没シナリオ[ティーエ・セネト編]

/仮面の男
…という訳だ。王女を助けたければ私が案内するがどうだ?
/テムジン
簡単には信じられぬな
おまえがイストリアの回し者でないとどうして言える
地下牢への隠し通路があるとしても、
よほどの地位にある者でなければ知ることはかなわぬはずだ
まずは正体を明らかにせよ
そうでなければおまえの話を信じる訳にはいかぬ
/仮面の男
ならばこれまでだな
イストリアのギュネス王はグエン教皇の要求に屈し
王女をガーゼル教国に引き渡すことを決めた
おそらく来週にも実行されるだろう
そうなればもはや奪回は不可能だ
ガーゼルの狂信者どもによって魔獣の巣に叩き込まれるか
教皇の呪術によって精気を奪い取られるのか
いずれにしても暗黒神復活の生贄とされるのは間違いあるまい
/テムジン
ティーエ王女の動向には我らも気を配ってきた
ギュネス大公…いや、今では王を自称しているのだったな
奴は7年前、両親を亡くした王女を保護するという名目で
トレンテ公家の臣下たちが反対するのもかまわず
半ば強奪するかのように王女を連れ去った
そして王女が成人するまでの仮の措置だとして
トレンテ公領に兵を送り込み我が物としてしまったのだ
それ以来、イストリアにより過酷な支配が続いている
トレンテの住民たちが血の涙を流しつつ
それでもなお圧政に耐えているのは
いずれ王女が成人し、トレンテ公国に帰ってきてくれると
信じているからだ
自分達が耐えなければ、王女に危害が及ぶと
恐れているからだ
それほどにティーエ王女は愛されている
もし王女がグエンの手に落ちたとなれば
トレンテ市民は一斉に反乱ののろしを上げるだろう
ギュネスほどの男がそんな愚を犯すとは
とても信じられぬな
/仮面の男
理由は簡単だ
ギュネス王は滅亡したレダ帝国に代わり
自らが新しい帝国の創始者になろうと企んでいる
そのためにはグエンの機嫌を取り持っておかねばならぬ
王女の利用価値はまだまだあろうが、
背に腹は変えられぬというわけだ
/テムジン
………
/仮面の男
それにトレンテの戦力などもはや無いに等しい
かっては解放戦争の中心勢力としてレリエース王女の下に
強力な神官戦士団を擁していたが、
ガーゼルとの戦いで消耗した上に
ギュネス王の支配下でその生き残りも1人残らず粛清された
それに比べてイストリアの軍備拡張は目を見張るばかりだ
たとえトレンテの公国の民が全て武器を取ったとしても
何ら脅威にならぬであろう
伝説の勇者たるテムジン王に
わざわざ説明することでもあるまいが
/テムジン
うむ…
だがティーエ王女は若年とは言え、
聡明な娘だと聞いておる
ギュネスの意のままになるとは思えぬが…
/仮面の男
彼女もまさかガーゼルに送られるとは思っていなかったようだな
そのことを知った後は何度が自害を試みたようだ
故に今は、王宮の地下牢入れられ手足を鎖に繋がれている
グエンに引き渡すまでは死なれては困るという王の判断だ
/セネト
テムジン王!!
/テムジン
セネト、黙っていよ
おまえが口をはさむことではない
/セネト
いえ、言わせていただきます!
この者が誰かは分かりませんが
申していることは真実です!
/テムジン
どうしておまえにわかる?
/セネト
ネイファ、王に申し上げてくれ
昨夜、おまえが見た夢のことを!
/ネイファ
あ…はい…
昨夜、夢の中で、鎖に繋がれているティーエ様を見ました
とても悲しそうで…哀れでした…
おじい様、お願いです
どうかティーエ様をお救いください!
/テムジン
どうしておまえに王女だと分かる?
おまえがトレンテ北神殿に学んでいたのは
7歳か8歳の幼き頃であろう。大人になったティーエ王女を
見知っているはずもあるまいに…
/ネイファ
いえ、あの方はティーエ様でした
おじい様
私にはわかるのです!
/テムジン
ふむ…ネイファにそれほどの確信があるのなら
信じる他あるまいな…
/セネト
テムジン王、今度こそお許しいただけますね
ぼくはティーエの救出に向かいます!
/テムジン
かくなる上はやむおえぬな
だがおまえ一人では行かせぬ
カティナよ
腕利きのものを選び軍を編成せよ
/カティナ
はい、ただちに!
/テムジン
サムソンはわしが留守の間エリアルを守ってくれ
わしの代わりが務まるのはおまえしかおらぬ
/テムジン
はっ、王のご命令とあらば…
/テムジン
セネト、準備できしだいただちに出撃するぞ
/セネト
はい!!
(ティーエ、待っていてくれ!、ぼくが…ぼくが必ず

>>>
TS1ではボリュームの問題でティーエ・セネトに関するシナリオ(MAP)を大幅にカットしました。
これはその没シナリオの一部でセネト・ティーエ編の導入部にあたります。
プロフィール

zeeksweb

Author:zeeksweb
無断転載禁止
[個人の著作物を掲載しています。
文責は S_Kaga にあり、ゲームの
販売会社等は一切関係ありません]

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索