウエルト王宮)
(背景、光差す玉座の間)
[マーロン](左)なるほど……▼そういうことでありましたか……▼リュナン公子の盟友としてわが国の救援に……▼感謝いたしますぞ、ホームズ殿▼
[ホームズ](右)いや、別に感謝されるほどのことはしてねーよ……▼それよりも宰相 ウエルトの姫さんのことで王妃に話があるんだが…
[マーロン]
サーシャ王女のことで? わかった、王妃もじきに参られる▼しばしお待ち願いたい▼
※画面がフェートバック
[ホームズ]…というわけだ▼俺でよければ姫さんを▼サリアまで連れて行ってやってもいいぜ▼
[リーザ]……▼
[ホームズ]どうかしたのか? ▼魂ここに非ずって感じだが…▼
[リーザ]あっ、いえ…▼ごめんなさい…▼えっと…サーシャのことでしたね…▼
[ホームズ]ああ、リュナンが気にしていたからな▼俺達が信用ならねえってのなら しかたがねえが…▼
[リーザ]
そんなことはありません! ▼あなたなら誰よりも信頼できます!! ▼…ああ…▼ごめんなさい…▼私は…何を言っているのかしら…▼
[サーシャ]お母様?…▼本当にどうかなさったのですか▼色々なことがあって▼少しお疲れになっておられるのでは? ▼
[リーザ]いえ、大丈夫です▼それよりもサーシャ▼あなたはどうなの? ▼この方と共にお父様を探しに行きたいの? ▼
[サーシャ]ええ、もちろんです! ▼お母様のお許しさえいただければ▼今すぐにでも旅立ちたいわ! ▼
[リーザ]
わかりました…▼ホームズ様 サーシャをよろしくお願いしますね▼
[ホームズ]了解した だが大陸に渡る前にウエルトに巣くう▼山賊や海賊を片付けておきたい▼マーロン伯も異存はないだろうな▼
[マーロン]もちろんだ、ホームズ殿、▼

<<3人以上死亡の場合は以下をスキップ>>
そういうことならば 我が国からも兵を出そう▼
(Now Loading...)
(背景、フィールドマップ)
(フォーカス、ホームズ、マーロン)
[マーロン](左)この者たちはみな、貴公らと共に 戦いたいと願っているが▼ 城の守りも必要ゆえ▼2名だけを選んでもらいたい▼
[ホームズ](右)いいだろう カトリ、一緒に来い▼お前の意見も聞きたいから▼
[カトリ](左)えっ?……▼どうして私なの?▼兵士さんのことなんて わからないわ▼
[ホームズ]おめーしか、いねえだろうがっ▼なんでも思うことを言ってみな▼別にあてにはしてねえから……▼
[カトリ]うん、わかった……▼
(ここで登場するユニットのうちの誰か1人を仲間にする)
※ホームズ隊にウエルトゆかりの者がいない場合
(背景、ワールドマップ)
※ホームズ隊にサーシャがいる場合
(フォーカス、ウエルト王宮)
(背景、室内)


[サーシャ](右)それではお母様、 私は彼らと共に出発いたします▼どうか、お元気で… お母様!?……▼泣いていらっしゃったの……▼いったいどうされたの?▼ねえ、お母様、理由を聞かせて!▼
[リーザ]ずっと昔……▼あなたが生まれる前に とても大切なものを無くしました▼それは、わたくしにとって、今のあなたと同じくらい大切なものでした▼
それが今、手に届くところにあるの……▼とても美しく、光り輝いてね……▼でも……▼手には取れない……▼大切な人との大切な約束だから……▼
[サーシャ]お母様?……▼
[リーザ]あなたがもう少し大人になったら▼何もかも話せるときがくるでしょう▼だけど今は、まだ……▼
[サーシャ]お母様……▼
(Now Loading...)
(背景、ワールドマップ)

<<3人以上死亡の場合は以下をスキップ>>

■TALK ME(ホームズ⇔リー)
[ホームズ](右)ぼうずか……▼
[リー](左)伯爵様にお仕えしております 司祭のリーでございます▼戦いの場は不得手ではございますが 私のような者でも お役に立てればと思いまして▼
[ホームズ]……カトリ、どう思う?
[カトリ](右)………▼
[ホームズ]どうしたんだ?▼ぼーっとして?▼
[カトリ]え……▼あっ、ごめんなさい▼私を育ててくださった 司祭様のことを思い出してしまって……▼
(選択肢)
「リーをつれていく」
「ムリはさせられないな」
※「○○○をつれていく」を選択した場合
[マーロン](左)
その者でよろしいかな?▼
(選択肢)
「まあ、いいだろう」
「ちょっとまて!」
※「まぁ、いいだろう」を選んだ場合
(選んだユニットが仲間になる)
(Now Loading...)
(背景、ワールドマップ)
※「ちょっとまて!」を選んだ場合
(選択をやりなおす)
※「かんがえなおそう」を選択した場合
(選択をやりなおす)
(以下のユニットに対しても選択肢以降の部分は同じ内容)
■TALK ME(ホームズ⇔エゼキエル)
[ホームズ](右)お前は、斧使いか▼
[エゼキエル](左)そうだ、斧騎士のエゼキエルだ▼接近戦なら俺に任せてくれ▼
[ホームズ]カトリ、こいつはどうだ?▼
[カトリ](右)強そうだし、それに とてもいい方だと思います▼だけど……▼
(選択肢)
「エゼキエルをつれていく」
「かんがえなおそう」
■TALK ME(ホームズ⇔ルカ)
[ホームズ](右)
お前は猟師だな▼
名前は何と言う?▼
[ルカ](左)
グラム北の森のルカです▼僕は留守番をするために 志願したのではありません▼お願いです!▼僕も連れて行ってください!▼↓
[カトリ](右)
すごく熱心な人ですね▼なにか訳がありそうね……▼
[ホームズ]
弓使いは俺一人で十分だ▼第一、そんな細い腕で弓が引けるのか?▼必死で頑張ります!▼ホームズ様は僕のあこがれなんです!▼お願いします!▼
[ホームズ]ふーん、まあ、悪い奴じゃねえな……▼
(選択肢)
「ルカをつれていく」
「かんがえなおそう」
■TALK ME(ホームズ⇔ライネル)
[ホームズ](右)
お前は、城を守っていた奴だな▼
[ライネル](左)
槍騎士のライネルだ▼
俺は強力なランス攻撃が得意だ▼
期待は裏切らねえぜ▼
[ホームズ]カトリ、こいつはどうだ?▼
[カトリ](右)いい人だと思います……▼
[ホームズ]それだけか?……▼
[カトリ]うん……▼
[ホームズ]ふーん……▼
(選択肢)
「ライネルをつれていく」
「かんがえなおそう」

<<<ここまで

ケイト&ジーク生存時<<王宮廊下 あるいは庭>>
[ジーク](左) ウエルトに女騎士とは珍しいな……▼ [ケイト](右) あなたは確か…水の神殿でガーゼルから寝返った騎士ね……▼そうだ 私の名はジーク▼今はリュナン公子の許しを得てグラナダの戦士団に加わっている▼ジーク…あなたはバージェの騎士だと聞いたけど本当なの?▼ [ジーク] 私を疑っているのか?▼ ならば証拠を見せてやろう……▼ 私の背中をよく見てみろ!▼ [ケイト] !……▼ ひ……▼ひどい……▼ これは……▼鞭で打たれた傷痕?……▼ [ジーク] そうだ、ガーゼルに捕らえられて ゾーアの谷で奴隷として働かされた▼ そこは地獄だった▼ 女や子供ですら鎖に繋がれ鞭で打たれて まるで家畜のように働かされた▼ 私は見るに見かねて 子供たちを守ろうとした▼ その結果がこの拷問だ▼ 見ればわかるだろうが 茨の鞭で皮膚は破れ肉もそげた▼ 生きているのが不思議なくらいだった▼ [ケイト] ひどい……▼ なんというひどい事を……▼ [ジーク] 私一人なら我慢もできた▼ だが私のために幼い兄弟まで拷問を受け 泣き叫ぶ声が聞こえてきた……▼ もう我慢ができなかった▼ 彼らを救うためにはガーゼルに許しを請い 暗黒兵になるしかなかったのだ……▼ 私を愚かと思うなら笑え……▼ 騎士としての誇りも何もかも…… あの時に捨ててしまったのだから……▼ [ケイト] ごめんなさい……▼疑ったりして……▼ ガーゼルに征服された国々の悲惨さは 噂では聞いたことがあったけど そこまでひどいとは知らなかったの……▼ 私……▼恥ずかしいわ……▼ [ジーク] いや、恥ずかしいのは私も同じだ▼ 君はたしかケイトといったな▼ 頼む、このことは黙っていてくれ▼ 皆には知られたくないのだ▼ [ケイト] ええ、わかったわ▼ ねえ、ジーク▼ 困った事があれば私に言って▼ あなたの力になりたいの……▼
※好感度設定<初期値はゼロに変更>
ラケル生存時<<王宮廊下>>
こんにちは▼ あなた、ラケルでしょう?▼ [ラケル](左) そうだけど、あなたは誰?……▼ お付きの騎士まで従えて まるで王女様みたい……▼[ホームズ](右) こいつはウエルトの王女 サーシャだ▼なんだか知らねえが おまえの話をしたら会いたいって言うんで連れてきた 山賊討伐に加わって欲しいんだとよ▼ [ラケル] 王女様には申しわけありませんが 軍へのお招きならお断りします▼私はただの猟師です▼ 人を殺す事など出来ません▼[サーシャ] あなたの気持ちはわかります▼ 私だって戦うのはいやだもの▼ だけど誰かが戦わなければ 法と正義は守れないでしょう▼ [ラケル] ……▼ [サーシャ] あなたは女神ブリギットの申し子と 呼ばれるほどの勇者なのでしょう▼ コッダの兵士と戦ったときの 活躍もルカから聞いています▼ [オイゲン] その話はだな▼ 俺にも聞かせてくれねえか?▼ [サーシャ] ええ……▼ 要約するとこうね▼ 半年ほど前のこと▼ 二十人もの荒くれ兵士たちが 酒に酔った勢いで村に押しかけ 娘たちに乱暴しようとしたの▼ 村の男たちは止めようとしたけど 荒れ狂う兵士たちに次々と殺され 最後にはルカも殺されそうになったの▼ そこにラケルが猟から戻ってきて 二十人の兵士たちをあっという間に やっつけたんですって▼[ホームズ]ほー、それなら俺といい勝負かもな……▼ [サーシャ] でも殺したわけじゃないのよ▼ 正確に足だけを射抜いて戦えなくしたの▼ まるで神話の女神ブリギット みたいだったって ルカは自慢げに話してくれたわ▼ [ラケル] ……サーシャ様▼ [サーシャ] はい?▼ [ラケル] 人を殺せない兵士が 戦争の役に立つのですか?▼ [サーシャ] ……私の父は 法を守り、弱いものを守るのが 兵士の務めであると言いました▼ かつてコッダの兵士と戦ったときのように あなたには、あなたの戦い方が あると思います▼ [ラケル] ふーん……▼ 単に可愛いだけの王女様かと思ったけど そうでもないみたいね▼ そうか……▼それでルカは……▼ [サーシャ] え?……▼ [ラケル] ううん……▼ わかりました、サーシャ様▼ 私のやり方でいいのなら お手伝いいたします▼ [サーシャ] ほんと!?▼ ありがとう、ラケル!▼ じゃ、とりあえずお料理を教えて!▼ ルカから聞いたの ラケルのお料理はとってもおいしいって▼ うわー、楽しみだなぁ▼ [ラケル] ふふっ……▼ } (画面切り替え、戦闘マップ) (ラケルがゲストから仲間になる)
<<追加 ウエルト城の庭か廊下>>
※ヴェガとジュリアがいる場合 { [ヴェガ](左) 女、俺の後ろに立つな!▼ [ジュリア](右) ふふっ……▼ こんなところでも用心を怠らないとは さすがね、私も見習わなきゃ▼ [ヴェガ] こんなところだから用心をする▼ 当たり前のことだ……▼ [ジュリア] そうかもね▼ 私もあなたくらい用心深ければ あんなクズ男にはめられる事は なかったわ……▼ [ヴェガ] レンツェンハイマーのことか?▼ はめられたのが事実なら 確かに愚かな話だな▼ [ジュリア] それはあなたも同じでしょう▼ 騙されているとも知らないで こんな辺境までやって来たんだもの▼ シュラムの死神も甘く見られたものね▼ [ヴェガ] !……▼ [ジュリア] それともう一つ言っておくけど あなた程度の剣士ならこの大陸には 掃いて捨てるほどいるわよ▼ たとえば私の父のヨーダや 兄のシゲンだって、あなたより数倍は上▼ 私に勝ったからっていい気にならないで!▼ [ヴェガ] なに!?……▼ お前はヨーダの娘なのか?……▼ [ジュリア] ええ、そうよ▼ 少しは驚いたかしら?▼ [ヴェガ] うむ……▼ゾーアの暗黒剣士の名は 俺たち刺客仲間の間では伝説だからな▼ お前がその娘となれば その剣筋にも納得がゆく……▼ だが、お前は剣士には向かぬ▼ 悪いことは言わぬ、剣を捨てろ▼ 今のままでは親の名を辱めるだけだ▼ [ジュリア] な、なによ、それ……▼ なぜ私が剣士に向かないの!▼ [ヴェガ] お前の剣には殺意がない▼ それでは剣士はつとまらぬ……▼ }
城門前
[ホームズ]じゃあ宰相 俺達は出発するぜ▼まずはトーラス山賊を根絶やしにして▼その後は イスラ海賊のアジトに乗り込む予定だ▼
[マーロン]うむっ ご苦労だが 頼む▼
[ホームズ]まあ 俺たちに任せておけ▼ウエルト中の悪党どもを1人残らず片付けてやるさ▼
戦闘MESS
[シャドル]先の戦いではラゼリア兵を引き入れ▼彼らが去ったかと思えば今度はグラナダ兵か……▼栄光あるわがウエルト王国も落ちたものよ……▼
女の浅知恵で国は保てぬ▼王妃よ なぜそれが分からぬのだ……▼
[ガラキア]テメエら よそ者が大きな面をするんじゃねえ! ▼トーラスにその人ありと言われた このガラキア様が▼テメエらなんぞに負けるはずはねえんだよ! ▼
死亡
[シャドル]くっ……陛下さえ生きておられれば▼わしもこのような無理をせずともすんだのに…▼ベロム将軍 後は頼んだぞ……▼
[ガラキア]や やめてくれ……▼俺はただ…▼おかしらの命令に従っただけなんだ…▼どうか命だけは……▼ぐはぁぁーーー▼

>>>
ホームズ戦記を忘れてました。
BSとTSの記事数はできるだけ公平にしたいと心がけています(笑)

過去に「とりあえず完成した」と書きましたが、あくまで試作の話です。
試作ではゲームシステムやシナリオ・バランスまでは確定しますが、製品版にするためにはさらに多くの労力を要します。ゲームが試作段階で見送りになりことはそう珍しいことではありません。そのときの市場動向や商品価値を勘案して最終的に決定されるわけですね。まあ当然のことだと思います。

BSキャラ構想メモ

>>>
☆BSの登場人物に関する開発中の構想メモです。
☆製品版とは異なる部分もあるのでキャラのイメージを損なう恐れがあります。
☆不特定の人が見る掲示板等では触れないように願います。
>>>

[ルヴィ] ※アーサー
導入//陰謀/その後、ルヴィは父親と言い争う。クリフォードはルヴィが女だてらに騎士をしていることに反対しているが彼女はクリフォードを誇りに思っていたから自分も騎士になろうと誓ったのだと言う。
好感度? 騎士の誇り/終了後にウォードとクリフォード【クリフォードの事情/ルヴィに母親のような女性になってほしいと求めるクリフォード】
聖騎士叙勲//聖騎士叙勲後、彼女はシノン軍の代表として【リースの反対を押し切り】国王主催のトーナメント(模擬戦)に挑む。/その決勝戦で仮面のデュークナイトに対する。その男は、ルヴィを挑発し、もし負けたら騎士としての地位を捨てろと約束させられる。
戦いはクリフォードの一方的な勝利となり、ルヴィは騎士を捨てる覚悟をする。その様子を見ていたウォードは、クリフォードに戦いを挑み、敗れた彼に対してルヴィの心情を語る。
ウォードの叱責に心を動かされたクリフォードは、ルヴィに詫び、自らもシノン軍に加わり、帝国と戦うと告げる。
エンディング//クリフォード・アーサー・ルヴィはヴェリア王国騎士団に留まり、王国の復興に力を注ぐ。クリフォードは一軍を預かる将軍となり、後に伯爵としてベルナード王の側近となり軍司令官にまで上り詰める。

>>ルヴィは良い子ですね。だけど彼女がいくら頑張っても、戦場で父親を越えることはできません。
BSの不評はこのあたりのバランスにあるのかも知れませんね。>>

[アーサー] ※ルヴィ
導入//陰謀/その後、アーサーは弟が友達から父親のことで苛められている現場に出くわす。/父親は裏切り者→弟を庇うアーサーだが、追及する弟に対して返答に詰まってしまう。
好感度? 傭兵ギルドに兵士たちが押しかけ、アーサーの追放を求める。彼の父親が帝国軍の騎士として働いていたという訴えがあったからだと言う。
兵士たちに城門から追い出されるアーサーと母親、弟、妹/そこにリースとウォードが現れ、アーサーにシノン騎士団への入隊を求める。「君の身柄は自分が責任を持つ。ロズオーク公爵の許可も得ている」と。リースに平伏し忠誠を誓うアーサー。
ひまわり 帝国が占領しているオムールの街でアーサーの父親を見たという噂を聞いた母親は、アーサーに真偽を確かめて欲しいという。
オムールの街のとある民家を訪ねると、そこには赤ん坊を抱いた美しい女性がいた。夫は命令で王都バレムタインに行っており不在だと言う。その家の中に父が愛用していた盾を見たアーサーは彼女に父親を帰せと迫る。彼女は父親との馴れ初めを静かに語り始める。そこに帰ってきた彼女の夫、それは紛れも無くアーサーの父であった。彼はアーサーを見るなり、自分を殺せと崩れ落ちる。アーサーは、女性に「この人は父親ではない、自分の間違いだった」と語り、その家を後にする。
自宅に戻ったアーサーは、母親に「父は死んでいた。噂の人物は、父親と良く似ていたが、まったくの別人だ」と告げ、「母上や弟たちは死んだ父に代わってぼくが守る。それが大好きだった父上への、恩返しだから…」と静かに語るのだった。
エンディング//アーサーの自宅に一人の男が訪ねてくる。アーサーは、父親を海岸に連れ出し、自分の思いを語る。母さんや弟たちには自分がいるが、あの人や幼い子供には父上しかいないのだと、父上の命を救ってくれたあの人に、これからの人生を捧げて欲しい。そんな父さんを、自分は誇りに思うのだと/二人は抱き合い、そして永遠の別れを告げたのだった。

>>アーサーの物語は古典映画「ひまわり」の影響を受けています。ソフィアローレンが演じるところの妻がとても哀れでした。戦争ではよくある悲劇ですね>>

[クリフォード] ※ルヴィ・アーサー
導入/マップ2F//街中で酔っ払ったクリフォードがチンピラに絡まれる。通りかかったウォードが、チンピラを追い払うがクリフォードは溺酔していてウォードは困る。そこに酒場のマスターが現れ、酒場で休ませるというので連れてゆく。マスターからクリフォードのことについて情報を得、ここで傭兵の仕事を受けているので、たまには声をかけてやってくれとマスターに頼まれる。
ルヴィ共通 騎士の誇り/終了後にウォードとクリフォード【クリフォードの事情/ルヴィに母親のような女性になってほしいと求めるクリフォード】
ルヴィ共通 聖騎士叙勲
エンディング//ウォードとの絡みか?

>>クリフォードとウォードは正反対のように見えて、実は似た者同士かも知れません。ウォードは一見分かったようなことを言ってますが、自分の娘に対しては素直になれないわけで、だからこそ余計にクリフォードが腹立たしいのでしょう。私も同じような境遇ですから、彼らの気持ちはよくわかります>>

[セディ]
導入//下町の英雄
5000Dの支払い//年かさの少女レナ(囚われた少女?)の元に金持ちの夫人が現れる。レナはその婦人が探していた娘。婦人は孤児達全員を引き取るという。役目を終えたセディはシノン騎士団に身を寄せる(彼はリースに憧れている)
死亡すると 子供達のイベント/墓地
エンディング//彼は竪琴弾きになる決意をして、一人町から旅立とうとする、そこにレナが現れ、自分達と一緒に暮らして欲しい、もしどうしてもというなら、一緒に行きたいと言う。/そこに竪琴の恩師であるオルフェリアが現れ、自分の代わりに酒場で演奏するようにと話す
ハツピ-エンド?

>>セディのイベントはアンリ・マロの児童文学「家なき子」のイメージから始めましたが、最後には全然違うものになりました>>


[デュアン]
バレムタイン東方のコド村出身、父親と共に木こりの仕事をしていたが、3年前にコド村が帝国に占領されて、両親と3人の妹たちを失う、その怒りから農民反乱軍に入り、帝国軍に対する襲撃や暗殺を続ける。だが帝国軍の執拗な捜索により、組織は壊滅。彼はナルヴィアで傭兵となるべく旅の途中にサーラの村に立ち寄り、偶然シスターイゼルナの危機に遭遇することになる。(導入)
彼が戦う理由は<怒り>であり、優しかった両親と幼い妹たちが帝国兵に殺されたことが彼の心を歪めている。デュアンは帝国兵を60人殺すことでリースの部下になる
執務室イベント/ディアンが帝国兵60人倒したとき【イゼルナが生存】
部下ev//リースがディアンをシノン軍に迎えてはどうかと相談。しかしウォードは、デュアンが戦意を無くしている帝国兵に対しても殺戮を加えることに不安を覚えている。
シーンは変わって、修道院ではシスターイゼルナが一人の斧兵士を見送っている。彼は重傷を負って囚われたがイゼルナの手厚い看護により回復、捕虜交換で祖国へ帰るという。彼は軍を辞めて祖国で畑でも耕すつもりだと‥。そこにやってきたディアンは無抵抗の彼にきりつけ、軽い怪我をさせる。イゼルナはデュアンを平手打ちし、涙ながらに彼を諌める。男は農民だったが7年前の同盟の侵攻により村は焼き討ちされ、幼い兄弟たちは殺された、その恨みから同盟軍と戦ってきたが、イゼルナの献身的な介護で、もう恨みも消えた。悪いのは兵士たちではなく、戦争なのだと語る。イゼルナは、恨みはまた新たな恨みを呼ぶだけだとデュアンに激しく詰め寄る。デュアンはイゼルナの真摯な姿に心を打たれ、自らの非を悟るのであった。
男は自分の愛用の斧{プージ}をデュアンに託し、去ってゆく。デュアンはリースのもとを訪れ、これからは殺すためではなく、生かすために戦いたいと告げる。[手加減取得]
エンディング//デユアンは村に戻り、両親や妹達を弔いつつ、木こりに戻る・その傍らにはシスターイゼルナがいる。

>>ファンタジー小説ではおなじみの、怒りの精霊ジン(フュリー)に取り付かれた狂戦士(バーサーカー)ですね。EDは少し物足りなかったと感じられたかも知れませんが、全てはこれからです。暖かく見守ってあげましょう>>

[ウォロー]
サリキア出身の傭兵。幼いときに戦災孤児となり奴隷商人に囚われてツーロンに連れてこられるが逃亡、ツーロンのシスターに救われて孤児院で育つ。成長した後は、傭兵として各地を転々とし、自分を育ててくれた孤児院に金を送っている。
三人の司祭の後、孤児院の娘がウォローの元を訪ねてきて、新しい領主が孤児院を潰そうとしている、マザーアグネスが困っているので助けて欲しいという。
好感度?//ツーロンの街にウォーローを連れてゆき、修道院に入るとイベント発生。兵士との戦闘があり、勝利すると逃げ去る。彼はアグネスと子供達たちを守るため、ここに残るという。【マップから消える】
橋梁破壊から帰還すると、ウォローが現れ「ツーロンの街はヴェスター公子によって開放された、。公子が口を利いてくれたおかげで、孤児院は手厚く保護されている。その礼として、しばらくの間公子の仕事を手伝ってや」という。【部下になる】
好感度?*3 //あんたの下で働くのも面白そうだ‥と部下になる【この場合は背景不明】
エンディング//風のように去ってゆく[月光仮面か]

>>ウォローは[孤高の戦士]というのが当初からの設定イメージでした。なので例のイベントも[裏]として極秘扱いでしたが、まさかあんな早く分かってしまうとは…。彼も恥ずかしい過去がばれてショックだったかもしれません>>

[クレイマー]  【聖剣バルムンク】
導入//彼は農民の息子。強くなることを夢み、剣に憧れてこの世界に入った。
好感度?//(本編後) ティアンナはクエスクリアから、盗賊たちが<巫女の神殿>に侵入し、貴重な品々を奪ったと聞かされる。ティアンナからその話を聞いたリースはウォードに出陣を命じるが、その話を聞きつけたクレマーは自分も加わりたいと申し出る。
エンディング//<剣を取っていれば、クレイマーが見とれるシーンを挿入>取り返した品々を返却するため神殿に赴いたティアンナにクエスクリアは「それはリース様に役立ててもらえばよい、ルボウ司祭も同意です」と返答する。
バルムンク入手//その後、<ヴェリアの涙の代わりにバルムンクを入手した場合>/ティアンナはその剣をクレイマーに与えてはどうかと言い出す。いぶかるリースに対して、クレイマーがまるで子供のように、剣に見とれていたらしいとティアンナ、リースがOKを選ぶと叙任式のシーン{公子、俺に用があるとか?}ティアンナ{公子はあなたのこれまでの働きを称え、この剣を与えられます}{えっ!?‥この剣を俺に‥}{私の感謝の気持ちだ、受け取ってくれ}{公子!!!‥}///クレイマーは部下になる
エンディング2//クレイマーはナルヴィアに残る・クララとよい関係になってもおもしろいかも‥

>>平民が多いBSの中でも特に庶民なキャラですね。なんとなく貧しさが漂ってます。しかし彼はまだ10代、5,6年先にはヒロイックファンタジーの主人公とし頑張っているのではないでしょうか。王族のご落胤(捏造)とかだったら笑えますね。

[ケイ] ※なし→シェルパ
設定//19歳、元はハイランド地方の豪族の娘/父親はハイランドの部族(高原地方の先住民)のおさで彼女も父カーフィスとともにゲリラの闘士として戦っていた。帝国との戦争で領主が戦死すると、反乱軍は帝国に味方をしょうとする一派と、領主側と休戦して帝国と戦おうとする一派に分裂。ケイの父親や兄は、帝国に恭順する道を選ぶ。ハイランダーとして有能な戦士だったシェルパは、そんなやり方について行けず、反乱軍から脱退する。その結果、ハイランドの反乱軍は王国軍によって殲滅され、彼女の兄も戦死することになる(ケイが15歳のとき)。シルウィスはハイランドを逃れて各地を転々とし、後にナルヴィアで傭兵となる。
ケイは父の片腕だったシェルパがなぜ父を見捨てたのかを理解できず、彼を裏切り者として憎んでいる。
導入//ナルヴィアでシェルパと再会したケイは、彼に憎悪をぶつけて激しく罵る。だがシェルパは一言も言い訳をせず、ただ不敵な笑いを浮かべるだけだった。

部下//民衆を救おうとするリースの考え方に共感したケイは、リースの部下になることを申し出る。その過程で、バンミリオンからハイランド内乱のあらましを知らされた。彼女は父親が帝国への寝返りを考えていたことを知り愕然とする。
エンディング//ケイはシェルパに暴言を吐いたことを詫びる。だが彼は、世話になった父親を説得できなかった非は自分にあるのだと、彼女に詫びるのであった。

>>ケイの加入は残念ながら削除されました。イベントだけはシェルパの加入条件として残りましたが。リースの部下になるのは(背景的に)違和感があったためです>>

[マーセル] 【特になし】※なし
イベント 武器屋の事情/セシリーの救出を引き受ける。セシリーはマーセルにのぼせ上がる(エンディング部分、マーセル生存時のパターンを追加/出撃させる必要あり)
導入 セシリーと仲がよいシーン/ただ煮え切らないマーセル。ティアンナが剣の店に行くと、セシリーがいない。嘆く父親にどうしたのかと聞くと、男爵と名乗る怪しい男にのぼせ上がり、駆け落ちしたのだと言う。ティアンナはマーセルに事情を話し救出を求める。

>>このエピソードも映画の影響を受けています。(トルストイ原作「戦争と平和」)。セシリーの行動にもそれなりの理由があったのですが、力不足で描ききれませんでした。とても残念です>>


[オルウェン]
ひょうひょうとした男だが、実は5年前にラーズ教団を脱走した穏健派の神官。彼には教皇の術がかけられていて、10ターンを経過するとラーズ司祭に変わり(スキュラ装備)同盟軍に憎悪を燃やす。/10時間経過したら戦場から離脱させてくれ‥
苦しむオルウェン//修道院で女たちとをからかっていたのち、急に苦しみだすオルウェン‥それを意味ありげに見つめるクエスクリア
部下/好感度?//異教の神の導入部、クエスクリアはオルウェンの過去を聞き、目覚めた巫女ならばその苦しみから開放してくれるだろうと言う。
オルウェンはリースに、救出に同行を求める【強制出撃/離脱(エスケープ)コマンドなし】
戦場で10ターン、オルウェンはラーズ司祭となってリースたちに襲い掛かる。エンディングで覚醒したサフイアにより、術が打ち消されて、彼はリースの配下となる。
エンディング//オルウェンは祖国ラーズに戻り、ラーズの真の教えを広めたいと言う。そんな彼を暖かく見送るリースとクエスクリア

[ダウド]
前線の街・木馬兵団・流血の谷・沈黙の町でリドランと同じ顔の少年騎士が登場(名前はなし)/ダウドで攻撃すると必ず重傷になる。彼が捕らえると【捕虜交換】リストには載らない
ED//俺はこの街が気に入った。これからもナルヴィアで暮らそうと思っている/(ウォード)そうか、ところでその少年は?/ああ‥こいつか?こいつは俺の新しい家族だ/少年(ニコッ)‥‥/むっ?‥

[デリック]
導入//実戦訓練で帝国軍から逃亡
謎の青年//ミッションフェーズでは図書館に常駐。【クエストフェーズでは傭兵ギルド】彼は倒されると修道院に行き(傭兵はやめる)、死なない。
図書館イベント//ラーズとヴェリアの歴史について語る
図書館2//コマンド【各項目の検索】
死亡/修道院//なんとか一命は取り留めたが、戦うことは無理だとシスター・ルチアナ/次ターンからはずっと図書館
好感度15/図書館//図書館での学習は終えた。これからはある人物を研究し、英勇記を書こうと思っている。【シスター・ルチアナ】/執務室へリースを訪ねる。
エンディング//図書館 祖国に帰り、正しい歴史書の執筆を続けるつもりだ‥

>>デリックはワイヤー式の大型クレーンですね。サルベージ船などに搭載されてます。海底に眠る古代の遺跡発掘にも用いられることから「真実を探求するもの」として命名しました>>

[イストバル]
導入//三人の司祭/マリーナの願い
前線の街ed//リース「全員無事か?」「イストバルがまだ‥」「何!?‥」森でイストバルとソフィーが戦っている。ソフィーが勝利するが、彼女はイストバルを逃がす。愛情の芽生え。
兄は貴族で技術者・家名再興を望んでいる病弱・ソフィーは兄が開発した長弓パスカニオンの実験を託されている
木馬兵団//ヨーゼフは友人の指揮官に、パスカニオンの実験をしたいと妹・ソフィを残してゆく。彼女は門が破られると突撃する。兄はOPだけで撤退。彼女は敗退すると囚われる。
牢屋/好感度10イベント 夜、こっそり忍び込んだイストバルがソフィを逃がす。/城門に追ってきたパドルフの兵士がイストバルを逮捕する。パドルフの館に乗り込んだリースは、パドルフからイストバルを奪い返す。イストバルその過程で、この者はシノンの騎士だと告げる
スコーピオン//兄ヨーゼフとともに再び出陣・スコーピオンの技術とパスカニオンの威力を知るため。イストバルが彼女に攻撃すると、イベント戦闘、パスカニオンが誤動作し、ソフィーは動けなくなる。彼は傷ついたソフィーを伴って姿を消す。
牢屋//ヨーゼフの元にリースを伴ったイストバルとソフィが現れる。怒る兄に対して、私はあなたの物ではないというソフイ。たかびーの女が「あなたには、わたしがいるでしょう」と。
二人はマリーベルとマリーナに祝福されナルヴィアで暮らす。ソフィは川蝉亭で働くことに。彼女はパスカニオンをアストバルに託す。
エンディング//川蝉亭の別れ、4人の幸せそうな笑顔‥ソフィの料理は評判で、マリーベルは彼女に店を託したいと考えている。イストバルは猟師になる。「ソフイの料理の為に、俺が最高のい材料を狩ってこよう」と‥マリーナは、「よかったね、お兄ちゃん‥」ちょっと複雑

>>この設定は最終仕様と異なっています。イストバル関係は手直しに大変苦労しました>>

[シルウィス]
アポロニア出身の賞金稼ぎ。5年前からヴァイスという海賊(兵種は船長・バード使用)を追っている。/スキル(みねうち、スキル%で発動/相手が虚弱状態と同じになる)
導入/城砦防衛後//リース/身の上を語る。/ヴァイスを捕らえるまでは、賞金稼ぎとしての誇りが許さない。
部下/交換?//戦場の戦い【宿敵】/ヴァイスが現れたという知らせに、同行を申し出る。ヴァイスとは宿敵同士だが心通うものがある(ヴェルディは民衆達を助けるため15年前から義賊をしている)/シルウィスが彼を捕縛し傭兵ギルドに行くと、イベント発生。
キャプテンヴァイス//ヴァイスは、シルウイスに<貫通の矢>を一束くれる。これは今まで楽しませてくれたお礼だと‥シルウィスは自分がプライドのためだけで彼を追っていたことを思い知らされる。そんな彼女を慰めるリースに、賞金稼ぎはやめる、部下にしてくれと言うシルウイス
エンデイング//港に船、旅立とうとするシルウィスを一人の男が出迎える。驚くシルウイスに、リースは「ヴァイスはバンミリオンに協力し、私掠船を率いて帝国と戦ってきた。そのため罪を許されて自由の身となった」シルウィスは照れながらも、ヴァイスの船に乗り込むのであった。

>>ふーむ……(汗)>>


[シェルパ/アイギナ]
導入//王女と傭兵(別記)
酒場(撤退援護CF)//酒場でシェルパが一人、飲んでいる。そこにロゼリーとアイギナ、アイギナはシェルパを無視(実は気になっている)。男達が入ってきて、シェルパを裏切り者の恥知らずだと罵る。無言のシェルパに対してなぜ言い返さないのかと怒るアイギナ‥
図書館・青年と//公子救出のあと・レイア・リアナ・セレニアにまつわる話
木馬兵団 シェルパを裏切り者として罵るスナイパーケイ(強健・308)/シェルパが彼女と戦闘するとイベント発生。/シェルパはなぜか剣を捨て、彼女に囚われる。
maped//帝国に囚われたシェルパは拷問を受ける。一方、村は焼かれ、近辺の村から集められた住民はみな処刑される。己の非を悟ったケイは密かにシェルパを脱出させる。(ケイの父はハイランド解放軍のリーダー、シェルパはその片腕だったが帝国軍と手を結ぶと言うケイの父と対立して、解放軍を抜ける。ケイはその事情を知らず、シェルパを父を見捨てて死に追いやった(父は領主によって殺された)裏切り者だと憎んでいた【ケイはシェルパを愛している】)
木馬兵団シェルパイベントの後、好感度が15になると?加入イベント発生
酒場(CF) シェルパとケイ/酒を飲みながら語り合う。ケイに真実を語り詫びるシェルパ。ケイは帝国と手を結ぼうとした父にこそ非があると、自分の幼さを悔いる。そこにアイギナが登場・二人の様子を見て、慌てて退出する。
その後・墓地で アイギナとロゼリー、昔語り‥なんだか機嫌が悪いアイギナ/
そこにケイが登場、事情を話し、ハイランドに帰って仲間達を説得し帝国軍と戦うつもりだと。シェルパの心には別の人が住んでいるみたいだからとも‥/彼女はハイランダーのお守りをアイギナに手渡す。【奇跡の護符】
シェルパはリースの元を訪れ、過去は清算できた。今までは帝国側にいる仲間たちのことを思い、傭兵として戦場を選んできたが、これからは自らの心に従い戦うつもりだ。できれば公子の元で戦いたいと‥/
墓地 【沈黙の街のあと】父を裏切った宮廷司祭アミーバの襲撃(王家の血を持つ彼女を自分のものにして、自分がリアナの王になろうと企んでいる)、成長したアイギナは父の恨みを晴らそうとするがシェルパに阻止される。
エンディング//ハイランドに帰国するシェルパ、アイギナに対し、余韻を残すメッセージ、とりあえず二人は別れる。

>>お約束の二人ですが少し流れが急でしたね。でも個人的には好きなキャラです。これを書いていた頃はツンデレの意味を知りませんでした>>


[フェイ]
?導入 山賊討伐
?過去 司祭3人
?部下/好意度10 海の見える丘・気弱になるフェイをリースが慰める。
?CC/10Tまで ベルダン渓谷の北方、マルゼの毒沼にラーズ教団が異教徒を処分するための、新たな祭壇を建設しており、その指揮をカオス(噂はラーズの暗黒騎士)が執っているという。
酒場 さらに、今ならはカオスはヴァジラを所持していないと謎の男(教団から脱出してきたという)から聞かされたフェイは単身乗り込む。(この男はカオスに恨みを持つアルマキス配下の者)【この部分はマスターの話で再現】
【ファラミア生存】ファラミアはそのことをマスターから聞かされる
執務室 同じ頃、ティアンナからマルゼの祭壇の話を聞かされたリースは、その破壊をウォードに命じる。
【ラーズの祭壇】 先に祭壇に乗り込んだフェイは、カオスに再び戦いを挑み、神剣を返すように訴える。カオスはあざ笑い、「神剣は別のところに保管してある。だが、たとえヴァジラが無くとも、おまえはわたしには勝てぬ」と、ただのシミターで戦いを挑む。
フェイ救出 フェイは必死で戦うが、カオスに破れて、命を奪われそうになる。そこにファラミアが現れ、カオスを撃破、カオスは傷を追って、側近のラーズ司祭(??)に後を託し、離脱する。
ファラミアはフェイを守って(フェイはHP5+軽傷状態/死亡・あるいは囚われればミッション失敗)、脱出を試みる。【ここまでがオープニング】
ED 城門付近、なぜ自分を助けてくれるのかと問うフェイに、無言で立ち去るファラミア‥その背を見送りながら、ありがとう、ファラミア‥とつぶやくフェイ
【修道院出口】傷が癒えたフェイは、単独行動をしたことをリースに詫びる。そして、「自分の未熟さを知った、このままではカオスに勝つことはできない、祖国に戻り、剣の修行をやりなおしたい」と告げる。
?の次のターンMF 港で船から下りたフェイをリースとティアンナが出迎える。その敵、潜んでいた帝国に雇われた悪党がリースを襲う。彼女は父親から受け継いだ奥義「神舞剣」をリースに披露し、鮮やか悪党を仕留める。
酒場を訪れたフェイは、ファラミアをなじる。彼女は、ファラミアが自分に好意を寄せてくれているから、守ってくれていたと思い込んでいたが、父親から事情を聞かされて、裏切られた思いになる。もう二度と、私にかまわないでと怒るフェイに、ファラミアは無言でいる。
?最終マップ カオスを撃破
ED 祖国に帰るフェイを見送るリースとティアンナ【彼女は老いた父に代わってこの魔剣が二度と使われることのないように、守りつづける決意だと告げる。】
一人寂しく船に消えたフェイを見送っている二人。リースに「なぜ行かせてしまったのか」と問うティアンナに、「彼女は一人じゃない」と答えるリース。
船室でファラミアと会ったフェイは、もう父との約束は果したはずだと責める。ファラミアは、「そうだ、約束は果した、これからは私の自由にさせてもらう」とフェイを(抱き寄せる‥)←やりすぎ?

>>EDは計画倒れに終わりました(笑)ファラミアは最後までこっそりとフェイを見守っています。EDの木の陰にファラミアが隠れていて、葉っぱ下のほうにつま先が1ドットほど見えているのですが、気づかれた方はいませんよね(笑)立ち去る足音も聞こえます。

>>
とりあえず以上です。本日の更新はこれにて終了です。

ホームズ戦記PLユニットのスキル

[名前/ 兵種/ 初期スキル / 習得スキル / アイテム1/ アイテム2/ CC]
1 ホームズ ボウヒーロー 開錠・連射・挑発 L9全力移動 L26連続 はがねの弓 リピータボウ Eハイドハンター
2 ☆シゲン 剣士 受け流し・連続 L28地聖 L38見切り ☆デュラハン Hソードマスター
3 ゼノ 戦士 早熟 L4斧回避 L33追撃 てつの剣 小さな盾 H勇者
4 ユニ シーフ 開錠・スリ?・潜む L12必殺? L28スリ? たんけん 携帯袋 なし
5 カストル セーラー 気合・上級 E連携 L24槍回避 ウォーピック 薬草 Hマリンソルジャ
6 ポルッグ セーラー 投擲・待ち伏せ E連携 L24剣回避 てつの斧 投げ斧 Hマリンソルジャ
7 ☆カトリ シスター 召還・祈り L10いやし L22上級 ゾンビの杖 リングオブサリア なし
8 ガロ マリンウォリアH怒り・粉砕・死闘 E護衛 L31斧防御 はがねの斧 なし
9 ジュリア 剣士F 手入れ・必殺 E竜聖 L17受け流し てつの剣 Hソードマスター
10 ジーク ダークナイト 連続・死神の牙・護衛 ダークスピア 鋼の盾 *暗黒騎士
11 エステル ルークナイトF 弓回避・愛馬・挑発 L7投擲 細身のやり 小さな盾 NパラディンF
12 ラケル ボウマスター 不殺・強弓・狩人 L16射撃 L38連射 狩人の弓 ボウガン なし
13 ヴェガ 剣士 死闘・略奪・居合い L29死神の牙 ☆シュラム いやしの果実 Hソードマスター
14 サーシャ ペガサスフェリア相乗り・支援 L15倉庫 ☆エウシュプロネカリスシールド Dドラゴンナイト
15 ケイト レディナイト 連続・狙撃・護衛 L27手入れ エストック クロスボウ Nアローナイト
16 ルカ ホースメン 連射・早熟 L10射撃 手弓 Nボウナイト
17 ライネル ランスナイト 気合・盾熟練 L14盾反撃 ランス てつの盾 Nデュークナイト
18 リー 司祭H 詠唱・魔法の壁(サリアの守り) とおいやしの杖 ウインド なし
19 エゼキエル アクスナイト 護衛・投擲 L15三連投 L31遠投 はがの斧 はかねの盾 Nグランドナイト
20 サムソン 斧戦士 疾走・崖移動 L15毒耐性 ☆タバルジン やくそう Hスレイヤー
21 エリシャ 魔道士 精神集中 L23連続 S賢者
22 アトロム 戦士? 怒り・捨て身 L9弓回避 L26疾走 てつの剣 H勇者
23 クリシーヌ 盗賊剣士H 盗む・回避・迷彩 L23値切り マンゴーシュ お守り なし
24 メルヘン シーフマスター 強奪・孤独・待ち伏せ L40上級 シャムシール いやしの果実 なし
25 リーリエ シスター 勇者の詩・魅惑の詩 情熱の詩 愛の詩 いやしの杖 なし
26 フラウ ペガサスフェリア奇襲・連携?・投擲 レイピア ピラム Dドラゴンナイト
27 サン ルークナイトF 早熟・連携?・弓回避 細身のやり 小さな盾 Nブラックナイト
28 シエラ 魔女 転移 ジャヌーラ なし
29 シロウ ホースメン 再攻撃・連射 CC三連射 速射手弓 命中の腕輪 Nボウナイト
30 ザカリア ジェネラル 指揮官・盾反撃・上級 銀の剣 重騎士の盾 なし
31 リシュエル まどうし 弓回避 L24待ち伏せ ☆サンフレイム いやしの杖 賢者
32 スコット ウッドシュータ L15狙撃 L30気合 軽バリスタ なし
33 レオンハート マムルーク 受け流し・指揮官・連続 クリュームヒルトサリアの槍 なし
34 レネ ハイプリースト 女神の守り・いやし ワープの杖 オーラ なし なし
35 ビスマルク パラディン 護衛・手加減・遠投 ハルバード・FP聖騎士の盾 なし
G0 アルス デュークナイト 奇襲・護衛・投擲・挑発 ☆ドラゴンランス聖騎士の盾 16UNIT以下
G1 リュナン ナイトロード 指揮官・連続・疾走 レイピア てつの盾 なし
G2 エンテ シスター いやし・祈り いやしの杖 なし
36 バド シーフ 開錠・潜む・迷彩・祈り たんけん なし D2S
G4 オシリス 剣士? 連続・祈り E破邪 ☆クリームヒルト Hソードマスタ?
37 ブラン バスタード? 護衛・見切り・待ち伏せ E33連続 鉄の大剣 なし
38 メルドゥーン 司祭? 詠唱・精霊の詩・召還・開錠 L31抗魔の詩 とおいやしの杖 ☆スターライト なし
G5 ヨーダ ソードマスター?竜聖・受け流・見切り 連続 居合い マスターソード ファイアソード 17UNIT以下
39 リベカ 神官 詠唱・いやし・上級・早熟 L17手入れ E女神の守り いやしの杖 S聖女
40 エメライン パラディンF 連続・祈り・怒り・死闘 ラーゼタール カリスシールド なし
41 アルド 剣士 死闘・略奪・居合い L33死生 ☆シュラム いやしの果実 Hソードマスター
42 ラグオーン サージェンナイト遠投・手加減・相乗り L21挑発 ナイトソード・FPはかねの盾 パラディン/DK
43 ロズウェル ホースメン 連続・手入れ CC三連射 速射手弓 命中の腕輪 Nボウナイト
44 ルッカ ホースメン 射撃待機・愛馬 CC三連射 速射手弓 命中の腕輪 Nボウナイト
45 クラウディア ガードナイト L3早熟L7疾走L11連続L15必殺L31追撃 てつの剣 重騎士の盾 なし

>>>
先に示したスキルを登場ユニットに設定したものです。
できるだけイメージに合うよう苦心しましたが異論はあるかも知れません。
まあ試作なので話のネタ程度に(既出キャラの扱いは気を使います笑)

ホームズ戦記(4)

章番号 4 章タイトル ウエルト上陸
出撃ユニット数9
MAP番号 26 修正 8/26

勝利条件 ?ホームズとエゼキエル(エステル)の会話?グラム城の制圧
敗北条件 ?ホームズ、カトリ、エステルの死亡。?イスラ砦、ヴェルジェ城の制圧。ここから先にシゲンが死亡するとシエラが現れて連れてゆく。
PL配置 ホームズはソラの港。その周辺に7ユニット。イスラ砦に1ユニット。
PL配置 ヴェルジェ館にエゼキエル(NPC/下馬、防御)
EN配置 グラム下方の砦にグラ兵(中立)×3。グラム反乱後、グラム領内にグラム兵8体。内3体が村を襲う。城の上にはシャドル将軍(中立)
EN配置 北西にトーラス山賊×6。村を襲う。北西端から増援が計8(毎ターン2?3/トーラス山賊同時最大で6体)。村とエステルを襲う。
EN配置 エステルと会話後、グラムの反乱。グラム領内にグラム兵6体。内3体が村を襲う。城の上にはシャドル将軍(ジェネラル)が敵対に。

ゲーム進行
? カトリ+ゼノ→ホームズ+&ソラの男→メルヘン&ヤーザム→イスラ留守番ユニット[txt後述]
? 2tヴェルジェイベント、エステルとエゼキエル「村がトーラス山賊に襲われています!」「困ったわ‥お父様はウエルト城だし‥どうしたら‥[txt後述]
? 3Tグラムの村でラケルとルカ「姉さん、どうして王女の願いを断ったんだ?」とか。砦のグラム兵。「怪しい奴らめ、ここは通さん、とっとと帰れ!」
? トーラス村(A)ジュリアが入ると長老が「おお、あんたか、この前は世話になったな、この剣をやろう」(オーバシミター)[txt後述]
? ホームズがエゼキエルに話しかけるとエステルが同行[txt後述]
? ジュリアがトーラス村イベントをこなしたらヴェガ登場/ジュリアを追撃(イベントtxtはtsと同じ)
? 6ターン目にメルヘン海賊4体がソラ港の西に上陸、さらにその次のターンに4体がイスラに上陸。[txt後述]
? ?+1で反乱イベント。ただし門番は中立のまま。?ホームズが話しかけると戦闘になって敵になる。[txt後述]。エステルはゲストキャラになる。
? ?+1ターンでグラムの村をコッダの兵士が襲う[txt後述]。ラケルが村人を助けるため歯向かう[txt後述]。npcで登場。会話でゲストに(pc誰でも可)[txt後述]

イベント会話
ホームズ→ ラケル会話コマンド [txt後述]ホームズ以外もあり///ただし重要会話とはしない(ホームズ以外も可能なので)
シゲン→ ヴェガ隣接ev戦闘後 「あんな女でも妹は妹だ。今度手を出したらただではおかない‥」「ふっ‥覚えておこう‥」[確定]
ガロ ジュリア隣接 どちらかがソラ港にいる場合のみ「テキストはTSと同じ」
シゲン ジュリア 削除

入手アイテム
トーラス村 シァルシオン(ジュリア)[txt後述]/ジュリア以外もあり EN(1)
ソラ港 捕縛網[txt後述] EN(2)
EN(3)
グラムの村 とおいやしの杖[txt後述] EN(4)
ライアの村 DEFプラス[txt後述] EN(5)
店(南西) 別紙記載
店(ソラ港) 別紙記載

オープニング(概要)
[txt後述]
エンディング(概要)
[txt後述

章番号 章タイトル

名前 兵種 LV アイテム1 アイテム2 アイテム3 スキル CP 備考
1 ☆ガラキア 山賊 13 トマホーク いやしの果実 G金貨 低速 待機
2 トーラス山賊 山賊 8 石の斧 破壊 (攻撃優先)
3 トーラス山賊 山賊 9 石の斧 投げ斧 投てき 破壊
4 トーラス山賊 ハンター 8 てつの弓 突撃
5 トーラス山賊 山賊 7 石の斧 G銀貨 破壊
6 トーラス山賊 盗賊 8 マンゴーシュ スリトル? 待機 退却
7 トーラス山賊 馬賊 6 てつの弓 待機
8 トーラス山賊 傭兵 7 てつの大剣 やくそう 待機
9 トーラス山賊 盗賊 5 たんけん スリトル? 待機 退却
A トーラス山賊 山賊 5 石の斧 低速 破壊 3t/増援×3t
B トーラス山賊 ハンター 6 手弓 低速 突撃 4t/増援×2t
A トーラス山賊 山賊 8 鉄の斧 低速 破壊 10t/増援×4t
B トーラス山賊 山賊 9 はがねの斧 Gやくそう 低速 突撃 12t/増援×3t
14 グラム兵 やり兵 8 ピラム G銀貨 小さな盾 投擲 守備1 中立
15 グラム兵 やり兵 7 てつのやり 小さな盾 守備2 中立
16 グラム兵 やり兵 8 鉄のやり てつの盾 削除 守備2 中立
※1 守備1は攻撃あり。守備2はダメージ(反撃)を受ける攻撃をしない。
名前 兵種 LV アイテム1 アイテム2 アイテム3 スキル CP 備考
17 ☆シャドル ジェネラル 16 ナイトソード はがねの盾 やくそう G金貨 守備2
18 グラム兵 コマンドナイト歩 7 てつの剣 小さな盾 待機 ラケル無視
19 グラム兵 コマンドナイト歩 9 てつの剣 てつの盾 破壊
20 グラム兵 槍兵 5 細身のやり ちいさな盾 破壊
21 グラム兵 槍兵 5 細身のやり ちいさな盾 破壊
22 グラム兵 槍兵 6 てつのやり てつの盾 守備1
23 グラム兵 弓兵 6 てつのゆみ 守備1
24 グラム兵 石弓兵 5 ボウガン 守備1
25 イスラ海賊 海賊 8 石の斧 破壊
26 イスラ海賊 海賊 6 なげ斧 制圧
27 イスラ海賊 海賊 7 てつの斧 制圧
28 イスラ海賊 海賊 10 ポールアクス G銀貨 制圧
29 イスラ海賊 海賊 7 てつの斧 制圧
30 イスラ海賊 海賊 5 石の斧 制圧
31 イスラ海賊 海賊 5 なげ斧 制圧
32 イスラ海賊 海賊 6 石の斧 制圧
※盗賊弓兵をハンターに改称(ハンター??)

------
■■■■■■(シナリオ)■■■■■■

MAPナレーション

リュナンを乗せた船団を見送った後
ホームズたちもまたイスラ島を後にした
当面の目的は二つ
メルヘン海賊を 完全に叩き潰すことと
ウエルト王宮への訪問である
846年10月29日
ホームズたちを乗せた軍船シーライオンは
ウエルト王国北方にあるソラの港に入った…

■編成

<ゼノとカトリが出撃時>
[ゼノ](左)ここがソラの港か…▼大国ウエルトの表玄関だけあって▼すごく大きな街だ…▼
[カトリ]潮風が気持ちいいわ▼ゼノもここに腰掛けたら▼
[ゼノ](左)うん▼
[カトリ]イスラ島、見えないね▼こんなにいいお天気なのに▼
[ゼノ]カトリ……▼
[カトリ]なあに、ゼノ?▼
[ゼノ]カトリは両親に会いたいか?▼自分を捨てた親でも恨んでいないのか?▼
[カトリ]恨む?……▼そんなことは考えた事もないわ▼もし生きているのなら一目でもいいからお会いしたい▼お母様の胸に抱かれたいもの▼↓
[ゼノ]カトリは苦労を知らずに育ったんだな▼そんなふうに考えられるなんて、幸せだよ▼
[カトリ]ゼノは違うの?▼両親を憎んでいるの?▼
[ゼノ]僕はヴァルス提督に助けられるまで 奴隷だった▼金持ちの貴族の家で 朝早くから深夜まで、ろくに食事も もらえずに働かされた▼↓
その家の子供たちにバカにされ 思わず頬をひっぱたいた事もある▼罰として背中に焼けた鉄の棒をあてられ お前は人間じゃない、家畜なんだ
今後は一切、口を開くな……▼↓そう言われて涙が止まらなかった▼↓悔しかったよ、死にたいと思った……▼↓
その時初めて、両親を恨んだ▼僕を生むだけ生んで犬や猫のように捨てた両親を……▼
[カトリ]ゼノ……▼ごめんなさい……▼私、うまくいえないけどあなたのご両親は あなたを愛されていたと思うの▼
ゼノはとても綺麗な目をしている▼とても優しい心をもっている▼その瞳も、その心も、あなたのお父様や お母様からいただいたものでしょう▼
そんなご両親が、あなたを 愛さなかったはずはないもの▼私は捨てられたなんて思わない▼ね、ゼノ、見つけましょうよ▼私たちの両親を▼
そして助けてあげるの▼私たちより 苦しんでおられるはずだから……▼↓
[ゼノ]カトリは不思議だな……▼カトリの言葉を聞いていると 心の色が変わってゆく……▼僕たち……▼このまま 友達でいられるのかな?▼
[カトリ]うん、私はゼノが好きよ▼ゼノが嫌だといっても離れないよ▼これからもずっと 一緒にいてくれるでしょう?▼
[ゼノ]僕たち……▼子供のままなら……▼だけど、無理だよ、たぶん……▼

<<街角>>
[ホ]ゼノとカトリはどこに行ったんだ▼勝手にウロウロするなと言っておいたのに▼まったく 困ったお子様たちだぜ…▼

<ゼノとカトリが出撃時はここまで>

[男]「 港に来たでっかい船 あれグラナダの私掠船だろ?▼……えっ、あんたたち あれに乗って来たってのか!?▼
一体何者なんだ あんたたち……▼本土からウエルトくんだりまで 何のために来たか知らないが 揉め事だけは起こすなよ▼
[ホ]おまえ 変わったヤツだな▼尋ねてもいないのに1人でベラベラと…▼まあいいや 俺達は王宮に行きたいだけだ▼道を教えてれないか? ▼
[男]王宮へって?  そりゃ無理だな▼最近 トーラスの山賊がまた暴れだしてね▼あんたらみたいなよそ者じゃ▼グラムの関所は通してくれないと思うよ▼
[ホ]俺たちは怪しい者なんかじゃねえ▼これでもリュナン公子の盟友なんだぜ▼
[男]ふーん…それなら少し遠回りになるが▼ヴェルジェの城を訪ねたらどうだい▼ 公女のエステル様なら リュナン公子とも親しかったし▼話を聞いてくれるかも知れないよ▼だけど 気をつけな▼ヴェルジェあたりは特に治安が悪いんだ▼トーラス山賊に出くわさないよう祈っているよ▼ん? なんだ?▼ああ、この網か?▼港で拾ったんだけど 穴が開いてて使えないんだ▼でも人間を捕まえるならちょうどいいんじゃないかな▼あんたにあげるから一度試してみたらどう?▼だけど他の街には持って行けないから▼早めに使った方がいいと思うよ▼
[ホ]だから 俺は何も聞いてないし 何も言ってないって▼ま いいか…くれるって言うんならもらっておこう…▼

<<<捕縛網を手に入れた>>>

[メルヘン] 左 なんだとっ▼ イスラ島の奪回に失敗しただと!▼ テメエら、それでおめおめと 帰ってきやがったのか!▼ [部下] 右 へえ……▼すんません▼ [メルヘン] ちいっ▼ どいつもこいつも 役に立たねえ奴らばかりだ▼ [部下] しかしおかしら▼ 相手はウエルトの正規軍ですぜ▼ 俺たちがかなう相手じゃねえです▼ [メルヘン] なに、ウエルト軍だと!?▼ おい、それは本当なのか!▼ [部下] へえ……▼間違いねえです▼ 奴ら大陸へ渡ったようですぜ▼

[メルヘン] ほー▼ と言う事は 今のウエルトには大した兵力が 残ってないってことじゃねえか▼ おい、こりゃチャンスかも知れねえな▼
どうだ ヤーザム ここはいっちょ手を組んで 稼ぐってのはどうだ? ▼ うまくいきゃこの国を奪えるかも 知れねえぞ▼
[ヤーザム] ふん てめえなんぞに言われるまでもねぇ▼俺の手下はすでに出撃済みだ▼あの小僧さえいなけりゃこっちのもんだぜ▼
[メルヘン]なら俺達も上陸の準備をしてくる▼まずは北海岸に上陸し周辺の街を襲ってやる▼その後はイスラ島に上陸して▼メルヘン砦を奪い返すんだ!! ▼
-
<<イスラ砦>>
[ガロ/代役]若ぁ 俺は1人で留守番ですかい…▼このイスラ島が大切なのはわかるが…▼やっぱり寂しいですぜ…
-
2t
[エステル]エゼキエル 状況はどうなの? ▼
[エゼキエル]山賊たちはトーラス村を襲っています▼至急 救援隊を送るべきなのですが…
[エステル]ええ わかっているわ▼ヴェルジェの兵士はお父様とともに王宮に行っているし▼あなたはこの城を守らなければならない……▼だけどこのままではトーラス村が…▼ああっ いったいどうしたらいいのかしら…▼
[エゼキエル]私がふがいないばかりに…▼申しわけありませんエステルお嬢様…

----------
<<1回目上陸>>
[メルヘン]よし 上陸しろ ソラの港まで押し出して 手当たり次第に暴れまくってやれ!!
<<2回目上陸>>
[メルヘン]あのバカどもは ウエルトで遊んでやがる 手薄な今がイスラ奪回のチャンスだ 今度こそ失敗するなよ!! 奴らをギャフンと言わせてやれ!▼
[部下](右)おかしらはどうするんで?▼
[メルヘン]俺はこの女を連れてアジトへ戻る▼よお、レネとか言ったな▼お前も運の悪い女だぜ▼たまたま乗った船が海賊に 襲われるとはよ▼
[レネ](右)……▼
[メルヘン]へっへっへ……▼さあ、俺たちのアジトへ招待してやるぜ▼
----

■ライアの村
[じいさん]
本土ではほとんどの国が 帝国の支配下に入ったらしいな▼だが帝国も、こんな辺境まで 進軍してはくるまいに▼
我らがロファール陛下は リーヴェの窮地を見かねて 挙兵され、バルト要塞での 戦いで行方不明となられた▼
素晴らしい王であったのに……▼その人の良さが災いするとは 皮肉な話だな▼
だが王女のサーシャ様は 父王の生存を信じて サリアまで 探しに行くおつもりとか…▼気丈な姫だが 女の身では それもかなうまいて……▼
おっと、長話を聞いてくれた お礼にこのクスリを差し上げよう▼先祖代々伝わる 古代の秘薬じゃ めったに無いものじゃから 大切に使うのじゃぞ▼
(DEFプラスをてにいれた」)


(フォーカス、左下の民家)
(背景、家の中)
[おじいさん](左)おおっ ジュリアさん、久しぶりじゃの▼
[ジュリア](右)お久しぶりです おじいさん▼先日はお世話になりました▼トーラス村が襲われていると聞いて 急いで来たのですが 村の人たちは 大丈夫ですか? ▼
[おじいさん]ああ おかげさまで皆無事じゃよ……▼しかし娘さんは律儀じゃの▼せっかく来てくれたのじゃから▼この剣を進ぜよう▼
[ジュリア]
お気遣いは無用ですよ 前にもキルブレードをもらいましたし▼そんなに甘えてばかりでは…▼
[おじいさん]いやいや 遠慮するほどの物ではない▼これはオーバシミターといって▼東方の国ではありふれた剣じゃ▼旅の商人が置いていったものじゃが▼
この村には扱えるものがおらぬ▼ジュリアさんなら使えるじゃろう▼
[ジュリア]はい では遠慮なくいただきます▼ありがとうございます おじいさん▼
<<オーバシミターを入手>>

(フォーカス、左下の民家)
(背景、家の中)
[おじいさん](左)そういえば あの赤い髪の女の剣士さんは 元気にしてておるかの▼できるものなら もう一度会って話がしたいものじゃ▼

[砦のグラム兵]「怪しい奴らめ、ここは通さん、とっとと帰れ!」▼

■ホームズ→エゼキエル
ヴェルジエ城/城門前

[ホームズ]おい この城にエステルっていう娘はいるか? ▼
[兵士]なんだ おまえは? ▼おまえのような怪しい奴を 公女に会わすわけにはいかん▼早々に立ち去れ
[ホームズ]なんだとっ どうしてもダメだというなら▼この門をぶっ壊すが それでもいいのか!
[エゼキエル]騒々しいが何事だ? ▼

[兵士]はっ これはエゼキエル隊長…▼
この者がエステル様に会わせろと暴れておりまして…▼

[エゼキエル]おまえ達は何者だ エステル公女に何の用がある? ▼
[ホームズ]俺たちはリュナンの盟友だ▼奴に頼まれて王宮に行くつもりだったが▼関所が通れないんで困っている▼ここの娘なら なんとかしてくれると聞いて▼わざわざ遠回りしてきたんだ▼
[エゼキエル]リュナン公子の盟友!? ▼そうか……そうだったのか…▼村々を救ってくれた異国の戦士たち…▼山賊討伐の英雄とはおまえ達のことだったのか…▼そうと判ればすぐにでも案内しょう! ▼エステル様もきっとお喜びになる ぜひお会いしてくれ!! ▼
[エステル]……▼……▼そうだったの…▼ありがとう 村人達を守ってくれて感謝します▼
[ホームズ]そんなことはどうでもいいんだが▼関所の件は判ってくれたんだろうな▼
[エステル]ええ 大丈夫です▼私が話せば兵士達も信用して通してくれます▼早速 出かけましょう▼
[エゼキエル]エステル様も一緒に行かれるのですか!? ▼
[エステル]ウエルト王宮まで彼らと同行します▼お父様に この状況を伝えなければならないし▼どうせ行くのなら 彼らと一緒の方が安全でしょう▼エゼルエルは 城の守りを頼みますね▼
[エゼキエル]わかりました▼ではくれぐれもお気をつけて…▼ホームズ殿 公女様をお願いします▼
[ホームズ]仕方がねえな…▼面倒だが 王宮までは我慢してやるか…▼
(エステルはイベント同行キャラ)

■反乱イベント
グラム城

[兵士]シャドル様 反乱は成功いたしました▼グラム城は すでに我らが手にあり▼王妃派の兵士達は全員捕らえてあります▼
[シャドル]そうか よくやった▼わが栄光あるグラム公国が ▼ヴェルジェの風下に立つことなど▼我らグラムの貴族は絶対に許さぬ▼
王妃が我らを軽んじるというのなら▼我らはグラム伯爵コッダ様に▼国王になっていただくしかあるまい▼このままでは グラムの貴族も兵士も▼反逆者の汚名のまま朽ちてゆくだけだ▼我らの呼びかけに応じて▼何百人もの兵士が決起したのは▼この戦いが正義の戦いだと信じているからだ▼
[ベロム]はっ 兵士達はみな▼シャドル様を信じております▼私とて一度は死んだ身でありながら▼シャドル様のご慈悲によって ここまで生きながらえました▼この上は身命を賭して 祖国の為に働く所存です▼
[シャドル]よく言ってくれた ベロム将軍▼貴公はただちに王宮に向かい▼コッダ伯爵を救出してほしい▼グラムの守りには少数の兵がいればよい▼コッダ様を救出し グラムの名誉さえ守ることができれば▼私など どうなってもかまわぬ▼
[ベロム]シャドル様……▼では 私は出撃の準備がありますので これにて…▼
[兵士]シャドル様 城にある食料だけでは兵士が養えません▼村々から徴発したいのですが よろしいですか? ▼
[シャドル]村人には迷惑をかけたくなかったのだが…▼やむおえぬな…▼だが 決して手荒なまねはするな▼誠意をもって頼めば 彼らとて嫌とは言うまい
[兵士]はっ…▼
城外
[兵士]…というのが シャドル伯爵のご命令ですが…▼
[騎士]そんな手ぬるいことで農民達が食料を出すものか!  ▼かまわぬ 力ずくで奪略せよ 責任は私が取る!! ▼
[兵士]わかりました ではただちに出撃いたします! ▼

ラケル出撃[仮]

[村長]ああ 困ったことじゃ▼近隣の村々ではすでに多くの村人が殺されたという▼奴らはこの村にも攻めてくるじゃろう…▼わしらはどうすればよいのじゃ▼
[ラケル]……村長 心配いりません▼この村は私が守ります▼
[村長]しかし あんたは戦いは嫌いなのじゃろう……▼本当によいのかね? ▼
[ラケル]村の人たちが殺されるのを▼黙って見てるわけにはいきません…▼わたしは自分ができることをするだけです! ▼


■関所 会話

[エステル]私はヴェルジェのエステル公女です▼ウエルト王宮に急用があるのです▼ただちに関所を開けなさい! ▼

[兵士]なに!? ヴェルジェの公女だって? ▼つまり宰相の娘だってことだよな▼こりゃとんでもない大物が罠にかかったぜ▼
おい みんな この姫さんを捕らえて▼ベロム将軍に引き渡すんだ▼将軍から たんまりと褒美をもらえるぜ▼
[ホームズ]そうはいかねえな▼この姫さんは俺が預かっている▼欲しけりゃ俺を倒してから奪いな▼この俺様が そうやすやすと倒されるわけはないがな▼

<戦闘/ホームズ×話しかけた相手>

[エステル]これはいったいどういうことなの!? ▼グラムの兵士が私を攻撃するなんて…▼
[ホームズ]こいつらのボスがいる城に▼乗り込めば事情もわかるだろう▼後は俺に任せて おまえはヴェルジェに帰れ▼女を連れたままじゃ 戦いにくくって仕方がねえ▼

[エステル]そうはいかないわ▼何か大変なことが起きているような気がするし▼ウエルト王宮も心配なの▼大丈夫よ 私は騎士 自分の身は自分で守れるわ▼
[ホームズ]まあ 勝手にしな▼おまえがどうなろうと 俺には関係ねえしな▼じゃな ヴェルジェのお姫様 グラムの城で待ってるぜ ▼
※ラケルがホームズの隣接ヘクスに現れる

[村長/ラケルのいた村](左) ほほう……▼ 山賊を討伐した戦士団とはあんたたちのことか▼ この地は代々コッダ伯爵の領地じゃが▼ 今の当主は酷い奴でのぉ▼ わしら領民は大変な目にあっておった▼ リュナン公子の働きで奴が囚われて▼ようやく暮らしやすくなったというのに▼またぞろこの有様じゃ……▼シャドル伯爵もおろかな男じゃて▼ 決して悪人ではないのだが 我ら庶民の辛さがわからぬのじゃ……▼うむむ… おっとそうじゃ▼ 長話を聞いてくれたお礼に この「とおいやしの杖」をやろう▼ 長距離でも使えるいやしの杖だから 「遠・いやしの杖」と呼ぶのじゃが▼ 一部不届き者は 「遠い・ヤシの杖」だと思っておる▼ 愚かなる事山のごとしじゃな……▼

----
ホームズ→ラケル

[ホームズ]1人で村を守るなんて 大したもんだな▼どうだ ここは一つ 俺達と協力しないか? ▼
[ラケル}そうね…弟のことも心配だし▼ 王宮に行くのならご一緒します▼ でも私には人は殺せない▼戦争の手伝いはできません…▼
※ラケルはゲストに

その他
[ラケル}(左)あなたたちが噂の戦士団ね……▼ 私はラケル この森で猟師をしているの▼ 弓の腕?▼ 村の中では一番だと言う人もいるけれど 自分ではそんなに上手いと思わないわ▼ えっ あなたたちと協力を?▼ そうね…弟のことも心配だし▼ 王宮に行くのならご一緒します▼ でも私には人は殺せない▼ 戦争の手伝いはできません…▼
※ラケルはゲストに

<3t/グラムの村>
[ラケル](左) ルカ!?▼ どうしたの、村に戻ってきたの?▼ [ルカ]そうじゃないよ 近くまで来たから ラケル姉さんの顔が見たくなっただけさ▼姉さんも元気みたいだし安心したよ▼ [ラケル] ふふっ 生意気言ってる…でもありがとう▼うん……▼あっ、おなかすいてるでしょ▼ 待って、何か作るから食べて行って▼ 沢山食べて大きくならなきゃ いい猟師にはなれないわよ▼ [ルカ] 俺は猟師になんてならない▼ 今はまだ義勇兵だけど きっといつか認められるようになって ウエルト王国の騎士になるんだ▼ [ラケル] どうして騎士になりたいの?▼ 前はそんなこと言わなかったのに▼ [ルカ] それは……▼ 王国を守りたいからに決まってるだろ!▼ [ラケル] あれ?▼赤くなった……▼ ふーん、なんかあやしいな▼ [ルカ] ……あ、姉さん、これキジの肉だろ▼ すごくおいしいよ▼姉さんが獲ったのか?▼ [ラケル] ええ、西の森でね▼ あのあたりはいい狩場だから 食べるものには困らないわ▼ [ルカ] ……じゃ、俺、行くよ▼ ボクは王宮を守らないといけないから▼ [ラケル] ええ、元気でね、ルカ▼ あ、そうだ、忘れてた▼ これ、持って行きなさい▼ [ルカ] この弓は姉さんの大事な……▼ [ラケル] ええ、愛用の弓だけどあなたにあげる▼ 使い込んであるからきっと役にたつはずよ▼ [ルカ] ありがとう、ラケル姉さん……▼ }

※ルカの初期装備は 手弓+5に変更

制圧

[ホームズ]なんだか拍子抜けだな▼大軍を集めての反乱だと言うから▼もう少しは苦労するかと思ったが…
[エステル]投降した兵士に聞いたのだけど▼反乱軍の主力は王都に向かったらしいわ▼
[ホームズ]なんだと!▼奴らはウエルト王宮に攻め込むつもりなのか!?▼
[エステル]王宮に囚われているコッダを取り戻して▼王妃様や私の父に復讐をするつもりなのでしょう▼
ホームズ お願い!▼今のウエルトに兵力はほとんど残されていない▼彼らから王国を守るために あなたの力を貸してください!▼
[ホームズ]心配すんな▼俺はリュナンからウエルトを託された▼その約束を破るつもりはねぇよ▼行くぜ エステル 奴らの後を追いかけるんだ!▼

>>>>
引き続いて4章です。この部分は前作の「遭遇戦」にあたります。サーシャやエステルがリュナンと共に遠征しなかったと仮定して物語は進みます。パラレルワールドと理解してください。
仕様部分を掲載したのはゲームの雰囲気を知ってもらうためなので、関心の無い方は読み飛ばしてください。

ホームズ戦記(3)

章番号 3 章タイトル 聖竜ネウロン(イスラ島)

勝利条件 ?リュナンで砦を訪問/ネウロンイベント後消滅?ホームズでカトリを救出?ホームズが砦に帰還?リュナンで砦を訪問
敗北条件 ホームズ、シゲン、リュナン、エンテの死亡
PL配置 ゼノとユニはマップ中央付近。カトリは沼の中(足場は平地)。シドとコルフは砦下の通路。
PL配置 リュナン、エンテ、ジュリア、ガロ、ジークは南西の海岸(船の傍)
EN配置 カトリの傍にゾンビ4体。その他10体(内1体がグレイスマミー)が島中に配置される。
EN配置 4ターンと6ターンにイスラ海賊上陸。4体と6体。
EN配置

ゲーム進行
? ゼノとユニの会話。リュナン、エンテ、ジーク、ジュリア、ガロの会話。
? カトリの呟き。1ターン目最後にカトリ周囲のゾンビ3体がカトリを囲む。怯えるカトリがネウロンに変身。イベントでゾンビを焼き尽くす。
? 砦のホームズ、シゲンイベント。二人が砦の南に出撃する。以上で1ターン目終了。2ターン目のカトリはネウロンのまま。移動はしない。
? 3ターン目最初にカトリがシスターに戻る。本来は気を失って倒れている。ホームズが話しかけると「気を失っているのか、担いで戻るしかねえな‥」
? 4ターン最初にメルヘンが登場。増援を4人降ろす。
? ホームズが砦に「到達」するとユニットは消える。目的が変化する。
? 5ターン目にメルヘン海賊6人が上陸。メルヘンはマップ外に去る。
? リュナンが砦に到達するとクリア。

イベント会話
シゲン ←ジュリア◎ TSベース、ジュリアがゲストからPLになる。
ホームズ ←ガロ◎ TSベース、ガロがゲストからPLになる。
ホームズ← ←リュナン カトリ救出前「ちょっと待ってくれ、アイツのことが心配だ」と後「コイツを連れて帰る、後で砦へ来てくれ‥」
エンテ← ←リュナン◎ ネウロンイベント後「あのドラゴンは‥」「知っているのか?」「サリア王国の守護聖竜、火竜ネウロンです‥‥」

入手アイテム
宝箱A いやしの杖 EN(1)
宝箱B POWプラス(売価1500) EN(2) シミター
宝箱C 財宝(売却5000) EN(3) 銀貨
宝箱D 携帯袋(売価1600) EN(4)
宝箱E ファイアソード EN(5)
店A
店B

オープニング(概要)
ホームズ+シゲン(TSをベースに修正)
リュナン+オイゲン(TSをベースに修正)
エンディング(概要)
?カトリ関係イベント(TSをベースにして修正)?ウエルト王国とサーシャのこと?アイテム引渡し/総額0/8000の表示。8000/8000になるとバーツが加入。
?沼でジークと姉が密会「あなたは火の巫女を見張りなさい。水の巫女は他の者に見張らせるから」「わかった‥」/「辺境に行くのなら私も共に‥」ジーク加入。


■■■MAP3シナリオ■■■

(背景 砦の一室)
[カトリ] 
ホームズ、見て見て!
裏山でこんなの拾ったわ!
[ホームズ]
なんだ、その不気味な杖は?
[カトリ]
不気味?
そうかしら……
でもね、もしかしたら 伝説のモースの杖じゃないかな?
これで司祭様を生き返らせることが できたらいいのに……
[ホームズ]
よせよ、ゾンビの杖じゃあるまいし
じいさんが生き返っても 不気味なだけだろ
[カトリ]
ひどいことを言うのね……
ゼノもシゲンも優しい人なのに ホームズはいつもひどいことばかり……
私を苛めて、そんなに楽しいの!
[ホームズ]
ばーか、楽しくなんかねぇよ
お前がノーテンキだから ついイライラしちまうだけさ
[カトリ]
……もういい ホームズなんて大嫌い!
私一人で、司祭様を 生き返らせてみせるから!!
---
(背景 砦の一室)
[シゲン] 左 ホームズ
島の中が大変なことになってるぜ
[ホームズ]
ああ
あのバカが、拾った杖で本当に ゾンビを召喚しちまったんだ
[シゲン]
ははーん
そりゃ俺が捨てた杖だな
ほら サリアの神殿から持ち帰った ガラクタのなかに不気味な杖があったろ
あれがゾンビの杖だとわかってりゃ 高値で売れたのにな
[ホームズ]
おい、そんなのんきなことを 言ってる場合じゃないぜ
カトリはな
司祭を生き返らせたい一心で 100回は振り続けたって言ってたから
ゾンビ500匹は生まれたんじゃねえか
これじゃおちおち 出歩くこともできやしねぇ
……まったく、あのバカが……
---

ここからMAP3→タイトル→編成画面

---
(背景 砦の一室)
[ホームズ]
あのバカ どこへ行っちまったんだ?
[シゲン]
お前が怒るから泣いて出て行ったぜ
ゼノとユニが探しに行ったがな
[ホームズ]
奴らもお人よしだな
ほっときゃ少しは クスリになるだろうに……
[シゲン]
俺たちも行くか?
[ホームズ]
いいさ、ゼノたちに任せときゃ
[シゲン]
ほんとにいいのか ゾンビに食われるかも知れねぇぜ
[ホームズ]
バカ言え あんながきんちょ ゾンビだって食うものか
[シゲン]
ははは、それもそうだな
[ホームズ]
……
[シゲン]
……
[ホームズ] もう少し待っても戻らなかったら……
[シゲン]
うん?
[ホームズ]
俺たちも探しに行くか……
---
(背景、荒地)
[ユニ]
ねえ、ゼノ
カトリ、どうしちゃったのかな……
[ゼノ]
ホームズに叱られて ショックだったんだろ
どこかで泣いているかもな……
[ユニ]
ホームズって どうしてあんなに口が悪いのかな
[ゼノ
ホームズはさ……
たぶんカトリのことが……
[ユニ]
えっ?……
なに?
[ゼノ]
いや、いいんだ 何でもない……


---
(背景 砦の一室)
[シゲン]
ところでホームズ 奴はこのまま大人しくしてるかな
[ホームズ]
奴ってのは「覚えてやがれ!」とか言って 逃げてったイスラ海賊のボスのことか?
俺は顔も思い出せないが どんな奴だった?
[シゲン]
ブサイクな大男だったような気がするが……
いや、マヌケな小男だったかな……
[ホームズ]
ふんっ……
そんなヤツのことはどうでもいいんだよ!
それよりゼノたちはどうした?
まだ戻ってこないのか!
くそっ……
まったく世話のかかる奴らだぜ!!

---
(フォーカス、カトリ)
(背景、毒の沼地)
[カトリ]
ここはどこなの……
沼に足を取られて…うごけない……
ああっ たすけて……
ゼノ……

---
(背景、フィールドマップ)
(フォーカス、リュナン)
(背景、港)

[リュナン]
ここが ホームズたちがいるイスラ島なのか…
[オイゲン]
リュナン様
わざわざホームズなどに 会いに行かぬともよろしいでしょうに
[リュナン]
いや、僕が会いたいんだ
彼とはしばらく会えなかったから……
---
■2ターン最初に変更
---
■カトリがゾンビに包囲されたときのイベント
[カトリ]
い、いや‥
近寄らないで‥
(フォーカス、拠点)
(背景、砦の一室)
[ホームズ]
おい、シゲン!!
[シゲン]
どうした、ホームズ? 顔が青いぜ……
[ホームズ]
カトリの腕輪な……
ようやく思い出した……
[シゲン]
お前が気にしていたあの腕輪のことか?
[ホームズ]
サリアの火の神殿に行ったときのことを覚えているか
[シゲン]
サリアの火の神殿?
聖竜ネウロンが眠るとか言う古代神殿のことか?
[ホームズ]
そうだ……
[シゲン]
ああ ひどい目にあったことは覚えているぜ
訳のわからん魔物たちには襲われるし 捜し求めていたお宝には巡りあえないしよ
収穫は結局 あのゾンビの杖だけだったよな
ホームズの言うこともあてにならねぇと ぼやいていたっけ
[ホームズ]
確かにお宝はなかったが その宝物庫には古代の壁画が描かれていた
[シゲン]
壁画?
そんなもんに興味はないぜ
持って帰るわけにもいかんだろ
[ホームズ]
まあ聞けよ
壁画には、女神ユトナが その娘サリアに与えたという腕輪が描かれていた
[シゲン]
うん?
……!
……おい……
まさか……
[ホームズ]
そうなんだ
カトリの腕輪はリングオブサリア
サリア王家に伝わる紋章の腕輪だ
[シゲン]
……じゃあ、あの子は滅亡したサリア王家の末裔だということか?
[ホームズ]
ああ……
だがそんなことより問題はだな……
(背景、ワールドマップ)
(フォーカス、カトリ)
[カトリ]////何回か殴られる
ああっ……
もうだめ……
……女神様……
どうか私をお守りください……
(カトリが聖竜ネウロンに変身)

(背景、ワールドマップ)
(フォーカス 拠点)
(背景、砦の一室)
[シゲン](左)
な、何なんだ、今の揺れは……
[ホームズ]
ちっ、始まりやがったか!
シゲン、こうしちゃいられねえ 俺達もカトリを探しに行こう このままじゃ大変なことになる!
[シゲン]
それはいいが 理由くらい話したらどうだ
[ホームズ]
そんなヒマはねえんだよっ
ほら、行くぜ! グズグズすんな!!
ホームズの顔は消える
[シゲン]
フ‥‥ 時々やつがわからなくなるぜ……
---
■4ターン目
(フォーカス、カトリ)
(カトリが元の姿に戻る)
[カトリ](右)/////倒れているエフェクトが作れるか?その場合はMESS不要。
※このイベント以降、「リングオブサリア」を使ったとき
{
[カトリ](左)
ユトナ様、お許しください……
わたくしは……
ああ……
---
■ホームズがカトリに話しかける
[ホームズ]
ちっ、気を失ってやがる…
砦まで担いで帰るしかないな
まったく世話のかかるガキだぜ…
(カトリのエフェクト消える)
---
■5ターン目
(画面外から船が出現し、接岸する)
(フォーカス、メルヘンの船)
(背景、船上)
[メルヘン]
よーし、ついたぜ……
野郎ども、上陸の準備だッ!
[部下]
へいっ、おかしら!!
[メルヘン]
あの若造ども、タダじゃおかねえ……
この泣く子も黙るイスラ海賊 メルヘン様をナメやがって……
俺様のシマをかき回しやがったこと たっぷりと後悔させてやるぜッ!!
---
■8ターン目
(フォーカス、メルヘンの船)
[メルヘン]
やい、てめえら ぬかるんじゃねぇぜ
奴らをギャフンと言わせてやれ!
[部下]
おかしらはどうするんで?
[メルヘン]
俺はちょっと急用ができた
後はテメエらで何とかしやがれ
[部下]
ええーっ
そんな……
[メルヘン]
何をおおじけづいてやがるっ
さっさと行きやがれ!!
---
(船が西へ進んでいき、フィールドマップの外へ)
■隣接会話(一般)
[ゼノ]
カトリ! 大丈夫か!
[カトリ]
…………
[ゼノ]
カトリ!?気を失っているのか?……
このままじゃゾンビにやられてしまう
いったいどうすれば……
■TALK ME(リュナン⇔ゼノ)
[ゼノ]
リュナン様!?
どうしてここに?
[リュナン]
ホームズに会いに来たんだけど これはどういうわけなんだ
ホームズたちは無事なのか
[ゼノ]
何がおきたのかは僕にもわかりません
ホームズなら砦にいると思います
[リュナン]
わかった、僕たちは砦に向かう ゼノも気をつけて
---
■TALK ME(シゲン⇔ジュリア)
[シゲン]
ジュリア!?
おまえ、どうしてこんなところにいるんだ?
[ジュリア]
え?シゲン兄さん!?‥‥兄さんこそどうして?
まさか海賊の用心棒とかしているんじゃ‥
[シゲン]
まあ、そんなところだが 今はゆっくり話してるヒマはない
後で砦に来てくれ
[ジュリア]
わかったわ
兄さんも気をつけてね
[シゲン]
おまえに心配されてたら世話はないな‥‥
■TALK ME(ホームズ⇔ガロ)
[ガロ]
若、お久しぶりです
[ホームズ]
ガロじゃねえか!?なんでおまえがこの島にいるんだ?
[ガロ]
いや、その‥‥
公子のお供で‥‥
[ホームズ]
とにかく今はおまえの相手はしてられねえ
後で砦に顔を出しな
[ガロ]
へぇ、承知しました‥‥
---
■拠点訪問後
(背景、砦の一室)
[リュナン]
ホームズ……
[ホームズ]
よお、リュナンか
大変なときに来てしまったな
驚いたろう……
[リュナン]
一体どういうことなんだ
さっきの巨大なドラゴンは 伝説の火竜ネウロンだろう
どうしてこの島にネウロンが?
[ホームズ]
まあ待ってくれ
お前よりもっと驚いている奴がいる
カトリ…… 大丈夫か
[カトリ]
ええ……
[ホームズ]
お前は自分が何をしたのか わかっているのか?
[カトリ]
私……怖かった……
ゾンビたちに襲われて逃げ惑ううちに 毒の沼に迷い込んだの
苦しくてもう死んでしまうと思った
意識が薄れかけたとき
私は大きな赤い竜に生まれ変わったの
私は夢中で襲いかかるゾンビを焼き払った
でもホームズ、あれは夢なのでしょう?
助かりたい一心で見た幻なのでしょう?
ねぇホームズ お願いだからそうだと言って!
[ホームズ]
もうお前にもわかっているんだろ
あれは夢じゃないって
[カトリ]
でも……
でもどうしてなの
どうして私が竜になっちゃうの
[ホームズ]
それはな、お前の体の中に 女神ユトナの血が流れているからだ
カトリ、お前は今いくつだ
[カトリ]
今日で……15歳に……
[ホームズ]だろうな……
聖典には聖竜の巫女は15歳たるべしとある
聖竜のみ子としての力は15歳から 2、3年の間しか現れないそうだ
[カトリ]
聖竜の巫女?……
[ホームズ]
伝説では 竜に生まれ変わる事ができる少女の事をそう呼ぶらしい
[カトリ]そんな……
私は竜になんてなりたくない!
[ホームズ]
ならその腕輪を外せ
そうすればお前は 普通の娘として暮らせるはずだ
[エンテ]
いえ、その腕輪を外してはいけません!
その腕輪はあなたを守るものなの
もし腕輪が邪悪な者の手に渡れば あなたはその者に操られて 
殺戮を繰り返す ただの野獣となってしまいます
あなたがあなたでいたければその腕輪……
リングオブサリアは決して手放してはなりません!
[リュナン]
エンテ?……
どうして君が、そんなことを……
[エンテ]
ごめんなさい、リュナン様
いつか必ずお話しします
でも今はまだ……
もう少しだけ……時間を下さい……
[ホームズ]
ふーん……そういうことか……
おいカトリ いつまでも泣いているんじゃねぇ
今、聞いたろ
つまりだな お前自身がしっかりしてりゃ竜には変身しないってことだ
しかしその腕輪は大事にしろよ
ぜったい肌身から離すなよ
[カトリ]
でもホームズ……
私、怖い……
[ホームズ]
心配するな
わずか2、3年、辛抱すりゃいいんだよ
[カトリ]
でも……
[ホームズ]
だから……
心配するなって
それまでは俺がお前を守ってやる
必ず守ってやる!
いいなカトリ、俺を信じろ!!
[カトリ]
ホームズ……
[オイゲン]
コホン……
あー、リュナン様
いろいろとありましょうが我らは先を急がねばなりませぬ
[リュナン]
そうだなオイゲン
ホームズはまだ、この島に留まるのか?
[ホームズ]
いや、ぼちぼち飽きたからな……
皆で旅に出ようと言ってたところだ
準備ができしだい俺たちも大陸に渡ろうと思っている
[リュナン]
前に言っていた遺跡発掘の旅か?
[ホームズ]
ああ、世界を巡って冒険をする
財宝や古代のアイテムや失われた伝説
それらを手にする事が俺の夢だ…

※ジュリア生存時
(背景、港)
[シゲン]
ジュリア、ここにいたのか……
[ジュリア]
シゲン兄さん……
[シゲン]
しかし、お前までイル島を出ていたとは知らなかったな
おやじがよく承知したものだ
[ジュリア]
反対はされたわよ
兄さんたちがグラナダ防衛の手助けに出陣した時だって私は島に残された
だけどもう子供じゃないんだし 私もイルの剣士として腕を試したかったの
[シゲン]
で、リュナン公子の傭兵か
まさか俺たちの後を 追ってきたのじゃあるまいな
[ジュリア]
ち、違うわよ!
公子と会ったのは偶然よ
私を罠にはめた奴がラゼリアにいるから 
そいつに借りを返したくて 公子軍に合流しただけよ!
[シゲン]
じゃ、どうしてこんなところにいるんだ?
[ジュリア]
公子に事情を話したら
君は兄さんと一緒に行きなさいって‥‥
私、あてにされなかったのかしら?
[シゲン]
そりゃあそうだろうよ 
恨みを晴らすために傭兵をするなんて プロとしては失格だ
公子としても迷惑だったんじゃないか
[ジュリア]
そうね‥‥
ごめんなさい‥
[シゲン]
俺に言ってもしかたがないが
いずれにしてもおまえには復讐なんて似合わないぜ
まあ、俺達と旅をしてりゃ
そのうち忘れるだろうがな
[ジュリア]
ええ‥‥
そうだといいのだけどね‥‥

※ガロ生存時
(背景、砂浜)
[ガロ]
公子、すまねぇが俺は若についてゆくぜ
長い間世話になったな……
(ガロがホームズ軍へ異動)
(背景、ワールドマップ)
(フォーカス、セネー海西の船)


(背景、港)
[ホームズ](左)
リュナン
いよいよ行くか
[リュナン]
ああ……
一日も早くラゼリアに戻りたいんだ
だけど‥ひとつだけ気がかりなことが‥
[ホームズ]
なんだ?
俺にできることなら力を貸すぜ
[リュナン]
実は、ラゼリア王宮でね……
(ラゼリアでの追憶シーンが入る
[リュナン]
そんなわけで サーシャ王女の同行は断ったけど‥
[ホームズ]
やっぱり気がとがめているってわけか?
[リュナン]
彼女が父親を思う気持ちは
痛いほどわかるからね‥‥
できることなら連れて行ってあげたかった
[ホームズ]
ふっ、リュナンらしいぜ
いいさ、俺に任せておきな
そのサーシャとか言う小娘を
サリアに連れてゆけばいいんだろう
それで気が済むなら
簡単なことじゃねえか
[リュナン]
本当か、ホームズ!
頼まれてくれるのか!!
[ホームズ]
ああ、俺に任せておけ
どのみちウエルトには渡ろうと思っていたんだ
お前がウエルトの兵力を連れて出たことで
トーラス山賊やイスラ海賊がウエルトの街を襲うかもしれない
奴らを叩き潰すまではおまえも安心できないだろう?
[リュナン]
ホームズは僕のために……
[ホームズ]
いや、そうじゃねえよ
奴らのお宝を頂きたいだけさ
[リュナン]
ありがとうホームズ
君には世話になってばかりだ…
[ホームズ]
俺はな、お前のような男が王になるべきだと思っている
リュナン、忘れるな
俺の力が欲しいときはいつでも言ってくれ
俺たちはいつも 助け合っていることを忘れるなよ

(フォーカス、イスラ島)
(背景、砦の一室)
[シゲン](左)
ホームズ うるわしき友情ドラマだったな
俺は涙が出たぜ
[ホームズ]
ふん、何とでも言え
俺とリュナンは兄弟みたいなものだ
他人のお前にはわかるまい
[シゲン]
まあ、いいさ
俺には関係のない話だ
それよりホームズ
これからどこへ行くつもりだ?
[ホームズ]
とりあえずウエルトに渡ろうと思うんだ
リュナンが大陸に渡った事で 
ウエルト周辺の悪党どもが動き出すかも知れねえし 
それにリュナンから頼まれたこともあるしな‥
[シゲン]
そういえば、あのふざけた海賊には たっぷり礼をしなければな
[ホームズ]
海賊?……
うーん……
名前が思い出せねぇ……
[シゲン]
メルヘンだろ
まったくふざけた野郎だったな
[ホームズ]
ああ、ヤツだけは許せねえ
アジトを見つけ出して たっぷりと礼をしてやる
大陸に渡るのはそれからだ
[シゲン]
ふっ……

>>>
リメ試作の3章です。冒頭部分はメイキングシート(仕様概略)からの抜粋です。
リュナンがイスラを訪問するマップをホームズ視点で描いていますが、物語的には前作と同じです。

リメ試作用実装スキル

<特殊スキル>

#注意!並びが変わるとセーブデータが正常に読めなくなります 注意!並びが変わるとセーブデータが正常に読めなくなります
#スキル名 頭 表示 間隔 回数 コマンド 入手可否 1行説明:skillvalの数値はgswlayout.c:set_skill_val_()で設定します ヘルプ用説明:skillvalの数値はgswfuki.c:set_skill_val_()で設定します
開錠 開 表示 -- -- ○ ○ 扉や門、宝箱を開けることができます "扉、門に隣接する位置でコマンド開けるが使用できます
宝箱の位置でコマンド宝箱が使用できます"
再移動 再 表示 -- -- ○ ○ 攻撃/魔法後に残った移動力で移動できます "攻撃/魔法後に移動力が残っている場合に
コマンド再移動が使用できます
戦闘でダメージを受けた場合は再移動できません"
先制射撃 射 -- -- ○ ○ 射撃待機中、射程内に入ってきた敵を攻撃します "移動前コマンド射撃待機が使用できます
射撃待機中にダメージを受けると解除されます
既に射程内に入っている敵は射撃できません
射撃でダメージを受けたユニットは待機状態になります"
索敵 索 表示 -- -- × ○ ヘクス以内の地形に隠れた敵が見えます "待機した位置から3ヘクス以内の範囲が
見えるようになります"
三連射 乱 表示 7 -- ○ ○ 弓で三連続攻撃を行います "弓で攻撃するときにコマンド三連射が使用できます
命中率は?5%、±0%、+5%と補正されます"
反撃 反 表示 -- -- × ○ 攻撃されてダメージを受けた場合でも反撃できます 反撃できる武器を装備している必要があります
盾熟練 盾 表示 -- -- × ○ 盾の発動率が18%上昇します 盾を装備している間は常に有効です
手加減 手 表示 -- -- ○ ○ 相手のHPを1残します "攻撃相手のHPが1より大きい場合に
コマンド手加減が使用できます"
連続 連 表示 -- -- × ○ 2回続けて攻撃する場合があります "戦速が5以上の場合に有効です
(技能値+10)÷2+(戦速?5)%の
確率で発動します"
待伏せ 待 表示 -- -- × ○ 攻撃を仕掛けられたときに先手を取れることがあります "距離0で攻撃を仕掛けられたとき
戦速が相手より大きい場合に発動します
反撃できる武器を装備している必要があります"
怒り 怒 表示 -- -- × ○ 敵の攻撃を受けたときに反撃することがあります "攻撃で受けたダメージ値×4%の確率で発動します
発動時には命中率が+33%され、攻撃力に
0から受けたダメージまでの数値がランダムで加算されます
斧装備時のみ有効です"
槍回避 槍 表示 -- -- × ○ 槍の攻撃があたりにくくなります "槍、ランス、フォークから攻撃された場合に
相手の命中率の上限が33%になります"
挑発 挑 表示 -- -- ○ ○ 5ヘクス以内の敵を自分にひきつけます "移動前コマンド挑発が使用できます
自分を攻撃できる位置へ移動できない相手など
一部の敵には効果がありません
同一の敵に対しては一度だけ使用可能です"
護衛 護 表示 -- -- ○ ○ 指定したユニットが攻撃を受けると代わりに戦います "隣接する味方に対してコマンド護衛が使用できます
護衛中のユニットは防御と回避が半減します
護衛対象のユニットが待機以外の行動をすると
護衛状態は解除されます
護衛されている戦闘不能ユニットは捕縛されません"
竜聖 神 表示 3 -- ○ ○ 5回連続で攻撃します "コマンド竜聖が使用できます
5回連続で攻撃します
剣装備時のみ有効です"
弓回避 弓 表示 -- -- × ○ 弓の攻撃があたりにくくなります "弓、石弓、バリスタから攻撃された場合に
相手の命中率の上限が33%になります"
指揮官 指 表示 -- -- × ○ 3ヘクス以内の味方の命中率が10%上昇します "自軍ユニットに対してのみ有効です
常に有効です"
早熟 才 表示 -- -- × ○ 低レベルで敵を倒したときの経験値が若干増えます "通常の1.5倍の経験値を得ます
レベル10を超えると無効になります"
見切り 見 表示 -- -- × ○ 相手の致命攻撃を封じます 常に有効です
シャドウ 表示 -- -- × ○ パラメータを見ることができません "敵が隣接するか、スキル「索敵」を持つ敵が
3ヘクス以内にいる場合は無効です"
盗む 盗 表示 -- 3 ○ ○ 装備以外の敵のアイテムを奪い取れます "移動前コマンド盗むが使用できます
相手が装備中のアイテムなどは盗めません
レアアイテム、リミットアイテムは盗めません
制限:1マップ中に3回"
巫女の祈り 巫表示 10 -- ○ × 暗黒魔法を封じることができます "移動前コマンド巫女の祈りが使用できます
巫女の祈りは次にこのユニットを行動させるまで有効です"
ヘイト 嫌 × -- -- × × 攻撃を受けた相手を狙う 常に有効です
気合 気 表示 -- -- ○ ○ 気合いをためて命中率と物理攻撃力を上昇させます "移動前コマンド気合が使用できます
コマンドを使用する度に命中率が10%
物理攻撃力が3ずつ上昇します
最大6回分加算され、戦闘すると元に戻ります"
癒し 癒 表示 -- -- × ○ 周囲の味方のHPを少しだけ回復します 3ヘクス以内の味方のHPが0?3回復します
必殺 暗 表示 -- -- ○ ○ 次の一撃の致命率が上昇します "移動前コマンド必殺が使用できます
致命率が66%上昇します"
支援 士 表示 -- -- × ○ 5ヘクス以内の味方の命中率が5%上昇します "自軍ユニットに対してのみ有効です
常に有効です"
自在移動 表示 -- -- × ○ 地形の進入ロスを無視して移動できます 戦闘不能時も有効です
全力回避 表示 5 -- ○ ○ 全力回避中、回避率が50%上昇します "移動前コマンド全力回避が使用できます
全力回避状態は次にこのユニットを
行動させるまで有効です"
斧防御 斧 表示 -- -- ○ ○ 斧装備時に防御状態で待機します "移動前コマンド斧防御が使用できます
攻撃されたときに(100)%の確率で発動し
防御に装備中の斧の威力が加算されます
但し、反撃はできません
斧装備時のみ有効です"
強弓 強 表示 -- -- ○ ○ 射程+1の距離が攻撃できます "移動前コマンド強弓が使用できます
射程+1の距離が攻撃できますが
命中率は?15%されます
弓装備時のみ有効です"
狩人 狩 表示 -- -- × ○ 森にいる敵の地形効果を無視することができます 弓、石弓装備時のみ有効です
狙撃 狙 表示 -- -- ○ ○ 弓や石弓の命中率が上昇します "移動前コマンド狙撃が使用できます
弓、石弓での攻撃で命中率が33%上昇します"
泳ぐ 泳 表示 -- -- × ○ 川、海、湖、浅瀬の上を平地と同様に移動できます 戦闘不能時も有効です
投擲 投 表示 -- -- ○ ○ 戦闘終了後、自動的に投擲前の装備に戻します "投擲武器を所持している場合に
コマンド投擲が使用できます
また、その際に命中率が+10%されます"
受け流し 表示 -- -- × ○ 敵の攻撃を受け流すことがあります "(技能値+10)÷2%の確率で発動します
魔法による攻撃は受け流せません
物理攻撃武器装備時のみ有効です"
再攻撃 攻 表示 5 -- ○ ○ 攻撃後もう一度攻撃できます "攻撃後にコマンド再攻撃が使用できます
再移動スキルを持っている場合は再攻撃後の再移動も可能です"
死闘 死 表示 -- -- ○ ○ どちらかが死亡するまで最大5回継続して戦闘します "反撃できる相手に対してコマンド死闘が使用できます
死闘中はダメージを受けても反撃します
武器が壊れても戦闘を継続します"
投擲 投 表示 -- -- ○ ○ 戦闘終了後、自動的に投擲前の装備に戻します "投擲武器を所持している場合に
コマンド投擲が使用できます
また、その際に命中率が+10%されます"
受け流し 表示 -- -- × ○ 敵の攻撃を受け流すことがあります "(技能値+10)÷2%の確率で発動します
魔法による攻撃は受け流せません
物理攻撃武器装備時のみ有効です"
反撃装備 表示 -- -- × ○ 攻撃を受けた時に装備変更することがあります "攻撃を仕掛けられたときに反撃可能な武器を
自動で装備します"
強健 健 表示 -- -- × ○ 軽傷、戦闘不能になりません 常に有効です
精神集中 表示 7 -- ○ ○ 魔法攻撃の命中率が上昇します "コマンド精神集中が使用できます
魔法攻撃の命中率が33%上昇します"
特殊支援 表示 -- -- × × リース隣接時にリースの致命率が100%になる 常に有効です
愛馬 愛 表示 -- -- × ○ 馬のHPが徐々に(章ごとに)回復します 常に有効です
強奪 奪 表示 -- 1 ○ ○ 敵を倒すと所持品を入手することがあります "
レアアイテム、リミットアイテムは強奪できません
射程0?1の武器でのみ有効です
←削除
制限:1マップ中に1回。失敗しても回数は減ります。"
略奪 略 表示 -- -- × ○ 敵を倒すとお金を入手できます 射程0?1の武器でのみ有効です
居合 居 表示 -- -- × ○ 反撃時に確率で発生し、命中率と致命率が上昇します "敵の攻撃をかわして反撃する場合に
(技能値÷2+30)%の確率で発動します
発動時は命中率が33%、致命率が3%上昇します
剣装備時のみ有効です"
粉砕 粉 表示 -- -- ○ ○ 斧、大剣の攻撃力が上昇します。但し防御は下がります "移動前コマンド粉砕が使用できます
攻撃力が1.5倍になりますが防御は0になります
攻撃が命中した場合の武器の消費量が2倍になります
斧、大剣装備時に距離0でのみ有効です"
スリ取る? 表示 -- 1 ○ ○ 戦闘時に敵からアイテムを入手できます "距離0の攻撃がヒットした場合に
40+(技能値/2+戦闘速度?相手戦闘速度)の確率で
相手の装備品を入手できます(強健以外)
ただし命中率と回避率は半減します。成功すると回数が減ります。
レアアイテム、リミットアイテムはスリ取れません
制限:1マップ中に1回。<スリ取る>コマンド"
加護 加 表示 -- -- × ○ 死亡しにくくなります "死亡が確定する攻撃がヒットする場合に
命中率を?10%して再判定を行います"
節約 武 表示 -- -- × ○ 武器や盾が消耗しにくくなります 全ての装備アイテムに有効です
潜む 隠 表示 -- -- × ○ 森や建物で姿を隠すことができます "敵が隣接するか、スキル「索敵」を持つ敵が
3ヘクス以内にいる場合は無効です
攻撃やオーブを使用しても無効になります
潜んでいるところへ敵が入ってきた場合は
潜んでいたユニットが先手で戦闘になります
潜める地形:森林、砦、民家、灯台、館
      教会、番小屋、茂みなど"
全力移動 表示 -- -- ○ ○ 移動力を+1して移動できます "移動前コマンド全力移動が使用できます
全力移動後は待機しかできません"
ランス ラ 表示 -- -- × × ランスを装備することができます "ランス系武器装備時の攻撃は相手の一切の反撃を封じます
先手を取ることのできる武器の効果も無効にします
ただし、相手からの攻撃に対しては反撃できません
スキル「反撃」「怒り」「待伏せ」も互いに無効になります
騎乗時のみ有効です"
大剣 大 表示 -- -- × × 大剣を装備することができます 常に有効です
名馬騎乗 表示 -- -- × × 付加効果を持つ馬に騎乗しています "騎乗時のみ有効です
馬を失うと、このスキルもなくなります"
疾走 韋 表示 -- -- × ○ 移動力が+1されます 常に有効です
剣回避 剣 表示 -- -- × ○ 剣の攻撃があたりにくくなります "剣、大剣で攻撃された場合に
相手の命中率の上限が33%になります"
斧回避 お 表示 -- -- × ○ 斧の攻撃があたりにくくなります "斧で攻撃された場合に
相手の命中率の上限が33%になります"
限定装備 表示 -- -- × × ランク3までの武器や盾しか使いこなせません 常に有効です
改宗 威 表示 -- -- ○ × ラーズ神官、ハイプリーストにチェンジできる "コマンド改宗でラーズ神官、及び
ハイプリーストに兵種をチェンジできます
ラーズ神官時は一切の経験値を取得できません"
上級装備 表示 -- -- × × レベル+10ランクまでの武器や盾が使いこなせます 常に有効です
魔法回避 表示 -- -- × ○ 魔法攻撃があたりにくくなります "魔法で攻撃された場合に
相手の命中率の上限が33%になります"
スリ取る 表示 -- -- × ○ 戦闘時に敵からアイテムを入手できます "距離0の攻撃がヒットした場合に
40+(技能値/2+戦闘速度?相手戦闘速度)の確率で
相手の非装備品を入手できます
レアアイテム、リミットアイテムはスリ取れません"
詠唱 聖 表示 -- -- × ○ 装備変更無しでヒール等の補助魔法が使えます "ヒールやハロウ等の補助魔法使用時には
自動的に適用されます"
低速 低 × -- -- × × 移動力が?1されます 常に有効です
フォーク 表示 -- -- × × フォークが装備できます 常に有効です
追撃 追 表示 -- -- × ○ 攻撃数が+1されることがあります "戦闘速度が相手より上回っている場合に
(戦闘速度?相手戦闘速度)×5%の確率で発生します"
連射 れ 表示 4 -- ○ ○ 弓で二連続攻撃を行います "弓で攻撃するときにコマンド連射が使用できます
ただし、初弾の命中率は?5%されます"
指揮官? 表示 -- -- × ○ 3ヘクス以内の味方の回避率が10%上昇します "自軍ユニットに対してのみ有効です
常に有効です"
逃走 弱 表示 -- -- ○ ○ マップから離脱できます コマンド逃走が使用できます
迷彩 迷 表示 -- -- × ○ 地形にまぎれ地形効果が1.5倍になる 常に有効です
連携 鳥 表示 -- -- × ○ 3ヘクス以内の味方と連携効果があります 連携スキルを持つ味方が3ヘクス以内にいる場合命中率が+15%、致命率が+5%されます
崖移動 崖 表示 -- -- × ○ 崖地形でも回避率が0%にならない 常に有効です
奇襲 不 表示 -- -- ○ ○ 反撃を受けない "移動前コマンド奇襲が使用できます
攻撃が命中しなくても反撃を受けません
スキル「反撃」「怒り」「待伏せ」を無効化します"
捨て身 捨 表示 -- -- ○ ○ 命中率が上昇しますが、必ず相手の反撃を受けます "反撃できる相手に対してコマンド捨て身が使用できます
命中率が22%上昇しますが、防御力が0になります
攻撃命中時も相手の反撃を受け、必ず命中します
物理攻撃武器でのみ可能です"
相乗り 当 表示 4 -- ○ ○ 天馬や飛竜に相乗りさせます(サーシャ専用) "コマンド乗せるが使用できます
。コマンド降ろすで隣接ヘクスに降ろせます。
相乗り中は攻撃、反撃ができません
移動力が1低下します。"
低速? て × -- -- × × 移動力?1 常に有効です
強健? き × -- -- × × 軽傷、戦闘不能になりません 常に有効です
自己回復 表示 4 -- ○ ○ 自分自身にヒールをかけることができる "移動前コマンド自己回復が使用できます
ヒールと同等分のHPが回復します"
必殺? 殺 表示 -- -- × ○ 致命率にレベル×1/2が加算される 常に有効です
サリアの守り 表示 -- -- × ○ 3ヘクス以内の味方の物理防御が+3されます "自軍ユニットに対してのみ有効です
常に有効です"
衰弱 衰 × -- -- × × パラメータが半減している状態 癒しの聖水で治療可能
破邪の剣士 表示 -- -- × ○ 魔物に対して有利になる 魔物(★印の兵種)が相手の場合は致命が50%加算される
召喚の杖 表示 -- -- ○ ○ 召喚アイテムを消費してモンスターを召喚する "召喚できるモンスターの数は(精神÷5)+1匹です
また、召喚されたモンスターのレベルは術者のレベルまでのランダムです"
愛の歌 安 表示 -- 3 ○ ○ 周囲の味方のHPを回復します lv/10(切り上げ)ヘクス以内の味方のHPを最大値の20%?40%回復します。
勇者の歌 表示 -- 2 ○ ○ 周囲にいる間、味方の攻撃力が増加します lv/10(切り上げ)ヘクス以内の味方の命中率が20%、攻撃力が5上がります。次にこのユニットを行動させるまで有効です
遠投 遠 表示 -- -- ○ ○ 戦闘終了後、自動的に遠投前の装備に戻します "投擲武器を所持している場合に
コマンド遠投が使用できます
射程+1の距離が攻撃できます
命中率は?10%されます"
一撃離脱 表示 -- -- × ○ 再移動時に移動力が+2されます "攻撃した後に、コマンド再移動が使用できます
その際に残り移動力が+2されます
ただし最大移動力を超えることはありません
戦闘でダメージを受けた場合は再移動できません"
分裂 分 表示 -- -- × × 分裂し、その際にHPが半分になります 常に有効です
増殖 増 表示 -- -- × × オープスを生み出します 常に有効です
ワープ ワ 表示 -- -- ○ × すきな場所へ移動できます 常に有効です
盾反撃 た 表示 -- -- × ○ 盾発動時に相手を強打します "射程0で盾発動時に有効です
(技能値÷2+40)%の確率で発動し
以降の相手の攻撃を停止させます"
切り込み 表示 -- -- × ○ 戦速に関係なく切り込み反撃できます 常に有効です
鎮魂の歌 表示 -- 4 ○ ○ 隣接する魔物を消し去ります 隣接する魔物(自分のLV以下)を消し去ります。
踊り子の歌 表示 3 -- ○ × 味方一体を再行動させる "コマンド魅惑の踊りが使用できます
。Lv10毎に間隔が1短縮します。
隣接する味方一体を再行動させることができます"
死生 生 表示 -- -- × ○ HPが減少すると致命率が上昇します 常に有効です
3連投 三 表示 3 -- ○ ○ 投擲攻撃を最大三回行います "投擲武器を所持している場合に
コマンド乱れ撃ちが使用できます
投擲攻撃を最大で三回繰り返します
攻撃が一度でも命中した時点で終了します"
地聖 地 表示 -- -- × ○ 相手の地形効果を無視します 常に有効です
毒耐性 ど 表示 -- -- × ○ 毒に対して耐性を持ちます "毒状態になりません
毒沼のダメージを受けません"
女神の歌 表示 -- 2 ○ ○ 周囲にいる間、味方の魔法防御力が増加します lv/10(切り上げ)ヘクス以内の味方の魔法防御力が5上がります。次にこのユニットを行動させるまで有効です
倉庫 倉 表示 -- -- ○ ○ アイテムバンクとアイテム交換できます "コマンド倉庫が使用できます
戦術マップ内でもアイテムバンクとアイテム交換ができます
但し、ゲストユニットの状態では使用できません"
情熱の踊り 表示 4 -- ○ × 味方一体に「気合」の効果 "コマンド情熱の踊りが使用できます。
Lv10毎に間隔が1短縮します。
隣接する味方一体に「気合」効果を与えます"
巫女の踊り 表示 7 -- ○ × 味方一体のHPを最大まで回復させる "コマンド治癒の踊りが使用できます
。Lv10毎に間隔が1短縮します。
隣接する味方一体のHPを最大まで回復させます"
復活の踊り 表示 5 -- ○ × 味方一体の状態異常を回復させる "コマンド復活の踊りが使用できます
。Lv10毎に間隔が1短縮します。
隣接する味方一体の状態異常を回復させます"
無 無 表示 -- -- × × 倒しても経験値が入りません 常に有効です
分身 身 表示 -- -- × × 自分の分身を生み出します 常に有効です
帰還 帰 表示 -- -- × × HPが0になるとマップから離脱します 常に有効です
死神の牙 表示 -- -- × × 敵のHPを吸収することがあります "(技能値÷2)+10%の確率で発動し
与えたダメージ分のHPが回復します"
抗魔の杖 表示 7 -- ○ ○ 魔物系の敵の行動を全て封じます "コマンド破邪が使用できます
破邪の効果は、次にこのユニットを行動させるまで有効です"
怠け者 牙 表示 -- -- × × 出撃させないとレベルが下がる 出撃させないとレベルが下がる。能力の変化は無し。
弱気 表示 -- -- × × ダメージを受けると反撃できない ダメージを受けると反撃できない
炎弱点 炎 表示 -- -- × × 炎の攻撃ダメージが+18 炎の攻撃ダメージが+18
風弱点 風 表示 -- -- × × 風の攻撃ダメージが+18 風の攻撃ダメージが+18
雷弱点 雷 表示 -- -- × × 雷の攻撃ダメージが+18 雷の攻撃ダメージが+18
致命弱点 表示 -- -- × × 致命の発生率が+33% 致命の発生率が+33%
#迎撃 迎 表示 -- -- × ○ ランスに対して待伏せ効果があります "敵がランスを装備している場合のみ有効です
スキルが発動し攻撃が命中した場合、武器を著しく消耗します"
#潜水 潜 表示 -- -- × ○ 海や川で姿を隠すことができます<保留> "敵が隣接するか、スキル「索敵」を持つ敵が
3ヘクス以内にいる場合は無効です
攻撃やオーブを使用しても無効になります
潜っているところへ敵が入ってきた場合は
潜っていたユニットが先手で戦闘になります
潜れる地形:海、湖、川みなど"


>>>
TSリメイク試作用に実装したスキルの一覧です。見て分かるようにBSをベースにして新たに追加しています。スキルについてはチーフプログラマのO君がアイディアを取りまとめて実装(テスト)してくれました。BSがSLGとして完成度の高いものになったのはO君の才覚によるところが大きく、大変感謝しております。

専用のエデッタ(エクセルのようなもの)からテキスト部分だけをコピペしていますので読みづらいと思いますが(このブログは研究者的素養のある方に向けて公開していますので)今後も改善の予定はありません。

世界観の補足

○すべての国家がラズベリアを起源としている訳ではない。ヴェリア王国はラズベリア帝国から逃れてきた人々が建国したものだが、大陸西部(現在ベルウィック同盟を構成している国々が存在する地域)には、もともと多くの(後進的な)国や部族があった。ヴェリア王国の誕生とその領土拡張に伴い、征服されたり、同盟(従属)関係に入っただけであり、この記述は誤りである。
(領土を拡大した中世の大英帝国をイメージしていただきたい。イングランドに侵入したノルマン人が、後にはウェールズやスコットランド・アイルランドを支配して大帝国を築くが、これらの国々が皆ノルマン人(文化)を起源としているわけではない。)

○ラズヘリア帝国の滅亡は、東方からの蛮族侵入と奴隷民の反乱によるもの。(これには複雑な社会的背景が絡むがここでは省略)歴史的には公知の事実でありこの世界においては謎ではない。現ラーズ帝国の皇室は、このとき侵入した東方蛮族の王の末裔であり、文化や言語はより高度であったラズベリア文化が継承されることになったが、その歴史的経緯が忘れ去れたわけではない。ゲルマン民族の侵入によって滅亡した西ローマ帝国と、その後に興ったフランク王国、あるいは神聖ローマ帝国をイメージしていただきたい。ラーズ教団のモデルはカソリックで、ヴェリアは分離・改革派(プロテスタント)をイメージしている←宗教戦争の側面。

○ラーズ帝国の恐怖政治←皇帝による専制政治、教団による思想面での支配はあったが極端な恐怖政治体制が敷かれていた訳ではない。(それはラズベリア帝国時代の話)。イメージとしてはイスラム教国であった中世のトルコ帝国程度のものであり、階級社会ではあったが奴隷民以外は国家を愛し忠誠を誓っていた。政治体制が特に酷いわけではなく500年間安定して繁栄を続けている。(bsは歴史ドラマであり、勧善懲悪物ではない。これはテーマ性も係わることなので重要)

○殺されて食われてしまう←これは言いすぎ。それほど無知ではない。改宗を拒めばひどい拷問を受けて殺される程度のニュアンス。中世カソリックによる魔女狩、異端審判のイメージ。

○果てしの無い聖戦を続けていた→ニユアンスが違う。聖戦という名の下に、果てしの無い戦いを続けていた。今の表記では、聖戦を肯定することになる。

○ベルウィック同盟→名前の起源は、ベール海に浮かぶ孤島、ベルウィック島にある古代の神殿に同盟諸国の誓約書が奉納されていることによる。この島はヴェリア王国の直轄地であり、現在は政治犯を収容する流刑地としても使用されている。このエピソードは古代ギリシャのデロス同盟(対ペルシャ同盟)をモデルにしている。ゆえに、ラズベリア大陸西部地方にベルィックという地名があるのではなく、ベルウィック同盟の国々がある地域(大陸西部)を総称して、一般にベルウィック(同盟諸国)と呼ぶのである。

○ルボウ司教←大司教ではない。ヴェリア教団は(巫女を名目的な盟主として)4人の司教が合議制で運営する体制である。ゲーム開始時においてルボウ以外の三名は国王とともに出陣して戦死しており、この時点ではルボウが唯一の指導者となっている。

○レイア王国はペシル・イシスとともに東部3国と呼ばれており、ヴェリア女神を信仰するベルウィック同盟の一員であったが、イシスの敗戦によって帝国に占領されその配下となる。内乱時(血の8年間)において反乱軍の中心となったことから先王モルディアスはこれらの国々に徹底した弾圧を行った。そのため、イシスの戦いではこれらの地方に住む多くの人々が帝国に加担して、同盟が敗北する大きな要因になったと言われている。(レイア王の孫であるゼフロスが反乱を画策したとも)

○原稿では、レイア・ペシル・イシスの扱いが異なっているが、この3国は、最初は同盟国であり、イシスの戦いの後、帝国の傘下に入ったということで、多少の違いはあっても、基本的には同じ経緯を踏んでいる。ゆえに、レイア・ペシル・イシスの3国は、後に帝国側に同調として表記すべきである。また同盟から離反したのは、レイア・ペシル・イシス・リアナ・ボルニア・セレニア他となる。
○ゼフロス将軍をペシル出身と言い切るのは誤り。彼は幼いころにレイアで囚われた孤児と偽っている。あえて表記するのならレイア出身としてほしい。彼が竜騎士であるのはペシル出身だからではなく、奴隷兵士だったときに帝国の竜騎兵だったことによる。同盟軍ではペシル王国が竜騎士の国として有名だが、帝国にも飛竜の産地はあり、いくつかの竜騎士軍団を擁している。

○ペシルの国王ハーメル。この国王の名は先のヴェリア王と同名であり混乱するので、ふれないようにしていただきたい。「ペシル王国の国王は…/あるいはペシル王は…」程度で十分。

○アルマキスの破壊活動。別に破壊活動はしていない。工作を行っている。あるいは暗躍している程度の表現に。

○人物相関図→リアナは王国でありリアナ公では無くてリアナ王。バンミリオンとカテリーナが親子のような錯覚をする。巫女がハーメルと言うのは誤記。ラスプーチェは司教、7章までには出てこない。

○帝国が支配階級と奴隷というのは誤り。奴隷はあくまで、金で買われた者達や異教徒たちであって、国家を形成する大多数は(封建制度における)自由な国民である。ラーズ帝国は古代ラズベリア帝国から進化した封建社会であり、政治体制そのものが悪というわけではない。現皇帝クレイマンも温和で聡明な君主であり、一般の国民にとっては住みやすい良い国なのである。この点は先にも言ったように、テーマとして非常に重要なので誤解の無いようにしていただきたい。(戦争こそが悪なのであって、どちらか一方が悪いという表現はしていない。ただし悪人はいる。帝国にも同盟にも…)
そもそも、この戦いの契機となったのは、モルディアスが帝国に攻め込み多くの人々を虐殺したからであって(モルディアスは606年から同盟軍の総力を挙げて帝国に攻め込んでいる。610年には帝都ベオグラード近くまで進撃したが、このときもゼフロス将軍の巧妙な作戦によって敗退し撤退のやむなきに至った。だがこの6年間の戦争で同盟軍は聖戦の名の下に(かつての十字軍のような)残虐行為を繰り返し、それがラーズ国民の怒りとなって、ヴェリアへの報復を唱えるウルバヌスの台頭を許した。)。これらはエンディングにも関わる重要なテーマである。今作での悪は、宗教的狂信者たちと、私利私欲におぼれる悪党たちだけだと思っていただきたい。

>>>
何のために書いたのかは不明ですが内容的に面白かったので。
なんか偉そうなことをほざいてますが制作直後の高揚感ですね。反省してます笑

ホームズ戦記(2)

MAPナレーション

モンス村を解放したホームズたちは 
海賊の本拠地を攻撃すべく 山間の道を北へと進んだ
やがて彼らの前に 丸太作りの粗末な砦が現れ
その周辺では 海賊たちが木の伐採にはげんでいた…
>>>

[ホームズ]奴ら 何をしていやがるんだ?▼海賊じゃ食えねえから 木こり仕事でも始めたか▼
[シゲン]砦の修復をしてるんじゃないか▼見たところ 砦はまだ作りかけのようだし▼門や柵もまだできちゃいない▼たぶん 丸太を切り出してるんだろう▼
[ホームズ]ふーん…ということは今がチャンスだな▼裏手あたりから乗り込んで▼一気にケリをつけてやるか…▼
[シゲン]おいホームズ…▼まさか 1人で乗り込むつもりじゃないだろうな▼
[ゼノ]砦の周りには強そうな奴がいっぱいいるし▼いくらホームズでも 1人じゃ無理だ▼……あれ?▼ホームズがいない!?▼

■砦
[カトリ]お願いです! 司祭様に会わせてください!▼
[メルヘン]おまえも見ていただろ?▼下手に歯向かうものだから 手下が殺っちまったんだ▼俺だって 坊主を殺すのは趣味じゃねえがよ…▼
[カトリ]ま まさか……▼おとうさまが……▼ああっ…
(カトリ消える)
[メルヘン]うん?… おい? ▼どうした!?▼
[手下]おかしら▼この小娘 気絶してますぜ▼
[メルヘン]かわいそうに…▼よほどショックだったんだろうなぁ▼とりあえず 俺の部屋に運んで寝かせておけ▼後で俺が様子をみてやろう▼
[手下]へぇ… 承知しました▼しかしおかしら 娘をどうするつもりなんで?▼
[メルヘン]こいつはまだ子供だぜ▼可哀想だから 俺の養女にでも してやろうかと思っているんだが…▼
[手下]養女ねぇ……▼しかしなんでまた?▼
[ヴェガ]乗客には手を出さないというのが▼俺との約束だからな▼
[手下]なっ なんだ テメエは!?▼
[メルヘン]心配するな こいつはヴェガというすご腕の剣士だ▼俺達が襲った船の客だったんだが▼十数人の手下がコイツ1人に殺されてよ……▼
[手下]ああ その話なら聞いていますぜ▼金貨1000枚で用心棒として雇ったとか…▼
[ヴェガ]和解の条件は乗客の解放だ▼金貨は仕事の報酬としてもらったに過ぎぬ▼だがその契約期間もすぎた▼俺には別の仕事もある 悪いが立ち去らせてもらうぞ▼

[メルヘン]それはいいが 出発は明日にしたらどうだ▼今日は海が荒れているから▼ウエルトへ渡るのは無理だぜ▼
[ヴェガ]ならば そうするしかあるまい▼それまでは おまえの部屋で休ませてもらおう▼
[メルヘン]お 俺の部屋はよしたほうがいいぜ▼今は娘が寝ているからよ…
[ヴェガ]立ち去るときは あの娘も連れてゆく▼まさか こんな野獣の巣に▼置いてもおけまい▼それとも 何か不都合でもあるのか?▼
[メルヘン]い いや そんなことはねぇよ▼あんたのスキにするがいい…▼

[ヴェガ]フッ▼(ヴェガ退場)
[メルヘン]くそーーーっ シュラムの死神めっ▼人の獲物を横取りしやがって!!▼魔剣使いでなけりゃ ただじゃおかねえぞ まったく!▼
[手下]やっぱりねぇ▼おかしらが養女なんて言うから▼おかしいと思ったんだ…▼
---
[きこり海賊]ちぇ、いくら俺達が新米だといえ▼こう毎日木こりしごとじゃやってられねえ▼俺達も村を襲っていいめを見たいぜ‥▼
---
[ゼノ]ユニ ホームズを見なかった?▼
[ユニ]え?▼ホームズなら谷を降りていったよ▼敵に見つからないように近づいて▼一気にケリをつけてやると言ってたけど▼
[ゼノ]シゲン まさかホームズは▼1人で砦に乗り込むつもりじゃ…▼
[シゲン]その「まさか」だよ▼くそっ ホームズのやろう▼また勝手なことをしやがって!▼しかたがねぇ▼こうなったら俺達で敵をおびき出して▼砦付近を手薄にしておくしかないだろう▼だが無理はするなよ▼守備隊はかなり強力だ▼まともに戦ったら勝ち目はねえ▼奴らを引き付けるだけ引き付けて▼ホームズに砦を制圧させるんだ▼以降削除

ホームズ登場   よし この辺りなら大丈夫だろう…▼崖を登るのに少し手間取ったが まあ予定通りだな▼後は奴らの砦に乗り込むだけだ▼

<敵の突撃とヴェガの配置>

[手下]おかしら!! 大変ですぜ▼モンスの村が 何者かに襲われました▼逃げ帰ってきた者の話では▼グラナダ海賊の残党だとか…▼どうやら この島を乗っ取るつもりらしいです▼…奴ら もう砦の傍まで来てますぜ!▼
[メルヘン]なっ なんだとぅ!?▼おい ヴェガ すまねぇが▼せめて今日一日だけでも▼俺達に手を貸してくれねえか▼
[ヴェガ]相手しだいだな▼おまえ達と同じ悪党ならば▼手を貸してやらぬこともない▼
[メルヘン]奴らは悪逆非道で知られるグラナダ海賊だ▼奴らの極悪さに比べれば▼俺達なんて赤ん坊みたいなモンだ▼
[ヴェガ]ようするに おまえ達と同じ外道どもか…▼いいだろう 魔剣シュラムは血に飢えている▼腐った血ならば いくらでも与えてやろう▼
■ヴェカ 戦闘
[ヴェガ]ふっ おろかな…▼貴様はわが愛剣に魅入られた…▼もはや逃れることはかなわぬ…▼
■死亡
[ヴェガ]くっ…▼私を倒せるものがいたとはな……▼ラヴィニア……▼ようやくおまえと……ふっ……
■離脱
[ヴェガ]フッ 砦が奪われたか▼まあいい 俺には関係のないことだ▼さらばだな メルオン…▼ん?…▼ヘルメンだったか?……▼

■その他の戦闘会話

きこり1死亡「うわぁぁぁ 人殺しーー」
きこり2死亡「ど どうか命だけは お助けーーっ ぐはっ」
きこり3死亡「むすこよ…とうちゃんは帰れねぇ…」
きこり4死亡「海賊の上前をはねるたぁ なんて奴らだ…」
きこり5死亡「おかしらァ 俺達の恨みを 晴らしてくれぇ?」

きこり1戦闘「げげっ、なんだテメエらは!?」
きこり2戦闘「お 俺達はただの木こりだ やめてくれ?」
きこり3戦闘「ひでぇ奴らだ 親の顔が見てみてえ…」
きこり4戦闘「な なんだ!? おまえたちは何者なんだ?」
きこり5戦闘「お 俺たちだって人間なんだ あんたらの練習相手にされてたまるか!」

アラクラン「ここで会ったが百年目だ! この前の借りを返してやるぜ!!」
アラクラン「くっ… 死ぬ前に 弁当だけは食っておきたかったぜ…」


■砦制圧


(フォーカス イスラ島) (背景 浜辺) [メルヘン] 左 ちっ……▼ちっくしょおぉぉッ!▼ 覚えてやがれッ このままじゃ済まさねえからなッ!!▼ (効果音 遠ざかる足音)
[ホームズ] 右 やれやれ、拍子抜けだな▼ 極悪非道のイスラ海賊が 聞いてあきれるぜ▼
[シゲン] ……全くだ▼ おまけに 逃げ去りぎわの捨て台詞にも芸がない▼
[ゼノ] ホームズ、シゲン、ちょっと来てよ!▼ 砦の一室に、誰かいるみたいなんだ!▼

(背景 牢屋)
[ホームズ] 右 だから▼ 俺たちは違うんだって言ってるだろ!▼ 何度言わせりゃわかるんだ!▼
[カトリ] 左 だって……▼ あなたたちも海賊なんでしょ▼
[ホームズ] 海賊には違いないが 俺たちは女をさらうような ケチなまねはしねぇよ!▼ イスラのバカどもと一緒にするな!▼
[カトリ] やっぱり海賊なんだ……▼ ああ、女神様……▼ おたすけください……▼
[ホームズ] だから違うっつうのに!▼
[カトリ] いやー!▼ ぶたないで!▼
[ホームズ] ふぅ……▼だめだな、こりゃ▼
[ゼノ] 右 ……君の名は?▼ [カトリ] え?……▼ カトリ……▼です▼
[ゼノ] ぼくはゼノっていうんだ▼ カトリ……▼不思議な名前だね▼ 国はどこ?▼
[カトリ] わからないの……▼ どこで生まれたのかも覚えてないの▼
[ゼノ] どうして?▼
[カトリ] 小さい頃、サリアの森に 一人おきざりにされていたって 司祭様はおっしゃってたわ▼ この名前も司祭様が付けて下さったの▼ 孤児の私を育て いつも優しくして下さいました▼ それなのに……▼ああっ……▼
[ゼノ] 海賊に襲われたのか……▼ [カトリ] マルス神殿に行く途中だった……▼ エーゼンバッハという大神官に 私を預ける……▼↓ そうしなければ大きな災いが 起きるのだとおっしゃって……▼
[ゼノ] ……▼ 君の生まれを知る手がかりは なかったのか?▼
[カトリ] 拾われたときに この腕輪を身に付けていたそうです▼ でもこれにどういう意味があるのか▼ 司祭様は何も 教えてはくださいませんでした▼
[ホームズ] どれどれ、見せてみな▼
[カトリ] いや!▼ これは大切なものなの!!▼ お願いです!▼ これだけは許して!▼
[ホームズ] 誰も取るとは言ってないだろう▼ ゼノ、何とか言ってくれ▼
[ゼノ] ホームズ 今はそっとしてやってくれないか▼ 乗っていた船が海賊に襲われて 育ての親まで殺されたんだ▼ 僕たちを怖がるのは無理ないと思う▼ [ユニ] 左 へえー、▼ゼノってばやさしいんだ▼ なんだか妬けちゃうな▼
[ゼノ] バ、バカを言うなよ▼ この子がかわいそうだから……▼
[ユニ] ふーん……▼ [ホームズ] おいユニ、何をのんきに話しているんだ▼ 海賊たちの宝は集め終わったのか?▼
[ユニ] ううん、まだ半分も終わってないよ▼
[ホームズ] なんだとっ!▼
[ユニ] だって一人じゃ無理だもん▼ ホームズも手伝ってよ▼
[ホームズ] こらユニ▼ 俺たちはお前が泣いて頼むから 仲間にしてやったんだ▼ 働かねえなら追い出すぞ!▼
[ユニ] ぶー▼
[カトリ] ゼノ……▼ ……これ、見せてあげる▼
[ゼノ] いいよ、大事なものなんだろ▼
[ホームズ] じゃあ、俺が見てやろう▼ ほー、これはかなり高価なものだな……▼ ん?……▼
[カトリ] やっぱり返して!▼
[ホームズ] わかった、わかった▼ ほらよっ▼
[カトリ] ごめんなさい……▼
[ホームズ] ……ゼノ、その娘はお前に預ける▼ しばらく面倒見てやれ▼
[ゼノ] うん、いいよ▼
[ユニ] 右 ねえカトリ、裏山にね▼ きれいな花が咲いてるの▼ よかったら一緒に見に行こうよ▼ すっごくきれいなんだから▼
[カトリ] えっ、ホントに!▼ ええっ、行きたい!▼ 連れて行って!▼
[ゼノ] あっ、待てよ!▼ 二人だけじゃ危険だよ▼
[ホームズ] ……▼
[シゲン] 左 どうしたホームズ?▼
[ホームズ] ……あの娘の腕輪だが……▼ 以前どこかで見たような気がする▼ 何か重大なことを 忘れているような気がするんだ……▼

>>>
試作リメイクの二章ですね。この試作版はBSからいくつかの改良を試みています。ヘクスや同時交互ターン制はそのままですが、捕縛は有限アイテムを使用が条件で、武器の耐久数も復活しました。またメインシステムはシナリオキャンペーン型となり、イスラ島攻略からカトリ救出までのホームズたちの活躍を描いています。主人公が軽いので物語りも上記のように軽めでしたね。

台本[エニードED]

エニード関係エンディング

条件:エニード・ペルスヴェル生存(パラスレイアを所持)
海の見える丘


☆海の見える丘//ペルスヴェルが一人で海を見ている//そこにエニードが登場

エニード「ペルスヴェル‥やはりここにいたのね
ペルスヴェル「エニード!?‥僕に何か用なのか?
エニード「あなたを探していたの
エニード「これ、お返しします‥
ペルスヴェル「パラスレイア?‥‥なぜ返すんだ?それはエニードにあげたものなのに‥」
エニード「だって‥これはお母様の大切な形見でしょう
ペルスヴェル「そうだけど‥‥僕が持っていても意味がないんだ。僕にはパラスレイアは使えないからね‥
エニード「私‥いろいろと考えたの‥なぜあなたが私を遠ざけるのか‥なぜレイア王家の古代魔法を私が使えるのか‥
ペルスヴェル「やめろ、エニード、そんなことを考えるのはよせ!
エニード「いいえ、ペルスヴェル!あなたにだけは聞いて欲しいの!!
エニード「本当は、幼い頃から感じていた‥だけど‥お父様やお母様を失うことが怖くて、ずっと気付かないふりをしていただけ‥
ペルスヴェル「エニード!?‥
エニード「私‥勇気を出しておじい様に聞きました。お叱りを受けると、覚悟していたけれど、
おじい様は、私を優しく抱きしめて‥全てを話して下さいました。
ペルスヴェル「‥‥
エニード「今から15年ほど前のこと‥レイア王国で残党狩りをしていたおじい様は、
反乱軍のリーダーが潜んでいるという古い館を襲撃し、そこで一人の女性と出会ったのです‥

【回想】
部屋、奥の扉の前に魔道士キャラ(顔はエニード)

ロズオーク「あなたが反乱軍の首謀者‥レイアのフェリアーヌ王女ですな?
フェリアーヌ(顔はエニード)「‥‥
ロズオーク「すでに反乱計画は失敗しあなたの部下達も全員降伏しました
ここはおとなしく投降なされよ。決して悪いようにはいたさぬ
フェリアーヌ「動かないで!!それ以上前に出るとパラスレイアを発動します!
ロズオーク「パラスレイアを!?こんな狭い所で古代魔法を使えば、あなたとて無事にはすみませぬぞ
フェリアーヌ「あなたを道ずれにできれば本望です!
ロズオーク「強がりは言わぬことだ。あなたにパラスレイアを唱える力が残っているとも思えぬ‥
フェリアーヌ「くっ‥
ロズオーク「さあ、フェリアーヌ殿、もう観念するのです!
フェリアーヌ「私は誇りあるレイアの乙女、貴方たちの辱めは受けません!!
ロズオーク「な、なにを!?‥ご自害なされるおつもりか!その短剣を捨てられよ!!

【ドアの向うから子供の泣き声】

フェリアーヌ「!!‥
ロズオーク「赤ん坊の泣き声?‥もしや‥あなたのお子なのか?
フェリアーヌ「‥‥
ロズオーク「そうか‥あなたのそのやつれようは出産のためであったか‥ならば尚のこと、あなたは生きねばならぬ!
フェリアーヌ「‥モルディアス王が、レイアの一族である私達を、見逃すとは思えません
私はすでに諦めています‥。だけどエニードには‥あの子には何の罪も無いのです!
ロズオーク「‥‥/フェリアーヌ王女よ。今後二度と、武力を持って王国に刃向かわぬと誓うなら
私はあなたを見なかったことにしょう。今すぐ、この場より立ち去られよ‥
フェリアーヌ「え?‥
ロズオーク「ただし、赤子は置いて行った方がよいだろう
あなたは逃亡の身だ‥しばらくは辺境に隠れ、ほとぼりが冷めたらナルヴィアまで迎えに来られよ
フェリアーヌ「ナルヴィアへ‥‥
ロズオーク「大丈夫だ、何も心配はいらぬ。私にはあなたと同じ年頃の娘がいる。心優しい娘ゆえ、きっと大切に育てるだろう
フェリアーヌ「わかりました‥あなたのお言葉に従います‥どうか、エニードを‥お願いいたします‥

【回想終わり】
エニード「おじい様は何年も待ったけど、結局彼女は現れなかったの‥子供に恵まれなかった公爵夫妻は、私を養女にと望まれておじい様は承諾なさいました‥

ペルスヴェル「‥僕の母さんは
若い頃に一度だけ恋をして、天使のような女の子を授かったそうだ
だけど幸せな日々も長く続かず、シャインナイトだった夫はヴェリア軍に殺され
自分もまた、反乱の首謀者という濡れ衣を着せられて、殺される運命にあったという‥
それを救ってくれたのが、ナルヴィア公国の騎士だった
愛しい我が子を騎士に預けて、母さんは北の辺境へ身を潜めた
その後、何度もナルヴィアを訪ねたけど、養父母の元で幸せに暮らす君を見て、名乗り出ることができなかったそうだ‥
エニード「それは本当なの!?でも‥ナルヴィアまで来られて、なぜ名乗り出て下さらなかったの?
ペルスヴェル「君を不幸にしたくなかったのだろう。母さんは死ぬまで、謀反人としての汚名を背負っていたから‥
エニード「ペルスヴェル‥
ペルスヴェル「僕は子供の名を知らなかったから、まさか君だとは思わなかった。
ペルスヴェル「だけどパラスレイアを使う君を見て、母さんが言っていた女の子に間違いないと思ったんだ‥
エニード「だから私から遠ざかったと言うの?酷いわ、ペスヴィル‥私はあなたを友達だと信じていたのに‥
ペルスヴェル「ごめん‥真実を知れば君が傷つくと思ったから‥
エニード「ううん、そんなことない。事実を知った今でも、お母様に対する思いは変わらないもの
エニード「ペルスヴェルには悪いけれど、私にとってフェリアーヌ様は遠い存在‥だって私のお母様は一人だけだもの‥」

【後方にエニードの母】
母「‥エニード‥
エニード「!‥お母様!!
【走りより、母親に抱きつく】
母「おじい様から聞きました‥ごめんなさいね、今まで黙っていて‥
エニード「お母様!!私はお母様の娘だから‥ずっと‥ずっと一緒にいてね‥
母「ああっ‥エニード‥
ペルスヴェル「‥母さん‥これでいいよね。母さんには僕がいるから、寂しくないよね‥
☆イゼルナ死亡OR兄弟イベント無しの場合は、ここまでで終了
<>
上記連続
[条件:イゼルナ・ペル生存(兄弟フラグON)//この部分は神殿前イベントとして、前記イベントが発生しない場合も単独で発生]
☆神殿前
イゼルナ「どうかしたの、ペルスヴェル?
ペルスヴェル「ごめん、別に用は無いんだけど姉さんの顔が見たくなって‥仕事の邪魔だった?‥
イゼルナ「いいのよ、もう少しで終わるから、待っていてね
クエスクリア「イゼルナ、後は私がやっておくから、あなたはペルスヴェルと行ってらっしゃい
ペルスヴェル「あっ、本当に何でも無いんです。すみません、クエスクリア様‥
クエスクリア「遠慮はいらないのに‥あっ、そうだわ、ペルスヴェル。あのこと、考えてくれたかしら?
ペルスヴェル「あのこと?‥
クエスクリア「私達と一緒に暮らすという話です。あなたはイゼルナの弟なのだから、私にとっても息子でしょう。このままナルヴィアに留まって、私の仕事を手伝って欲しいのです
ペルスヴェル「僕が神官長のお仕事をですか?
クエスクリア「ええ、平和な時代に魔道士は必要ないでしょう。
これからは神官の道を目指してはどうかしら?あなたなら、立派な司祭になれると思います。
ペルスヴェル「お言葉ですが、世界はまだ平和になったとは言えません。
治安の悪化で盗賊たちがはびこっているし、できれば僕は魔道士として、人々の役に立ちたいと考えています。
イゼルナ「ペルスヴェルはナルヴィアを出てゆくつもりなの?
ペルスヴェル「僕だって姉さんと一緒に暮らしたい。だけどそれではダメだと思うんだ。僕はもっと成長して‥本当の意味でリース様のお役に立てるような男になりたい。そのためにはもっと苦労をすべきだと思う‥。
イゼルナ「ペルスヴェル‥
ペルスヴェル「姉さん!?‥泣いているの?‥ごめん、僕‥何か酷いことを言ったのかな‥
イゼルナ「ううん、違うの‥嬉しくて泣いているの‥。フェリアーヌ様‥あなたに感謝いたします。私のシーズを、こんなに立派な若者に育てて下さって‥。
ペルスヴェル「姉さん‥
イゼルナ「お母様、私からもお願いします。どうか弟の思うようにさせてください。
クエスクリア「ええ、もちろんです。ベルスヴェルがそこまで考えているなら、私に異存はありません。
だけど争いはできるだけ避けるのですよ。盗賊だから殺しても良いという法はありません。あなたは魔道士として大きな力を持っています。だけど、大きすぎる力は破滅を招くものです。決して感情に流されてはなりません‥わかりましたね、ペルスヴェル
ペルスヴェル「はい、クエスクリア様、お言葉を肝に銘じます!
<>
上記連続
条件:イゼルナ生存(ペルスヴェルフラグON)
☆神殿前

クエスクリア「イゼルナ、本当にこれでよかったの?せっかく再会できたのに、また離れて暮らす事になるのよ
イゼルナ「‥お母様‥お願いがあります‥わたしくしも‥
クエスクリア「‥言いたいことはわかっています。あなたもナルヴィアを出て、困っている人たちを助けたいのでしょう?
イゼルナ「はい‥
クエスクリア「サーラの修道院に行った時もそうでしたね
危険だからと私が止めるのも聞かず、あなたは村の人たちを助けるために‥
イゼルナ「申し訳ありません、お母様には我がままばかり‥こんなにも愛されていながら、イゼルナは罪深い娘です‥
クエスクリア「‥仕方が無いわね、あなたをそのように育てたのは、私なのですから‥
クエスクリア「お行なさい、イゼルナ、戦争で傷ついた人々を、あなたの優しさで癒して上げなさい
イゼルナ「は、はいっ‥お母様‥

単独発生の場合はここで終了//またこのイベントを見た場合だけ、デュアンエンディナングの最後にイゼルナが出る

<>
上記連続
☆海が見える丘
エニードが一人でたたずむ。そこにペルスヴェルが近寄る

ペルスヴェル「エニード‥
エニード「あっ、ペルスヴェル!あなたを待っていたのよ、もう‥突然いなくなってしまうんだもの
ペルスヴェル「お母さんは?
エニード「館に戻られたわ、帰国の準備が色々とあるからだって‥
ペルスヴェル「エニードもハリハートへ帰るんだろう?
エニード「ええ、お母様のお手伝いをするの
国を治めるということが、どういうことなのかはわからないけど、おじい様やバンミリオン叔父様も協力すると仰って下さるし
一日も早く、ローランドの人たちに笑顔を取り戻して欲しいから‥
ペルスヴェル「そうだね、エニードなら大丈夫さ。きっと立派な領主になれる
エニード「ペルスヴェルはお姉さまとナルヴィアで暮らすのでしょう。時々は遊びに来てもいい?
ペルスヴェル「いや、僕はナルヴィアを出るつもりなんだ。母さんのように、辺境で暮らす人たちの守り手になりたいから‥
エニード「‥そうなの‥でも、また会えるでしよう?
ペルスヴェル「うん、僕たちがもう少し大人になってそれでもまだお互いを必要としていたら‥
ペルスヴェル「その時はきっと‥

//同時
ペルスヴェル「君を迎えに行くよ
エニード「あなたを迎えに行くわ
//
ペルスヴェル「エニード‥
エニード「ペルスヴェル‥
(見詰め合う二人)

デリック生存
//木の陰で
デリック「エニード‥僕は祖国に帰る、そして同盟の人々がいかに素晴らしいかを、皆に伝えるよ
僕の歴史家としての戦いはこれからだ。エニード、見ていてくれ‥‥くっ‥

泣いて走り去るデリック//同時にフェードアウト


>>>
エニードエンディングの台本ですが、ゲームとはまた違った趣があるのではないでしょうか。自分的にはわりと気に入っています。Dがよい味を出してますね

試作[map2]

/ダウド
おい、ジェイナス、いったいどうなっているんだ
まさかまた道を間違えたんじゃあるまいな
/ジェイナス
ふっ、俺のシックスセンスを疑うのか
ほら、みろよ
あれがボスニア川の支流だ
あの川を渡りゃ、谷の東側に抜けられる
そうなりゃ、王子の本隊に追いつくのも
時間の問題って訳さ
/ダウド
けっ、何がシックスセンスだ
散々俺たちを連れまわしやがって
お前のせいで半日は無駄にしちまったんだぞ
/ジェイナス
過ぎたことをぐちぐちと
大きな図体のわりには
肝っ玉の小せえ野郎だ
/ダウド
何だと!
もう一度言ってみろ!!
/クラフトン司祭
おまえたち、いいかげんにしないか!
わしらは遠征軍の半数を率いているのだぞ
いくら後から出陣したとはいえ
ジェイナスが道を間違えねば
今ごろは本隊と合流しているはずじゃ
ぐだぐだいっとらんで、はよう先へ進まんか!
/ダウド
はっ、申し訳ありません!
/ダウド
ジェイナス、クラフトン司祭を怒らすのはまずい
とりあえず先へ進もう
/ジェイナス
そうだな、道沿いに行けば渡れる橋もあるだろう
じいさんとウォート隊長のダブルパンチじゃ
とても身が持たねえしな

-
/ジェイナス
ちいっ、マジかよ!
橋が落ちてるぜ!
/ダウド
斧で叩き割った跡がある、それも最近だな
/ジェイナス
何者かがわざと落としたって訳か
くそぅ、こんな時に‥
/ダウド
ぼやいたってはじまらん
川沿いに進んで渡れそうな場所を探すしかないだろう
/クリス
多分‥
/ダウド
んっ、なんだクリス
/クリス
これは山賊の仕業ね
橋を落として旅人を山に誘い込む
ボルニア山賊の考えそうなことだわ
/ダウド
なるほど、そういうことか
ちっ、なめたマネをしやがって
いいだろ、奴らがその気なら
逆にこちらから行ってぶっ潰してやる
/クラフトン司祭
ダウド、今は山賊の相手をしている暇はなかろう
戦いはできるだけ避けて南へ抜けるんじゃ
お前たちの楽しみを取って悪いが
ワシの貴重な癒しの聖玉を
無駄に使わせるようなことだけは
してくれるなよ
/ダウド
はあ、では、東に迂回し
渡れる場所を探します
******************
/シェルパ
ふぅー、やっと外に出たか
大丈夫か、姫さんよ
/セイリア
あ、は、はい‥わたくしは‥
/シェルパ
フィル、俺が先頭を行く
お前は後ろを頼むぜ
/フィル
う、うん‥
/シェルパ
何だか声が上ずってねえか
本当に大丈夫かよ
/フィル
だ、大丈夫に決まっているわよ
これでもあたしは‥
/シェルパ
剣一本で生きてきたってんだろ
しかしそのわりにゃ
血を見ただけで気絶しそうだったぜ
まあ、お前みたいな小娘、
最初から信用もしてねえがな
/フィル
むっ、じゃなぜ仲間にしたのよ!
/シェルパ
うん?
そりゃ、言うまでもねえだろ
今回の仕事が
山賊にさらわれた公女様の救出だってから
女手がほしかっただけだ
男の俺には、お姫様の面倒は見れねえからな
/フィル
じゃ、あたしは最初からあてにされてなかったの?
戦力外ってわけですか?
/シェルパ
ふっ、当然だろ、その細い腕で山賊が殺れるかよ
/フィル
なによ、ちょっとは名の通った傭兵だからって
いったい何様のつもり!
あなただって‥
/リオ
あー、うるさいうるさい
これだから女ってヤツは‥
/フィル
女だから何?
あんたみたいな
子供に言われたくないわよ!
/リオ
ちぇ、お前だってまだ子供だろ
たった二つしか違わないのに威張るなよ
/フィル
男の13と女の15じゃぜんぜん違うわよ
ねえ、セイリア様
/セイリア
えっ?‥わ、わたくしですか‥
あ‥えっと‥
/シェルパ
おいおい、俺達は遠足に来ているんじゃねえんだぜ
ほら、皆さんがおいでなすった
フィル、リオ、姫さんは俺が守るが、
お前達の面倒までは見きれねえ
死にたくなければ一気に駆け抜けろ!
/フィル
え、ええ、いいわ
南の谷で落ち合いましょう
/リオ
ちぇ、シェルパのおやじ
分け前をわすれんなよ!


7の民家
「おっ!?」
【HPポーションを手に入れた!】
1の砦
「ふっ‥」
【金貨1000Gを手に入れた!】
2の民家
「やっ!?」
【コンジットボウを手に入れた!】
クリア時
全員離脱!

Act 2 山賊の谷

勝利条件:自軍ユニットを↓地点に移動しマップから離脱させる
敗北条件:自軍の全滅

攻略のヒント
離脱マップです。主人公は登場しませんが2map後に合流します。
以下の点に注意して攻略を進めてください。
(1)自軍ユニツトがマップ内に存在している限りゲームは継続します。離脱する順序は関係ありません。最後のユニツトが離脱するとマップクリアとなります。
(2)上部3個所の洞窟は敵の増援ポイントです。いつ現れるか分からないので注意してください。
(3)北東の洞窟付近に登場する4人は「制限ユニット」という種別のものです。これは通常のプレイヤーユニットと同じくコントロールできますが、アイテムの移動など一部のコマンドは制限を受けます。1マップだけのゲストキャラや、後に登場する「傭兵ユニット」がこの種別となります。クリア条件においては自軍ユニット扱いとなりこのマップでは死亡してもゲームオーバーにはなりません。
(4)川を渡ることができるのは海賊だけです。このマップでは浅瀬を渡る以外に方法はありません。
(5)神官ユニットは味方を回復してくれる唯一の兵種です。有用ですが非常に脆弱ですので敵の攻撃にさらされないよう注意してください。またヒール(HP回復)のオーブは当分購入できない貴重な物なので無駄使いしないよう注意してください。

>>>
登場人物などは違いますが、このあたりになるとほぼ最終仕様に近いですね。
ダウドとシェルパは設定を変えてmap4以降に移動しましたが、他にも後の原型となるキャラが登場しています。

試作[map1]

/リース
ティアンナ、谷は抜けたようだが
ナルヴィアまではまだ遠いのか?
/ティアンナ
はい、道半ばといったところでしょうか
リース様はお疲れになられましたか?
/リース
私は大丈夫だ
しかし兵士たちの中には
疲れの見えるものもいる
できることなら少し休ませてやりたいが
/ティアンナ
ですがこの辺りはボルニア山賊の
勢力下にあります
私たちだけで野営するのは
少々危険かと思いますが‥
/リース
エルバートの部隊は
まだ追いつかないのか?
/ティアンナ
はい、まだ連絡はありません
谷を迂回するのに
思いの他、手間取っているようですね
/リース
そうか‥
ティアンナ、ウォート隊長を呼んでくれ
今後のことを相談したい
/ティアンナ
はい、承知いたしました
-----
/ウォート
さようですな‥
兵の休息ならば
この先に手ごろな村があります
よろしければ部下を遣って
承諾を得てまいりますが‥
/リース
そうしてくれ
だが強要はするな
僅か50名程度の部隊だが
村人たちにとっては迷惑な話だ
くれぐれも丁重に、いいな

/ウォート
心得ております

/ティアンナ
リース王子
伝令が村から戻ってまいりました
/リース
その様子ではよい返事ではなさそうだな
やはり断られたか?
/ティアンナ
いえ、そうではありません
伝令の話によると
村はボルニア山賊の襲撃に備えて
防備を固めているとのことです
/リース
山賊団が村に迫っているのか?
/ティアンナ
はい、頭目のガルフ自らが
およそ百余りの
手勢を引き連れ
村の南方に迫っているそうです
村の男たちは農具を手にして
決死の戦いを挑もうとしています
/リース
ボルニア山賊団のガルフか‥
残虐な男だと聞いているが‥
/ティアンナ
はい‥
人殺しを道楽にしているような男だとか‥
だからこそ、村人たちも必死なのでしょう
/リース
‥‥
/ティアンナ
‥‥
あのような小さな村では
とても防ぎきれるものではありません‥
リース様‥できれば‥
/リース
ティアンナが言いたいことはわかっている
ウォート、兵を率いて村に急行してくれ
私もすぐに行く!
/ウォート
はっ、承知いたしました!


Part1 戦う理由

勝利条件:山賊の撃破
敗北条件:リリアの死亡

攻略のヒント
新しいシステムに慣れていただくためのトレーニングマップです。
以下の点に注意して攻略を進めてください。
(1)ダメージを受けると反撃できません。ただし特殊なスキルを持つものはこの限りではありません。
(2)ユニットの筋力は武器の重さを軽減しますが同時に攻撃力への加算が少なくなります。今作において武器の選択は極めて重要です。攻撃力を重視するか、戦闘速度・回避率を重視するか、慎重に見極めて装備させてください。
(3)守備力は兵種固定であり、成長しません。その代わりに盾を装備できる兵種が多く登場します。ただし盾にも重さがあり、また発動率も定められていますので、装備したほうがいいかどうかはプレイヤーの判断によります。
(4)今作において地形効果は極めて重要です。特に間接攻撃における回避率の上昇は絶大であり、これを無視して攻略は不可能です。また攻撃側、防御側ともに影響しますので常に有利な地形を占めて戦うように心がけてください。
(5)森や建物の中にいる敵は隣接しなければ見えません。攻撃すればそのターンだけ所在がわかります。敵も同様なので危なくなったら森や建物に逃げ込んでください。
(6)ユニットは状況により降伏したり捕らえられたりします。その場合、所持品はすべて入手できます。降伏(捕縛)に関係する条件は、忠誠値・包囲ユニット数・接触自軍ユニット数、残りHP・性格・武器の有無・説得、捕縛スキルなどです。簡単ではありませんがトライしてみてください。
(7)ほとんどの味方ユニットは特殊技能(スキル)を持っています。うまく使えば絶大な威力を発揮します。有効に活用してください。
(8)崖は全移動力を消費しますが移動可能です。騎馬兵は下馬する必要があります。
(9)馬は大きなダメージを受けると死亡する場合があります。馬の補充は街でしかできません。
(10)疲労度に注意してください。体力ランクが低いものは特に疲れやすく、移動、攻撃、反撃、魔法行使、スキル使用などの度に疲労度が蓄積してゆきます。疲労度1で命中率、回避率が1下がり、10ごとに攻撃速度が1下がります。出撃待機させると全回復します。

>>>
前にも掲載しましたが初期のテストバージョンですね。この頃は最終版よりもさらにマニアックだったことがわかります。

ホームズ戦記(1)

☆オープニング
【シゲン】
おい、ホームズ
海賊からこの島を乗っ取るって言ったが
これからどうするつもりだ?
まさかとは思うが行き当たりばったりってことはないよな?
【ホームズ】
ああ、心配ねえよ
俺にはちゃんと考えがある
【シゲン】
それを聞いて安心したぜ
で、これからどうするつもりだ?
【ホームズ】
どうするって、決まってるだろ
イスラ海賊のボスをやっつけて
この島を俺達のモノにするんだ
とりあえず、このあたりをうろついている
海賊を締め上げてボスの居所を聞き出そうぜ
【シド】
ということは?‥
【ゼノ】
適当に上陸して、適当に戦えってこと?‥
【ユニ】
て、ゆーか、行き当たりばったり?
【ポルッグ】
若‥俺たちはまだ死にたかないですぜ‥
【ホームズ】
あん?おまえらにはグラナダ海賊の誇りってモンがないのかよ?
イスラ海賊なんぞ何万人いようがしょせんはザコだ
手当たり次第にぶっ殺せばいいんだよ!
【シゲン】
ふっ、相変わらずてきとー奴だぜ
まあいい、とりあえず俺とホームズが先発するから
カストル・ポルッグは周りの警戒を頼む
【カストル】
了解だ
【ポルッグ】
まかせてください
【シゲン】
それと、ユニには資金調達を頼みたいが‥
【ユニ】
うん、いいよ、敵のお宝をいただけばいいんでしょ
【シゲン】
そうだがおまえ一人じゃ危険だな
ゼノ、ユニを守ってやってくれ
【ゼノ】
わかった、ユニ、ぼくと一緒に行こう
【ユニ】
う、うん‥‥

☆海賊砦
【メルヘン】
おい、バラード
この村の実入りはどうだ?
【バラード】
金目のものはかき集めたが、ざっと一万ってところかな
後は女、子供をかっさらって奴隷商人に売っぱらうって手もあるが‥
【メルヘン】
まあ、ほどほどにしておきな
イスラの村々からは
これからも食いモンや金を供給させなきゃならねえ
やりすぎて暴動でも起こされたらめんどうだ
【バラード】
ああ、わかっている
村人は生かさず殺さずがあんたのやり方だったな
俺は分け前さえもらえればそれでいい
【メルヘン】
じゃあ、俺は砦に戻るから、後は頼んだぜ
俺はこれでも何かと忙しいだ
【バラード】
ふっ、例のシスターか?あんたもモノ好きなだな
まあ、メルヘンって名前からして異常だが‥
【メルヘン】
けっ、大きなお世話だ
おまえはただの雇われ用心棒だろうがっ
俺様のデリケートなプライバシーに口を突っ込むんじゃねえ!
【バラード】
なんだ?
俺にけんかを売ろうってのか?
【メルヘン】
‥おっと、こうしちゃいられねえ
俺には大切な用があったんだ(消える)
【バラード】ちっ、口先だけの変態野郎が‥
☆民家イベント
【民家A】(記憶の杖)
中年男「メルヘンの手下が商船を襲って若いシスターを捕らえたそうだ。可哀想に、やつらの本拠地に連れて行かれちまったよ」
中年男「‥実はわしの母親もシスターでな、この古い杖を残して逝っちまった。何の杖かはわからんが、よかったら持っていってくれ」
【民家B】(おかみの料理)
中年女「ここは村一番の食堂だったが海賊が居座るようになってからは店じまいさ/でも今日はあんたらのために腕を振るうよ/お持ち帰りができるようにしといたから後で食べとくれ/でも時間がたつと腐さるから、この村からは持ち出さないでおくれ」
【民家C】ユニ専用イベント(いやしのしずく)HPが1になる。
老人「お、お願いだ、孫には手を出さないでくれ」海賊「じじいは引っ込んでな‥‥」少女「た、たすけて‥」
ユニ「やめろっ、その子から手を離せ!」海賊「なんだ、おまえ?邪魔をしょうってのか?」ユニ「けだものっ!ブタッ!!犬畜生!!!」海賊「なんだとぅ!?、グダグタぬかすと、てめえからやってやるぜ!!」ユニ「やれるもんならやってみな!」(戦闘アニメ)海賊「ぐ、ぐぇ?」ユニ「ハァハァハァ‥もう大丈夫からね‥」少女「お、お姉ちゃん‥ありがとう‥」老人「娘さん‥なんて無茶なことを‥」ユニ「ごめんなさい、ついかっとしてしまって‥」老人「‥でも、あんたのおかげで孫は助かった、礼を言わせてもらうよ」ユニ「礼なんていいんです‥あんなやつら、生きる値打ちもないんだから‥」「何か訳があるようじゃが‥まあよい、このいやしの雫を差し上げよう、これで傷を治しなさい」「ありがとう、おじいさん‥」
【民家C】ユニ以外
少女「おじいちゃんは薬草つみに出かけて留守なの‥」
【民家D】ゼノ専用(お守り)
女「私にもあなたと同じくらいの息子がいたの/でも3年前に海賊に連れて行かれて‥ゼノさんでしたね/これは私が作ったお守りです/どうか息子の代わりに使ってください‥」ゼノ「おばさん‥‥ありがとう、大切に使います‥」
【民家D】ゼノ以外
女「私の息子は海賊に連れて行かれました/もし生きていれば15歳になります/だから同じ年頃の男の子を見ると、自分の息子が帰ってきたように思えて、泣かずにはおれません‥」
【民家E】
老人「イスラも3年前までは平和な島ぢゃった。ところがメルヘンという極悪非道の海賊がやってきて、今じゃごらんのありさまぢゃ‥」
【民家F】
若者「ここのボスはバラードという凄腕の弓使いだ。だけど金で雇われた用心棒だから忠誠心は高くないと思うぜ/あんたらのリーダが脅かせば砦から逃げるかも知れねえな」
【民家G】シゲン専用
老人「おおおっ、そ、そなた‥そのこしのつるぎは‥‥で、でんせつの‥‥ま、まけんではないか!!!!」シゲン「ほぉ、じいさん、この剣を知っているのか?」「しらいでかっ、魔剣デュラハン‥冥界の王が地上に災いを起こすために生み出した暗黒の剣じゃ、悪いことは言わん、その剣を使うのはやめなされ、さもなくばおぬしは、人として最も許されぬ大罪を犯すことになるぞ」「いまさら手遅れだな、俺はこの剣ですでに100人は殺している」「な、なんと、おろかな‥」「人として最も許されない大罪か‥、ありがとよ、じいさん、その言葉、胸に刻み込んでおくぜ」
【民家G】シゲン以外
老人「わしは鍛冶屋じゃが仕事がのうて困っておる、古びた武器があったら修理してやるからもってこい」(ステラ入手まで何回でも)
【民家G】古びた剣所持<ステラの剣>
老人「古びた剣を手に入れたのか?うむ、これはなかなかのモノかも知れん、よし、少し待っておれ、わしが新品に打ち直してやろう」カンカンカン「おおっ、これは伝説の剣<ステラ>じゃ、おまえさん、とんでもない名剣を手に入れたのお!」
【民家H】
若者「「メルヘン砦に行くつもりなら用心しろよ、奴は最近シュラの死神とかいう有名な殺し屋を用心棒として雇ったらしいぜ」
若者「「うん?この古びた剣か?俺は漁師なんだが、こいつは先月海から釣り上げたんだ、ただのガラクタだけどほしけりゃやるぜ、持ってきな」
【シド←→コルフ】3ターン以降。連携獲得。
シド「なあ、アニキ、俺達は双子でとっても仲良しだろ」「そんなこたぁ言われるまでもねえが?」「だからさ、協力して戦えば少しは有利になるんじゃねえか?」
「確かにそうだな、俺もおまえがそばにいてくれたら心強い」「だろ、若も俺達は二人で一人前だと言ってたし、これからは連携して戦おうぜ!」「おう、最強コンビの誕生だ、がんばろうぜ、弟よ!」
【ゼノ→ユニ】4ターン以降。ユニの好感度5UP
ゼノ「ユニ、ボクから離れちゃダメだよ」ユニ「うん、ありがとう、ゼノ‥」
【ホームズ→バラード】金貨の袋入手。バラードのCPが離脱に変わる
ホームズ「おい、おまえの手下は全員くたばったぜ、悪あがきは止めて降伏したらどうだ?」バラード「メルヘンに義理はないが命の保障もなしに降伏はできないな」ホームズ「おまえの命なんぞに用はねえ、村から奪った金を返せば見逃してやってもいいぜ」バラード「本当か?」ホームズ「ああ、俺はうそはつかねえ」バラード「よし、いいだろう、これが奪った金貨の袋だ、俺は退散するから追ってくるなよ」ホームズ「ふっ‥‥」

☆エンディング
【シゲン】
ホームズ、村の長老が礼を言いたいんだとよ
【ホームズ】
ああ、ちょうどいい
イスラ海賊の本拠地が知りたかったんだ
【長老】
‥ではメルヘン一味を討伐してくださるのですか?
なんとお礼を申してよいのやら
あなたさまは我らの守護神です!
【ホームズ】
よせやい
じいさんたちの気持ちはうれしいが
俺は祭り上げられるのは嫌いなんだ
【長老】
これは失礼を申しました
ご無礼は平にご容赦を‥
【ホームズ】
それよりじいさん
海賊の本拠地はこの地図で間違いないんだな
【長老】
はい、このしるしの場所
島の北部の崖の上にあります
【ホームズ】
それなら直ちに出撃だ
じいさん、安心しな
海賊どもは俺たちが始末してやるぜ
【長老】
どうかよろしくお願いいたします
イスラ島民すべての運命が
あなた様にかかっているのです!

>>>
BSの制作後、そのシステムを使ったTSのリメイク版(難易度を抑え初心者でも遊びやすいように大幅な改良を加えたもの)を試作しました。ホームズの戦いを25章のシナリオキャンペーンにしたもので一応完成しましたが、やはりリメイクでは弱かろうということで、残念ながら発売には至りませんでした。シナリオは残っているので気が向いたら掲載します。

没シナリオ[40217]

/村長
よし、手はずどおり、男たちは村の防備を固めよ!
女や子供たちは戦いが終わるまで教会に隠れておれ
/男
村長、俺たちだけじゃとても勝ち目はねえぜ
ここは逃げたほうがいいんじゃ‥
/村長
馬鹿を言うな!
女・子供の足じゃとても逃げ切れんぞ
それに、もし捕らえられたりしたら
どんなひどい目にあうか‥
ここは無理でも戦うしかないんじゃ‥
/ポール
村長の言われるとおりです
ここは僕たちの村なんだ
たとえ無理でも
僕達自身で守るしかないんです
/ベルモンド
俺もポールの意見に賛成だな
ここでしり込みする奴は男じゃねえ
村長、任せてください
村は俺たちが必ず守ります
/リリア
ポール、ベルモンド
無理はしないで
もし傷を受けたらすぐに戻ってください
私が癒しの術を施しますから
/ポール
いや、リリアさんこそ
教会に隠れていてください
あなたにもしものことがあれば
マスタージドウに叱られますから
/ベルモンド
そうだぜ、シスター
俺達のことは心配いらねえよ
俺やポールはともかく
このジャンはただのきこりじゃない
熊だって一撃で倒してしまう
この辺りじゃ一番の猛者なんだぜ
/リリア
ジャンが!?
本当なのですか、ジャン?
/ジャン
いや、俺は‥
/村長
お前達、グダグダしゃべっとらんで
早く守備に着かんか
手はずどおり家に隠れて
奴らが来たら不意打ちをかけるのじゃ
/ベルモンド
わかってますよ、村長
じゃ、みんな、行こうぜ
山賊どもに俺達の意地を見せてやるんだ!

(村人初期配置)

/ガルフ
おい、何をぐずぐずしてやがる
早く始めねえか!
/手下
すんません
後ろの奴らがまだ着いてねえんです
/ガルフ
あんな小さな村一つ潰すのに
何をビクついてやがる
かまうことはねえ、先の者から攻撃させろ
ただし女・子供は生け捕りにしろよ
俺が後でゆっくりと料理するんだからな
げへへ‥
/手下
へぇ‥、承知いたしやした


//ED
/リース
ティアンナ、戦況は?
/ティアンナ
山賊はあらかた片付いたようです
残りのものは逃亡いたしました
/リース
そうか、では兵士達に休息を‥
/ティアンナ
はい、承知いたしました
/村長
あの‥
この軍隊の指揮官はどちらでございますか?
/リース
あなたは?
/村長
この村の村長です。指揮官の方にお礼を申し上げたく
参上いたしました。ぜひご面会を‥
/リース
村長、指揮官は私ですが‥

/村長
は?
ま、まさか‥あなた様は
シノンの王太子殿下では‥
/リース
ええ、そうですが
/村長
あっ、やはりそうでございましたか!
こ、これはとんだご無礼を‥
どうかお許しください!
/リース
村長、立ってください
あなたは私の臣下ではないのですから
それより、どうして私が王子だと
わかったのです?
/村長
リース様がジェンナ王女の挙兵に
応じられて遠征されるという噂は
この辺りにも聞こえております
村を救ってくだされたのが
シノン軍だということは
軍旗を見てすぐにわかりましたし
あなたさまのお姿を拝見して
よもや間違いはあるまいかと‥
/リース
我らの遠征が
この辺りまで噂になっているのですか?
/村長
はい、それはもう‥
それどころか私の村にも
王子の遠征に参加したいと
血気にはやる若者が大勢おります
/リース
そうですか‥
では軍を村に入れるのは
遠慮いたしましょう
/村長
ほ、それはどうしてです?
あなたたちは村の恩人です
貧しい村ゆえたいした事はできませぬが
できる限りのおもてなしはいたしたいと
思っておりますのに‥
/リース
いえ、村の若者たちが私達に感化され
村を捨てるようなことになっては大変です
実はわが領内でも、多くの若者たちが
義勇兵として遠征への参加を望み
国に残るよう説得するのに苦労しました
そのため兵の半数が出陣に間に合わず
遠征軍を二分するはめになったほどです
/村長
はあ、さようですか
ではあまり無理にお引止めもできませぬな
/リース
ご好意だけ頂いておきます
ティアンナ、予定を変えて先を急ごう
/ティアンナ
はい、リース様
/リース
それと村長、今日のような戦いは
あまりに無謀です
村を大切に思う気持ちはわかりますが
兵士でもないあなたたちが
山賊軍に刃向かうのは
自殺行為だと思います
/村長
それはわかっておるのです‥
しかし‥
われらにはこの村以外に
生きてゆくすべがないもので‥
/リース
ならばとりあえず、
シノンに避難されては如何です?
/村長
はあ‥
それも考えぬではないのですが
多くの女、子供を引き連れて
見知らぬ土地に行くことは
やはり、不安と申しますか‥
/リース
それについてはご心配には及びません
シノンは避難民を手厚く保護しますし
必要であれば道中の護衛もいたします
どうか村長
村の人々を説得してください
山賊たちが勢力を盛り返す前に
一刻も早くシノン領内に避難してほしいのです
/村長
わかりました
あなた様のお言葉なら
皆も信用してまいりましょう
本当に、何と言ってお礼を申し上げればよいか‥
/リース
いえ、民の安らぎを守ることは
本来、王侯貴族の責務、
それが一部諸侯の野心や
無責任な行動により
このような時代になってしまった
責められるべきはわれら王侯貴族であると
これは我が父、アレイアスの言葉なのです
それに‥
/ティアンナ
リース様、お話中ですが、そろそろ‥
/リース
あっ、そうだな
では村長、我々は参ります
村の人々にも宜しくお伝えください
/村長
はい、どうかお気をつけて
わが村民一同、あなたさまのご武運を
心より、お祈り申しております‥

>>>
これも初期のテストMAP用シナリオです。これが後に第一章「戦う理由」になりました。

没シナリオ[テスト用]

/ティアンナ
リース様、港街ライアです
/リース
ようやく着いたか
結局、ジェイナスたちは間に合わなかったな
/ティアンナ
ほどなくやってまいりましょう
とりあえず私は港に出向き
船の手配をしてまいります
/リース
いや、少し待て
何か様子がおかしい‥
/ティアンナ
え?‥
/シーリス
どうやら海賊ではなさそうね
あなたたちは何者?
/リース
きみは?
/シーリス
私はシーリス
ライアの街に雇われた傭兵よ
/ティアンナ
私達はシノン王国の者です
レジェンナ行きの
船を求めてこの港に来ました
/シーリス
なるほど‥そういうことか‥
だけど今は無理ね
船は一隻も出ていないわ
/リース
船が出ていない?
/シーリス
この街は無法者たちに
占領されているの
あなたたちは
そんなことも知らずにやって来たの?
/リース
山賊がこの街にまでやって来たのか?
/シーリス
山賊だけじゃないわ
ボルニア国の逃亡兵や海賊なんかも
略奪をほしいままにしている
/リース
しかしライア程の街なら
警備の傭兵も大勢いただろうに
/シーリス
こんな辺境にまともな傭兵なんて
いるわけないでしょ
金だけもらって逃げるヤツとか
賊に寝返って市民から略奪するヤツとか
どうしょうもない連中ばかり
/リース
それできみ一人で‥
/シーリス
街には弟のクレイブと一緒に雇われたの
だけど昨日から姿が見えなくて
たぶん、街のどこかに潜んでいると思うけど‥
/リース

/シーリス
そんなわけで
まともに戦っても勝ち目は無いから
森に隠れて
一人一人血祭りにあげることにしたのよ
たとえ何年かかろうと
受けた仕事は遣り抜く
傭兵としての意地にかけても
/リース
残念だが、我々はそう何年も
待っているわけにはいかない
ティアンナ、街を開放しょう
兵士達に準備を急がせてくれ
/ティアンナ
はい、承知いたしました
シーリスさん
私達は街の地理に不案内です
あなたに協力してもらえると
助かるのだけれど‥
/シーリス
ええ、いいわよ
私もこんなところに
いつまでもいるつもりはないし
クレイブのことも心配だしね


Part1 港街ライア


勝利条件:館の制圧(リース)
敗北条件:リースの戦死

/クレイブ
アネキよぉ‥
いったいどこに行ったんだよ
町じゅう敵だらけで、
オレ一人じゃ、身動きがとれないよぉ‥

(CPチェンジ)
/クレイブ
い‥いまだ!
オ、オレの力を、見せてやる!

(シーリス)→(クレイブ)
【クレイブが制限ユニットになる】

/シーリス
クレイブ!?
今までどこにいたのよ?
/クレイブ
どこにって、街を占領してる奴らを
追い出すために戦ってたんだよ
だけどアネキはすごいや
軍隊を従えて街を取りもすんだものな
さすがはオレのアネキだぜ
/シーリス
彼らはシノンの兵士よ
街を取り戻すため協力することにしたの
/クレイブ
だったらオレも一緒にいく
本当のことを言うと
ずっと一人で心細かったんだ
/シーリス
だからあなたには
傭兵は無理だって言ってるでしょ
私の言うことを聞かないから‥
/クレイブ
お説教はいいよ
オレはハーモンのような
伝説の傭兵になるって決めたんだ
アネキなんてすぐに追い抜いてみせるからな
今に見ていろよ
/シーリス
ふぅ‥
もういいわ、すきになさい
店、左上の民家
ショートスピア/ロングソード/ショートボウ/ウッドアクス/hpポーション
(最初の所持金) 3500G

>>
初期の頃のシステム確認用シナリオです。この頃はティアンナが軍師を勤めていたようですね。このマップは最終版でも住民依頼の一つとして生き残りました。プレイされた方ならわかりますよね?

TS外伝[試作用]

/OP<回想>
まったく突然のことだった
僕たち兄妹が仕えていたトレンテ北神殿が
イストリア軍とガーゼルの神官たちに襲われたのは
今からちょうど1年前
妹のクレアはまだ13歳だった
イストリアの兵士たちは
助けを求めて泣き叫ぶクレアを
表情一つ変えることなく殴打し
そして、連れ去ったのだ…
僕は妹を守ってやることができなかった
無我夢中で兵士達に掴みかかったけど
殴られ、蹴られて、気が付いたとき、
クレアの姿はもう無かった

あれから1年
妹を取り戻そうとトレンテ解放軍に参加し
今日まで戦いつづけてきたけれど
イストリアの勢力は益々強力になるばかり
僕達は腰をおちつけるところもなく
ただひたすら逃げ惑っているだけだ
こんなことで本当に
クレアを取り戻すことができるのだろうか…


/ロサール
クレイブ、聞いているのか!
何をぼんやりしている!!
/クレイブ
あっ…、はい!
申し訳ありません!
/ロサール
まったくおまえと言う奴は…
作戦会議中に居眠りするとは
どういうつもりだ
そんなことでは命を永らえることなどできぬぞ!
/バレンタイン
まあまあ、ロサール卿
クレイブは解放軍では古参だが
まだまだケツの青いガキですぜ
そんなにマジにならなくても…
/ロサール
ばかもん!!
軍に参加したからには年齢など関係ない!!
命を落としてからでは遅いのじゃ!
傭兵を生業とするおまえに
その道理がわからぬはずはかなろうが!
/バレンタイン
やれやれ、今度は俺にお説教ですかい
なら言わしてもらいますがね
確かに俺は傭兵だ
金をもらってその分働くってのが俺の商売だ
だがロサール卿、俺達はもう半年以上
報酬を受け取ってねえんだぜ
見てくれ、この剣を
刃もぼろぼろになって、こんなんじゃ
ゾンビでさえ満足に切れやしねえ
あんたも解放軍の指揮官なら
説教をたれる前に、俺達傭兵に支払う
金の工面でもしたらどうだ
それが道理ってもんだろう!
え、違うかい!
/ロサール
そ、それは…
すまぬ…
いろいろと手は打っておるのだが…
/リオン
バレンタイン、いくら貴様でも
わが父上に対してその暴言は許せぬ
貴様ら傭兵には心と言うものが無いのか
私たちは苦しみにあえぐ人々を
ガーゼルの手から解放するために戦っているんだ
それを金、金と…
恥ずかしく思わないのか!!
/バレンタイン
これはこれは、テレンテの落ちぶれ騎士様が
たいそうな御託を並べるじゃねえか
ああ、あんたらはいいよな
この戦いに勝利して無事国が再興されたら
昔のように貴族としてふんぞり返っていられる訳だ
だが俺達傭兵は違う
ただ食うためだけにこの身体と命を張ってるんだ
俺達はあんたらにとっちゃクソムシみたいな
存在かもしれねえが、それでも食っていかなきゃ
ならねえんだよ!
/リオン
貴様らに戦士の誇りを求めようとは思わんが、
それにしてもあさましい限りだな
それほど金が大事なら
イストリアかガーゼルに雇われたらどうなんだ?
それとも向こうに断られて
しかたなくこっちに来たのか?
/バレンタイン
リオン・パルマース
俺たちが必要ないってんなら
いつでも言ってくれ
たちはこれでもちっとは名の通った傭兵だ
イストリアにもガーゼルにも行くつもりは無いが
働き口には事かかねえ
/ロサール
ま、まて、バレンタイン
金のことなら何とかする
だから早まった考えは起こすな!
リオン、おまえも口を慎め!
バレンタインが抑えているからこそ
他の傭兵たちも辛抱しておるのだ
おまえには彼の苦労がわからぬのか!
/リオン
う……
すまないバレン…
私が悪かった、許してくれ…
/バレンタイン
おいおい、騎士様が
簡単に頭を下げるもんじゃねえぜ
まったくあんたら親子にゃ手がやける
生真面目というか、お人よしと言うか…
/ルビス
だからほおって置けないんでしょ
あんたも人の事はいえないね
顔に似合わずお人よしなんだから
/バレンタイン
おいおい、ルビス
俺はな…
/ルビス
ねェ、伯爵
そろそろ本題に戻ってくれない
私まで居眠りしそうだわ
/ロサール
そ、そうだな…
ではゼウロ将軍、続きを…
/ゼウロ
…はっ
先ほども言いましたように
当面の作戦としては次の三案が考えられます

A案は軍資金を得るため
サルベークの金鉱山を襲い発掘された
金塊を奪取すること
ただしこの作戦の危険度は最も高く
相当の損害を予想せねばなりません
B案はこれも当面の課題である
武器・装備の調達のため
北方のロブロン砦に侵入し
可能な限りの物資を入手し直ちに撤退することです
これもA案に継いで危険度が高く
よほどの幸運でもない限り
全員の生還は不可能であろうと思われます
/ルビィ
ふぁ…ネムイ
/ゼウロ
で、最後のC案ですが
ご存知のように、現在の我々は
食事にも事欠くようなありさまで
兵士たちに満足な武器すら与えることができません
/ロサール
うむ…
/ゼウロ
よって危険を承知で先の二つを立案したわけですが
もう一つ、比較的危険を伴わずに物資を調達できる
手段があります
/クレイブ
それは?…
/ゼウロ
ホーグ山賊団のアジトを襲い彼らの金品を強奪します
場所はすでに判明しており
夜陰をついて襲えば抵抗も少ないであろうと思われます。
/バレンタイン
おいおい、山賊の上前をはねるつもりか?
奴らが黙って金をくれるとは思えないが
抵抗したら殺すのか?
/リオン
あたりまえだろう
奴らは殺されてもしかたないだけのことを
してきた
私はC案に賛成だ
山賊討伐程度なら新兵訓練にもなるし
奴らに苦しめられてきた人々の
ためにもなることだ
/バレンタイン
大義名分が立つってことか
奴らだって妻や子供はいるんだぜ
それにホーグ団程度じゃ
たいした物は持ってやしねえよ
うまくやりゃ俺達の味方になってくれるかも
しれねえってのに、簡単だからって
殺っちまっていいのかよ
それじゃ俺達もガーゼルとかわらねえんじゃないか
/リオン
我々にはどうしても金と武器が必要だ
だがA・B案では犠牲が出るのは必至
となればC案しかなかろう
/バレンタイン
ならその作戦はあんたの部隊でやってくれ
俺の傭兵団はA・B案のどちらでもいいぜ
/ロサール
ばかな!
二つの作戦を同時にやろうと言うのか
そんな無謀なことは許されぬ!
/バレンタイン
それも一案だってことさ
決めるのは伯爵だ
俺は決められたことには従う
/ゼウロ
…では、伯爵
今回の作戦と参加部隊の決定を!

A:シナイ金山強奪作戦
B:ヘブロン砦急襲作戦
C:ムタハ山賊略奪作戦
◎:もう一度作戦を聞く

>>>
先のTS2を断念したのち、システムを大幅に変更した新しいSRPGの制作をはじめました。これはその試作用に起こしたシナリオで、この時点ではまだTSの世界観を引きずっています。見て分かるとおり、拠点方式・選択MAPという新しいシステムを検討しており、この後、BSの仕様へと移行してゆくわけですね。

没シナリオ[ティーエ・セネト編]

/仮面の男
…という訳だ。王女を助けたければ私が案内するがどうだ?
/テムジン
簡単には信じられぬな
おまえがイストリアの回し者でないとどうして言える
地下牢への隠し通路があるとしても、
よほどの地位にある者でなければ知ることはかなわぬはずだ
まずは正体を明らかにせよ
そうでなければおまえの話を信じる訳にはいかぬ
/仮面の男
ならばこれまでだな
イストリアのギュネス王はグエン教皇の要求に屈し
王女をガーゼル教国に引き渡すことを決めた
おそらく来週にも実行されるだろう
そうなればもはや奪回は不可能だ
ガーゼルの狂信者どもによって魔獣の巣に叩き込まれるか
教皇の呪術によって精気を奪い取られるのか
いずれにしても暗黒神復活の生贄とされるのは間違いあるまい
/テムジン
ティーエ王女の動向には我らも気を配ってきた
ギュネス大公…いや、今では王を自称しているのだったな
奴は7年前、両親を亡くした王女を保護するという名目で
トレンテ公家の臣下たちが反対するのもかまわず
半ば強奪するかのように王女を連れ去った
そして王女が成人するまでの仮の措置だとして
トレンテ公領に兵を送り込み我が物としてしまったのだ
それ以来、イストリアにより過酷な支配が続いている
トレンテの住民たちが血の涙を流しつつ
それでもなお圧政に耐えているのは
いずれ王女が成人し、トレンテ公国に帰ってきてくれると
信じているからだ
自分達が耐えなければ、王女に危害が及ぶと
恐れているからだ
それほどにティーエ王女は愛されている
もし王女がグエンの手に落ちたとなれば
トレンテ市民は一斉に反乱ののろしを上げるだろう
ギュネスほどの男がそんな愚を犯すとは
とても信じられぬな
/仮面の男
理由は簡単だ
ギュネス王は滅亡したレダ帝国に代わり
自らが新しい帝国の創始者になろうと企んでいる
そのためにはグエンの機嫌を取り持っておかねばならぬ
王女の利用価値はまだまだあろうが、
背に腹は変えられぬというわけだ
/テムジン
………
/仮面の男
それにトレンテの戦力などもはや無いに等しい
かっては解放戦争の中心勢力としてレリエース王女の下に
強力な神官戦士団を擁していたが、
ガーゼルとの戦いで消耗した上に
ギュネス王の支配下でその生き残りも1人残らず粛清された
それに比べてイストリアの軍備拡張は目を見張るばかりだ
たとえトレンテの公国の民が全て武器を取ったとしても
何ら脅威にならぬであろう
伝説の勇者たるテムジン王に
わざわざ説明することでもあるまいが
/テムジン
うむ…
だがティーエ王女は若年とは言え、
聡明な娘だと聞いておる
ギュネスの意のままになるとは思えぬが…
/仮面の男
彼女もまさかガーゼルに送られるとは思っていなかったようだな
そのことを知った後は何度が自害を試みたようだ
故に今は、王宮の地下牢入れられ手足を鎖に繋がれている
グエンに引き渡すまでは死なれては困るという王の判断だ
/セネト
テムジン王!!
/テムジン
セネト、黙っていよ
おまえが口をはさむことではない
/セネト
いえ、言わせていただきます!
この者が誰かは分かりませんが
申していることは真実です!
/テムジン
どうしておまえにわかる?
/セネト
ネイファ、王に申し上げてくれ
昨夜、おまえが見た夢のことを!
/ネイファ
あ…はい…
昨夜、夢の中で、鎖に繋がれているティーエ様を見ました
とても悲しそうで…哀れでした…
おじい様、お願いです
どうかティーエ様をお救いください!
/テムジン
どうしておまえに王女だと分かる?
おまえがトレンテ北神殿に学んでいたのは
7歳か8歳の幼き頃であろう。大人になったティーエ王女を
見知っているはずもあるまいに…
/ネイファ
いえ、あの方はティーエ様でした
おじい様
私にはわかるのです!
/テムジン
ふむ…ネイファにそれほどの確信があるのなら
信じる他あるまいな…
/セネト
テムジン王、今度こそお許しいただけますね
ぼくはティーエの救出に向かいます!
/テムジン
かくなる上はやむおえぬな
だがおまえ一人では行かせぬ
カティナよ
腕利きのものを選び軍を編成せよ
/カティナ
はい、ただちに!
/テムジン
サムソンはわしが留守の間エリアルを守ってくれ
わしの代わりが務まるのはおまえしかおらぬ
/テムジン
はっ、王のご命令とあらば…
/テムジン
セネト、準備できしだいただちに出撃するぞ
/セネト
はい!!
(ティーエ、待っていてくれ!、ぼくが…ぼくが必ず

>>>
TS1ではボリュームの問題でティーエ・セネトに関するシナリオ(MAP)を大幅にカットしました。
これはその没シナリオの一部でセネト・ティーエ編の導入部にあたります。

没シナリオ[ts2map1]

MAP1
ナレーション

(黒バック)
グエンカオスの死とともにガーゼル教国は瓦解した
戦士たちは、戦いに散った者たちへの思いを胸に
それぞれの祖国へと散っていった

(大陸マップ)
大陸北東部--カナン連合王国
かつては<雄々しき風の国>とうたわれ
大陸でも屈指の軍事力を誇ったこの国も
今では国王と3人の王子を失い
多くの若者達が帰らぬ人となった

それゆえに残された人々の平和への願いは強く
彼らは帰国したセネト王子(顔)に王位継承を求め
ユトナ暦837年5月5日、セネト王子は
バハヌーク国王死去の後空位であった
第54代カナン国王の位に就いたのである
彼はいまだ17歳という若い国王であったが
叔母であるレシエ大公女(顔)が宰相となり
また有能な二人の臣下(セオドラ・シルバの顔)の補佐を得て
新生カナン王国は着実に復興の道を歩み始めていた---

人々から<清らかな水の国>とうたわれる
大陸南東部のリーヴェ王国では
戦勝に功のあったラゼリア公爵リュナンが
王族直系でただ1人生き残ったメーヴェ王女と
結ばれ、第43代リーヴェ王として即位した

だが貴族制度が社会の根底にまで根付き
全てを貴族的価値観で判断するリーヴェ王国で
良血とはいえないラゼリア公爵の
王位継承には異論も多く
また彼の革新的な政策を嫌う
門閥貴族たちの反乱も相次ぎ、
リーヴェ王国は戦後半年を経ても
いまだ平穏とは言えぬ状況にあった--

大陸中央部、サリア王国--
<美しき草原の国>と冠されるこの国では
レオニダス国王?の病が癒えて
サリア新城の玉座に復帰し
宰相となったレオンハートと
クラリス神官長の補佐の下
各地の封建領主たちとともに
団結して国土の復興に努めつつあった
すべては順調であったが
王国にとってただひとつ気がかりなことは
老齢の国王に世継ぎが決まっていないことである
世論としては義理の弟になるレオンハート公を
押す声が強いが外戚による王位継承には問題もあり
何よりもレオンハート公自身が
ユトナ法典が定める王位継承のルールを尊重して
将来はマリア王女の子供(男子)が王位を継承すべきであり
もし一時的にでも王位が空位になるなら
マリア王女の配偶者を仮王とすべきで
自分が王となるような外戚継承は
サリア王国に悪しき前例を残し
断じて容認できないと述べていることである
だが渦中のマリア王女はいまだ16歳であり
花婿候補の筆頭であるグラナダ公爵の子息は
家柄・知性・品行の点で依然反対の声が根強い--
が、ともあれサリア王国に大過は無く
まずは平穏と言える状況にある---

<大陸map>
大陸の北東部を占めるレダ王国でも
荒廃した国土の復興に取り組んでいたが
他の3国が順調に復興する中で
なぜかレダだけは天災や疫病が止まず、
戦後半年を経過しても
多くの国民が飢えと病に苦しんでいた
「これは恨みを残して死んだグエン教皇の呪いに違いない
教皇は暗黒神となってレダ王国に復讐しているのだ」
いつの頃からかそんな噂が広まり、絶望した人々は
田畑を捨てて逃亡し、山賊・海賊に落ちる者まで現れた
治安が悪化し、王国各地で暴動や紛争が発生
そんな中、トレンテの仮王宮ではレダの有力諸侯らが集まって
連日のように対策会議が開かれていたのだが—-
<王宮背景>

【マール王リチャード】
アブサロム王、何度も言っていることだが、
貴国の難民がわが国に流入し
住民との間でトラブルを引き起こしている
早急に対策を講じられぬようなら
我々としても断固たる処置を取るしかないが
いったいどうするおつもりか?

【サマリア王アブサロム】
まことに残念なことだが
わがサマリア王国の少なからぬ民が
グエンカオスの呪いを恐れて
他国へ逃れようとしていることは事実だ
だがマール国王リチャードよ
商業国である貴国とは違い
わが国民はほとんどが貧しい農民
大地が乾けば生きてはいけぬ
わしとて悲しく思うが、今の状況では
彼らの逃亡を阻止することはできぬ
貴国は陸海共に交通の要所にあり
難民が流入するのは当然の理、
それを力ずくで追い返そうとする
貴国の側にこそ問題があるのではないか?

【マール王リチャード】
難民の中には徒党を組んで
周辺の村々を襲う者もいる
わがマール国民がサマリア難民を
夜盗のごとく恐れるのは当然であろう
貴国がこのまま放置するつもりなら
われらは国境を閉鎖してでも
自衛の策をとらねばならぬ

【サマリア王アブサロム】
ならばリチャード国王は
レダの盟約を一方的に破られるおつもりか?
一年前、イストリアのギュネス王を倒し
レダの解放が成ったとき
われらレダ7国の諸侯は王女殿下に忠誠を誓い
互いに助け合うべく盟約を記した
領民の自由通行もそのときに定められたはずだ
それを貴公は反故にするというのか?

【マール王リチャード】
状況が状況だから仕方あるまい
マール国民の我慢も限界に来ている
このまま放置すれば
大規模な騒乱が起こり
多くの血が流されるだろう
盟約を破るつもりは無いが
俺も一国の王だ、民は守らねばならぬ

【サマリア王アブサロム】
貴国が国境を封鎖すれば
サマリアでは多くの餓死者が出る
リチャード王は自国民さえ助かれば
それでよいとのお考えか?

【マール王リチャード】
どちらかひとつを選べというなら
そういうことだ

【サマリア王アブサロム】
ならばわれらも
そう考えることにしょう
国境を閉ざすと言うなら
力ずくでも破ってみせる

【マール王リチャード】
ほう
アブサロム王はわが国を
侵略するおつもりか?

【サマリア王アブサロム】
そのようなつもりは無いが
一方的に死ねと言われて
黙っているわけにもいかぬ

【マール王リチャード】
ならば我らも相手をするまでだ
サマリアの田舎兵など
わが騎士団の敵ではあるまいが

【イストリア王ロナウド】
待たれよ、お二人とも!
貴公らは自国の利害にとらわれて
ティーエ様への忠誠を忘れたのか?
今は一致団結してこの危機から
王国と民を守る時であるのに
貴公らはレダの重臣として
恥ずかしいとは思わないのか!

【サマリア王アブサロム】
む……
ロナウド王の言われるとおりだ
申しわけありませぬ、ティーエ様…
老臣が過ち、伏してお詫びいたします

【マール王リチャード】
……
俺も少々感情的になりすぎた
だがロナウド
危機的状況なのは貴様の
イストリアとて同じだろう

【イストリア王ロナウド】
そうだ…
今のところは昨年の蓄えで食いつないでいるが
この秋に収穫がなければ
国民の大半は餓死する
そのためにはなんとしても雨が欲しいが
もう二ヶ月以上も日照り続きだ
これでは農民たちがグエンの呪いと恐れるのも
無理からぬことだと思う

【マール王リチャード】
ならば貴公もこの天候異変は
グエンカオスの呪いだと思うのか?
レダの一族に恨みを残すヤツの怨念が
災いをもたらせていると信じているのか?

【イストリア王ロナウド】
俺にはわからぬが、問題なのは
庶民たちがそう信じ込んでいることだ
人間とは弱いもの
明日に希望を持てなければ生きてはゆけない

【マール王リチャード】
くそっ
グエンカオスめ!
死んでなお俺たちを苦しめるのか!

【イストリア王ロナウド】
せめて噂の真偽がわかれば
手の打ちようもあるのだが…

【ティーエ王女】
本当にグエンカオスの呪いかどうか
私が確かめてまいります

【イストリア王ロナウド】
なんと!?

【マール王リチャード】
ティーエ、何を言っている?
確かめるとはどういうことだ?

【ティーエ王女】
私は明日、土の神殿に旅立ちます
アフリード神官長と共に
シエロ山の地下神殿に行き
事の真偽を確かめてまいります

【マール王リチャード】
バカを言うな
地下神殿は封印され
女神は永遠の眠りに付いたはずだ
事の真偽…
つまりグエンの呪いが事実だったとしても
女神の力を借りられなければ
呪いを打ち消すことはできないし
第一、地下迷宮に潜むガーゼルの残党が
おまえの行く手を阻むだろう
そんな危険な旅に
おまえを行かせるわけにはゆかない!

【ティーエ王女】
アフリード神官長もレダの大地には
なんらかの力が働いているとお考えです
私はグエンの呪いだとは思いたくないけれど
もしそうならば、それは私に対する恨み
そのためにレダの人々は今も苦しみ続けている…
マール王リチャード…
あなたが心配してくれるのは嬉しいけれど
この二ヶ月間、私がどれほど苦しかったか
あなたは何も気づかなかった
私は自分の義務を果たします
女神の神殿で祈ればきっと奇跡は起きる
そう信じることが
私にとってただひとつの救いだから…

【マール王リチャード】
ティーエ……

【ティーエ王女】
サマリア王アブサロム
マール王リチャード
イストリア王ロナウド
ならびに諸侯、臣下の者達に命じます

私の不在中は、3国王の合議で国政を執り行い
他の者はその決定に従ってください
国民の福祉を第一に考え、争いの無いよう
一致団結してレダの人々を守ってください
そして私の祈りが女神様に届くよう
共に祈っていてください…

<大陸map>
かくしてその翌日、ティーエ王女は
少数の護衛兵と共に、アフリード神官長が待つ
土の神殿へと旅立ったのである--

<>
だが、その後
何の連絡も無いまま二ヶ月あまりが経過し
諸侯らが捜索隊の派遣を考え始めた頃
西方から驚くべき事実がもたらされた

レダ3大国の一つ、サマリアのアブサロム王が
その王都ベームで、数万の兵士・市民らを前にして演説を行い
レダ王国の再統一とティーエ王女の即位を宣言したというのである

<切り替え背景、アブサロムとティーエ>
「これはここにおられるティーエ様が
自ら決断され私に命じられたことである
私は女王陛下の忠実な僕として
もし統一に反対する者があれば
これを容赦なく討ち果たすであろう」

<大陸map>
そう語ったアブサロム王の傍らには、
金色の鎧で身を固めたティーエ王女が
確かにいたと使者は語った
リチャード、ロナウドを初めとするレダの諸侯らは、
まるで凍りついたように、その場に立ち尽くしたという--

その出来事からさらに一月ほど後
サマリア王国の南端に位置する小さな街で---

【ゼノ】
おばさん
外が騒がしいようだけど
何かあったのですか?
【女将】
ああ、お客さんも気づいたかい
いえね、あたしも詳しくは知らないんだけど
お尋ね者がこの街に逃げ込んだってんで
街中兵隊だらけさ
北の方じゃまた戦争が始まったっていうし
あんたたちも気をつけなよ
【ゼノ】
戦争が始まったって本当ですか?
【女将】
ああ、ドーハから来た旅人が話してたよ
サマリア軍がトレンテ公国へ侵攻したってさ
【ユニ】
本当なの、おばさん 
トレンテ公国にはレダの仮王宮があるのに
誠実な人柄で知られるサマリア王が
侵略するなんて……
【女将】
あんたら何も知らないんだね
トレンテ公国への進撃を命じたのは
他でもない、ティーエ様なのさ
レダの国々をひとつにまとめて
豊かで平和な国を作ることが
王女様の望みなんだって
アブサロム王は臣下として
その命令に従っているだけさ
侵略なんて言い方はよくないよ
【ゼノ】
だけど困ったな そんな状況じゃ
とてもテレンテまで行けそうにないね
【ユニ】
うん…
だけどゼノは行きたいのでしょう?
あたしなら大丈夫だよ
危険なことがあっても
ゼノと一緒なら怖くないし…
【ゼノ】
だめだよ
自分が捨てられていた街に行けば
手がかりがつかめるかと思ったけど
そんなことでユニを危険な目にあわせられないよ
とりあえず一度ベネトに帰ろう
公爵だって心配していると思うから
【ユニ】
うん わかった
ゼノがそう言うのなら…
<ドスン!>
【ユニ】
きやっ!!
【ナルサス】
おっとわりぃ
急いでるんでごめんよ?
【騎士】
貴様 もう逃げられんぞ
おとなしく王女様を解放せよ
抵抗しても無駄だ!
【ナルサス】
くそっ こうなったら最後の手段だ
おまえら それ以上近づいたら
王女の命はないぞ
この短剣を胸に突き刺し俺も死ぬ!
【騎士】
くっ なんと卑怯な…
だが、このままでは拉致があかぬ
応援を呼んでくるしかあるまいな…
<騎士消える>
【ナルサス】
ふう なんとかしのいだが
ここままじゃ捕まるのも時間の問題だな
さて どうするか…
【ユニ】
あーっ あんたナルサスでしょ!
お尋ね者って
まさかナルサスのことなの!?
【ナルサス】
え……って、おまえ、ユニじゃねえかよ!
おまえこそ、こんなところで何やってんだよっ
【ゼノ】
僕たちはトレンテ公国に行く途中なんだ
【ナルサス】
うん……?
ゼノも一緒なのか!?
ははーん…
そーゆーことか?
ひっひっひ……
【ユニ】
な、なによ
その気持ちの悪い笑い方は……
それよりもフードでよく見えないけど
その人誰なのよ?
さっき、ティーエ王女がどうとか言ってたけどまさか……
【ナルサス】
ああ、そのまさかさ
ほら、おまえだって顔くらいは見たことがあるだろう
【ティーエ】
…………
【ユニ】
ほ、ほ、ほんとうに
ティーエ様なのですか!?
【ティーエ】
わたくしは……
【ナルサス】
おまえの目は節穴かよ
ティーエ王女に決まっているだろ
【ユニ】
あ、あんた、まさか本当に
レダプリンセスを誘拐してきたの!?
それでサマリア軍に追われているってワケ?
【ナルサス】
いろいろと事情があるんだが
今は説明してるヒマがない
ゼノ、ユニ、頼む、俺を信じて力を貸してくれ
【ユニ】
ナルサスを信じろって言われてもねぇ……
ゼノ、どうしょう?
【ゼノ】
僕はナルサスを信じるよ
だって、ユニと出会えたのは
ナルサスのおかげだからね
【ユニ】
えっ?……
うん、そうね……
わかった、事情は後で聞くとして
今はとにかく、この街から逃げなきゃね
【ナルサス】
恩にきるぜ、お二人さん
城内の敵兵は俺の仲間が
ひきつけているはずだから
その間に俺達は逃げ出そうぜ
【ユニ】
ほーら、やっぱりナルサスだわ
仲間を見捨てて自分だけ逃げるつもりなのね
【ナルサス】
いや?、仲間といっても大して親しくないし……
【ゼノ】
とにかく、その人たちにも声をかけて一緒に逃げよう
グズグズしてたら状況が悪くなる一方だ……

☆街
【オシリス】
メルドゥーン
ナルサスは無事に逃げ出せたかな?
【メルドゥーン】
彼のことだから大丈夫だと思いますよ
【ブラン】
なにせ要領だけは良い男だからな
それよりメルドゥーン、俺達は
後どれくらい敵をひきつけておけばいいんだ?
【メルドゥーン】
そうですね、彼らが街から脱出できたと
分かるまででしょうか
【オシリス】
それまではここから動けないってわけなの
ちょっとボク、自信をなくしてきちゃったな
【ブラン】
心配するなオシリス
危なくなったら俺が守ってやるよ
おまえは俺の弟みたいなものだし……
いや……妹か?……いや?……うーん……
【メルドゥーン】
ふっ……まあ、待ちましょう
そのうち状況も変わるでしょう

ゼノ→メルドゥーン
【ゼノ】
メルドゥーン司祭
ナルサスから話は聞きました
僕たちと一緒に城外へ脱出しましょう
【メルドゥーン】
ナルサスが?……
王女もご一緒なのですか?
【ゼノ】
はい、ティーエ様は
僕がお預かりしています
【ティーエ】
司祭様、大丈夫ですか?
【メルドゥーン】
はい
王女もご無事でなによりです
このような危険な目にあわせて
申しわけありません
【ティーエ】
いえ、私は司祭様を信じて
この身をお任せしたのです
たとえどのようなことになろうと
後悔はいたしません
【メルドゥーン】
ゼノ……でしたね
私たちはティーエ様を守って
マール王宮まで行かねばなりません
事情は後ほど お話しますが
どうか、あなたのお力を
貸して頂けませんか?
【ゼノ】
もちろん そのつもりです
僕が退路を開きますから
あなたはティーエ様と共に
ついてきてください
【メルドゥーン】
わかりました
ではティーエ様はこちらに……
これからは私がお守りいたします

<ティーエはメルドゥーンの同行ユニットに>


民家イベント
A:宿屋の女将
あんたたち、何があったか知らないけど
気をつけて行くんだよ
あっ、そうだ
この薬草を持ってくといい
道中は何かと危険だからね

B:食堂のおやじ
いらっしゃい、ここは食堂だよ
えっ お弁当がほしいって?
じゃあ特別サービスで800Gだ
よそ者にただでくれてやるほど
お人よしじゃないんでね

……ひとつ下さい
金取るんならいいや

E:じいさん<オーバシミターくれる>
アブサロム陛下はわしら
サマリア国民の誇りなのじゃ
国民思いで、文武に優れ、義にも厚い
ティーエ様がイストリアから脱出されたときも
真っ先に助けに行かれたのは
アブサロム王じゃった
それが最近ではリチャードやロナウドみたいな
若造どもが大きな顔をしおって
奴らのおかげで、レダの状況は悪くなる一方じゃ
今回の事でも、ティーエ様の方から
陛下を頼ってこられたというのに
それをリチャード王の手下が無理やり
連れ去ったと言うぞ
おのれ、恥知らずの盗人どもめ!
わしの前に現れたらただではおかぬ
このオーバシミターで
切り刻んでやるぞ!!
<効果音>
ぐはぁぁぁぁっ
こ、腰が……
……お若いの、わしは、もうだめじゃ
この剣をやるから、わしの無念を晴らしてくれ……

F:娘<お守り>
サマリアは貧しい国だけど
王様はとてもよい方なのよ
旅人には優しくせよというのも
王様の命令なの
だからあなたたちには
このお守りを差し上げるわね

G:若者<スーパープルフ>
あんた、知ってるかい
サマリアは貧しい国だけど
兵隊の強さはレダで一番さ
マールやイストリアなんて
あっというまに滅ぼしてやるぜ
ところで話は変わるけど
爺さんの形見を整理したたら
ヘンなものを見つけたんだ
なんか薄気味悪いから
あんたにあげるよ

H:若者
この街の南にはレーベンという不毛の原野があるんだが
戦後になって大勢の開拓者がやって来てね
これはナイショだけど、奴らはみんな
ガーゼル教国の元兵士なんだって
戦いに負けて降伏したゾーア人たちに
ティーエ王女が開拓地として与えたらしい
だけどそんな奴らを野放しにするなんて
王女もちょっと甘いよね
まあ、レーベンがどうなろうと
俺達には関係ないけど……
うん?話はそれだけだよ
今はこの街も物騒だから
よそ者は早く出て行ってくれないかな

I:司祭<記憶の杖>
先の戦いで4英雄に討たれたガーゼルの教皇
グエンカオスは土の神官家の一族じゃった
だが恋人であったティータ王女をクラニオンに
変えられたことでレダ王国と人間を恨み
無念を残したまま死んでしまった
それがレダへの呪いとなって
今も人々を苦しめているのじゃろう
やつの怒りを静める方法があれば
この呪いも解けるかも知れぬが……
ああ、その杖が欲しくば持ってゆくが良い
そなたらの旅には欠かせぬものじゃ

ED
【メルドゥーン】
ふーっ、どうやら
無事に逃げ出せたようですね
戦士ゼノ
あなたは大した方だ
まだお若いのに
よほどの経験があるようですね
(lv30以上)
【ゼノ】
メルドゥーン司祭
そろそろ事情を話していただけませんか?
【メルドゥーン】
あなたはサマリアで起きた事件を
ご存知でしょうか?
【ゼノ】
……いえ、僕とユニは
ずっと旅をしていましたから
【メルドゥーン】
では簡単にお話しましょう
今から2週間ほど前
サマリアでアブサロム国王が
重大な演説を行いました
【ゼノ】
重大な演説?
【メルドゥーン】
ええ、彼はティーエ王女の命令により
レダ統一戦争を開始すると宣言しました
【ゼノ】
まさか……
ティーエ様がそんな命令を
出されるとは信じられない
【メルドゥーン】
ところが演説にはティーエ王女も
立ち会っていたそうです
諸侯らはその情報に驚きましたが
マール王リチャードは
王女がサマリアに捕らわれて
利用されていると考えました
【ゼノ】
…………
【メルドゥーン】
リチャード王は、王女を救出するため
命知らずの傭兵たちを集めました
高報酬に釣られて大勢の戦士たちが応募し
その中から名うての30名が選ばれました
【ゼノ】
ではナルサスやあなたたちも……
【メルドゥーン】
ええ、私たち三人は
旅の途中でたまたまマールに立ち寄り
軽い気持ちでこの仕事を引き受けたのですが……
【ゼノ】
…30人が4人になってしまうほど
危険な仕事だったわけですね
【メルドゥーン】
はい、王都の警備は厳しく
王女を見つけるまでに半数が、
残りは逃亡時に殺されてしまいました
【ゼノ】
でも堅城で知られるサマリア城から
よく王女を連れ出せましたね
【メルドゥーン】
それはまったく偶然でした
私たちは犠牲があまりに大きいので
任務を断念するつもりでいたのですが
サマリアの街で一人ふらつく王女を
偶然発見したのです
最初は怯えて逃げようとしましたが
私が声をかけると、なぜか信用してくれて
それまでの経緯を話してくれたのです
【ゼノ】
これまでの経緯とは?……
【メルドゥーン】
それについては いずれ
王女自身が話されるでしょう
それよりもゼノ
このままでは危険です
まずは逃げることを考えましょう!

>>>
時期は不明ですがTSの続編用に書いたシナリオです。
レダの動乱から始まって4聖王国の行く末が定まるまでの構想でしたが、諸般の事情により制作を断念しました。これはmap1のシナリオですが、試作マップをいくつかプレイした記憶があるので、他にもシナリオが残っているかも知れません。発見できたら掲載します。
 

TS2構想メモ

ちょっと事情があって放置してましたが解決したので再開します。
ついでにTS・BS毎に整理してコメントも付けときました。
発売元の公式設定ではありませんのでお間違いのないように。
>>>>

邪神の祭壇での戦いから1年の後…

【カナン王国】
セネト王子が弟19代カナン王となり、有能な臣下らとともに、荒廃した王国の建て直しに勤しんでいたが、先の戦争による傷跡は大きく、また王妃の選考や王妹ネイファの処遇に起因する諸侯らの対立もあって、若きカナン王は内政問題に忙殺される日々を送っていた。
☆カナン連合—カナン王国を中心とする5王国の連合。
【リーヴェ王国】
晴れてメーヴ王女と結ばれたリュナン公子が第17代リーヴェ国王となり、二人で協力して国政改革に乗り出すも、改革を望まない旧勢力の貴族らの抵抗は激しく、いまだその志半ばである。
☆リーヴェ王国の下には、ゼムセリア公国、ラゼリア公国、ノルゼリアの三大公国を初めとする12の有力な独立国家(封建領主)があり、それらを敵に回しては国王といえども地位を保てない。リュナンはラゼリア公爵でありながら、諸侯らの推戴によってリーヴェ国王の地位についた。これは一代限りのものであり、メーヴェ王妃に男児が誕生して成人すれば、彼は退位してその地位を息子に譲ることになる。もしメーヴェ王妃以外の女性に男児が生まれたとしてもその子には王位継承権はない。【4つの聖王国はその始祖が女性でありながら、女性が王位に付くことを認めていない(ただしユトナの血筋は絶対であり、血統そのものは女系でも可)。これはユトナ王妃が残した法典(一般にユトナ法典と呼ばれ、リーベリアの国々に共通する法律や慣習の祖となったもの)起因するものである。ユトナは自分の子孫たる娘達が権力を得てカルバザン皇帝のようになることを恐れ、女性の王位継承を固く戒めた (聖竜の力は女性にのみ現れるため)】
【サリア王国】
4王国の中で唯一国王が健在であるが、長年の幽閉生活に健康を蝕まれ、今も病床の中にある。
ただ一人の後継者であるマリア王女はまだ年若く、王国の復興は、セルバの太守レオンハート(公爵)に託されているが、サリアもともと好戦的な遊牧民族の多い土地柄であり、先の内乱の影響もあって各地で紛争が絶えず、王権の支配は一部に留まっている。
 ☆かつて大陸の中央草原地帯は、多くの部族国家が割拠し抗争に明け暮れていた。カーリュオン王の治世17年、リーベラント王国から若き名将カールアイス将軍が、少数の部隊を率いて中央草原地帯に遠征し、先住部族たちに和解を促した。好戦的な遊牧民達がそう簡単に服するはずもなく、戦いは十数年に及んだが、彼の武勇と誠実さに、やがて族長達は調停を受け入れるようになる。カールアイスはセブラム川の上流に砦を築き、セラードの太守として
その後も先住民族たちの平和と繁栄に尽力した。彼が40を過ぎた頃、当時エルマ神殿の巫女であったユトナの末娘サリア(当時はまだ16歳であったという)と激しい恋に落ち、やがて二人は結ばれる。カールアイス(公爵)の死後、嫡子アーダンベルトは草原の部族長たちの推戴を受けて彼らの王となり、ユトナ王妃の承認を得てサリア王国を建国した。【リーヴェ、カナンに次いで3国目、カーリュオンはすでに病死していたがユトナ王妃はいまだ健在であった】
【レダ王国】
レダ地方の現状は4聖王国の中でも、最も悲惨である。
ユトナの聖戦(ノルゼリアの悲劇からグエンの滅亡までの戦いを当時の人々はこう言った。正確には第三次ゾーア戦争。前10年の北方解放戦争を含める場合はガーゼル戦争と言う)が終わり、ティーエ王女が帰国した後も、レダ地方は作物の不作や伝染病の発生が続き、困窮した人々はやがて流民や山賊となって隣接地域になだれ込んだ。
このことが原因となって、各地で住民同士の衝突が相次ぎ、やがてそれは、ティーエの下にまとまりかけていたレダの諸勢力が再び分裂する兆しとなる。当時のレダの政治状況は以下の通りである。

ティーエ王女 17歳。ユトナの娘レダから見て48代目の子孫となる。女系的にはまさに直系であり、その証拠にレダの聖痕を左の胸の上に持つ。ただし先にも述べたように、ユトナ法典の定めにより直系の子女が国の支配者(つまり女王)になることは許されない。今後正当なレダ王になれる資格を持つものは、彼女が生んだ男子(あるいは彼女の娘が生んだ男子)だけであるため、リチャードたちレダの有力諸侯はティーエ王女の獲得に必死である。(仮にティーエ王女を妻としても、それで自動的に王になれるわけではない。血統的に正当な国王が不在、あるいは未成年(15歳以下)の場合はレダの巫女(レダの女系女性で聖痕を持つものであれば直系でなくてもかまわない。この場合、ティーエがそれに当たる)が仮の王を決定する権限を持つ。ティーエは15歳になった時点でその権限を有したが、何か心に秘めていることがあるらしく、レダの王位はいまだ空白である。聖戦から半年後、レダ地方の異常に邪神の影を見たティーエは、後事をリチャードら7名の有力諸侯に託し、自らは女神ミラドナ(エミユ)の力を借りるためシエロ山の地下神殿に向かった。

ロナード王(27)。レダ7国の一つ、イストリア王国の王。イストリアは元々、トレンテに次ぐ名門公爵家としてレダ王家直臣の封建領主であったが、レダ?サリア戦争によって王家が衰退した後は、主家を凌ぐ勢力を蓄え、やがてレダから独立して王国を自称するようになった。その後はガーゼル教団と結んで密かにトレンテ公爵夫妻を殺害し、保護を名目に当時14歳であった公女ティーエをイストリア城に幽閉した。またバルト会戦では西部同盟を裏切り、軍事強国であったマール王国軍を粉砕、その勢いを以て隣国ベネト(共和国)からマール王国へと支配を広げた。しかしユトナ戦役の2年、15歳になったティーエはロナード王子の助けによってイストリアを脱出、トレンテで解放軍を組織して南下し各地で住民の熱狂的な支持を受ける。さらにラトヴィアの辺境地帯で勢力を蓄えていたマールのリチャード王子軍と合流した後は破竹の勢いでゾーナベルテ、マール、ベネトの諸国を解放しついにはイストリア本城の攻略にも成功する。稀代の奸雄と称されたギュネス大公は城と運命を共にしたが、ロナード王子はマールの防衛司令官として作戦中に父王と対立し、配下を率いてティーエに投降したため一命を許された。その後は彼女に忠誠を誓い、リチャードと共に実戦部隊の両輪として活躍する。イストリア陥落後は、祖国の復興と王位の継承を許され、ティーエたちがグエンカオスとの戦いに旅立った後もレダに残って治安の維持に努めた。リチャードとは正反対に紳士的で実直な人物、ティーエに命を救われた後は、女神を見るような一途さでひたすら忠節を尽くしている。まあ、いい男かも…。

☆その他いろいろ
(1)OPでユニの身を気遣うゼノ。ナルサスが生存していればユニの過去の一部が明らかになる。ユニはもともとベネト公国の公爵家に連なる貴族の娘で裕福に暮らしていたが、14歳のときに公都ベネト市がイストリアの侵略にあい、家族を殺され家も失った。生きてゆく望みを絶たれたとき、サムエルという吟遊詩人の青年に助けられてマールに脱出。だがそのマールも戦乱となり、彼は手下だった下っ端の盗賊ナルサスにユニをゆだねて、海路グラナダに行き、領主のヴァルス提督のもとに身をゆだねるように言った。盗賊の技術はナルサスからならった。
(2)後に登場する吟遊詩人のサムエルはヴァルス提督とマールの踊り子との間に出来たこどもで、ホームズの異母兄に当たる。そのことを知っているのはサムエル本人とヴァルスのみだが二人とも口には出さない。<母親が病死する13歳くらいまではたまに会っていた。死後、グラナダに引き取ることを申し入れたが、サムエル自身が拒否し家を出たという経緯がある。その後は会っていないが、ヴァルスを憎んでいるわけではない。ヴァルスはサムエルからの手紙でユニとナルサスをグラナダに引き取り、二人をホームズに託したのであるが、むろんホームズは何も知らない>
二人がグラナダに行ったのは、ホームズがグラナダを脱出する半年前のこと。
(3)ゼノは12歳までイストリアの貴族の家で奴隷として働かされていた。その家を逃げ出して、追っ手に殺されそうになったときにヴェルス提督に救われグラナダへ行った。彼もまたホームズに預けられ、2年間はシーライオン船員として働いた。ユニと出会ったのはイスラに行く半年前だが、特に親しいわけでもなく、彼はユニの過去を何も知らなかった。ゼノはティーエの一つ下の弟。ティーエが生まれて一年後にゼノはトレンテの宮殿で生まれたが、その直後謎の一団(後年、グエン率いるガーゼル魔道軍と判明)に宮殿が襲われて公爵は殺害、母親も重症を負った。ただ高位の司祭でもあった母親が転移の術でゼノを城外に逃がし、ゼノは郊外の道端に転送され、旅の商人夫妻に拾われて6歳まで幸せに暮らした。しかし旅の途中に盗賊に襲われて養父母は殺され、彼はイストリアの奴隷市場で売られた。それから6年間、貴族の家で家畜以下の暮らしを強いられることになるのである。むろん母親である公爵夫人はゼノの捜索に全力を尽くしたが、グエンに狙われている中で公にすることも出来ず、また拾った夫妻が旅の商人で、直後に国を離れたこともあって発見できなかった。結局重臣らは公子の生存は絶望と考え、公爵・公子ともに殺害された旨、国民に発表した。<姉であるティーエもそう思っていた>。先にイストリアで養われていたレダ国王<トレンテ公の弟→イストリアの王妹と結婚し、その後イストリア王ギュネスの後押しで、滅亡した王家を再興させた>も子供が無いままに病死(実際は変死)していたため、レダ王家の血脈は、ティーエただ1人を残して絶たれたと思われた。
(4)公爵を失ったトレンテ公国では善良な重臣らが公爵夫人とティーエ公女を守って国を維持したが、7年後、ティーエが12歳のときに公爵夫人が病死し<夫人はグエンの襲撃以来、ずっと病床にあった>、トレンテは隣国イストリアに事実上併合される。このとき、ティーエ公女は保護という名目でイストリアに連れ去られ、ロナルド王子の手助けによって脱出するまでの3年間、王宮内の一室に幽閉されていた。ギュネス王はティーエが15歳になれば自分の長男と結婚させてレダの国王に据え、レダ王家の簒奪と全土の支配を狙ってたのである。
(5)第二王子のロナルドは誠実な男で、3年間の間、一回りも年下のティーエに優しく接し、心を奪われてゆく。そのティーエが、弟から見ても残虐で愚劣な兄の妻になるとはどうしても許せず、二人の婚礼を目前にして、ティーエを逃がす決意をしたのである。<実際は、その後の情勢変化に伴いイストリアはガーゼルと同盟、グエン教皇の強い申し入れにより、ティーエは15歳になればガーゼルに引き渡されることになっていた。>。ロナウドは密かにティーエを逃がしたが、そのことで父と兄から疑われ、マールの占領司令官に任命された後も、悶々とした日々を送っていた。<市民らにはよき施政官であった>。マールから逃亡した後も一軍の指揮官として戦い続けたが、イストリア王宮の戦いでティーエの説得により降伏。その後はティーエの傍にあってよく働き、戦後はイストリアの再興を許されて王位に付いた。マールのリチャード、サマリアのアブサロムとともに、ティーエ王女を支える3重臣の一人として、武勇・智謀共に高く評価されている。年齢28、ティーエの夫候補の1人である。<リチャードは25歳>
(6)ガーゼル教国が崩壊し、多数の兵士が捕虜として囚われた。彼らの処遇に困った5国の諸侯らは大量処刑を進言するがリュナンらの入れるところとならず、一般兵士は武装解除の上釈放と決まる。だが一般民衆の古ゾーア人に対する恐怖と偏見は一夕には納まらず、武装を解かれた多くのゾーア人兵士たちは、行く当てもなく困窮していた。彼らに対する責任に心を痛めていたジークは、その苦悩をケイトに伝え、二人は諸侯らの間を駆け回って、ゾーア人を受け入れてくれる国を探した。その話を聞いたティーエ王女は、レダの西部の無人の地があり、開拓地として提供したいと申し入れた。ジークは数千人の元兵士とその家族らを引き連れ、レダ南西部のラグーナ湿地に入植し開拓村を建設した。<入植は戦いの一月後から随時、三ヶ月後に初期の開拓村が建設された。当面の食料・物資はウエルトから提供された>
(7)ホームズは戦後、グラナダ商船を率いてまじめに働いている。この日もウエルト王に雇われて、ラグーナの開拓村に食料・物資を運んで来た。傍らにはシゲンとアトロムとリーリエとガロがいる。ソラの港でサーシャ王女が密航を図ったが、見つけて追い出したらしい。ケイトに軽口をたたいた後、アザラシ号は出航した。ホームズに断られたサーシャは、ペガサスを駆ることにした。ところが旅立つところをマルス神殿のマルジュに見つかり、レダに行くのなら一緒に乗せろ、断るなら王妃に言いつけると脅迫される。マルジュは地下迷宮に入ったまま行方が分からない父親が心配。サーシャのペガサスならば地上を行くより早くイストリアにつけるからと自分勝手な言い分。サーシャが「ケイトがいる入植地までしか行かないから」と断っても、それでもいいからと引き下がらない。やむなくペガサスに同乗させることにした。
(8)クリーヌは戦後、上げた腕を活用して隊商などの用心棒をしながら暮らしいる。この日も近くの町まで来たついでに、話に聞いていたヴェガの故郷「シュラムの里」を訪ねたが、ヴェガは出稼ぎに出ていて不在。そして、ヴェガの妹<7004>から意外な過去を知らされる。
(9)ゼノと出会ったサーシャは彼らの旅に協力することになる。その旅の中で、彼女はサムエルという青年に惹かれて行く。
(10)マルジュはベネトでメリエルと再開。彼女から4神殿の統合の計画が進んでいることを聞かされる。周囲が勝手に進める政略結婚の話に、二人は反発するが、ブラド伯爵に囚われたメリエルをマルジュが命がけで助けたことから、メリエルの心は少しづつ変わってゆく。
(11)マーテルはサリア王の特使としてマール王リチャードに会見し、援軍を申し入れるが、リチャードは一顧だにしない。彼はサリアが野心を持っていると考えている。その傲慢な物のいいようにマーテルは切れて、リチャードの独りよがりを激しく叱責する。


>>
TSの続編を考えていた頃のメモですね。
1では影の薄かったロナルド(ロナード)の設定を生かそうと考えていたようです。
この構想に基づき書き上げたのが次のシナリオです。
プロフィール

zeeksweb

Author:zeeksweb
無断転載禁止
[個人の著作物を掲載しています。
文責は S_Kaga にあり、ゲームの
販売会社等は一切関係ありません]

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。