スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝霧山荘殺人事件4

■第2ターン:二人目の犠牲者■
【1/16/PM6:45:食堂】 食堂は暗い雰囲気で覆われている。 何人かは新たな犠牲者が出たことを薄々感づいているようだ。 6時45分。香山理沙、田村亮介とともに黒井警部が厨房から出てきた。
うつむき加減に席に着いた理沙の目は真っ赤になっている。 二人を注視する宿泊客たち‥。 理沙は顔を上げ、驚くばかりの激しい表情で彼らを見返した。

黒井警部「‥みなさんも既にお気づきかと思いますが、 この山荘内で二人目の犠牲者が出てしまいました。 被害者はみなさんもよくご存じのペンション従業員、村上梓さん。 彼女は本日午後1時20分頃、ここにいる香山理沙さんに伴われて従業員の私室に行きました。村上さんは事件のショックが相当大きかったようです。酷く怯えていたのはみなさんもよくご承知でしょう。
部屋に着くと倒れこむように激しく泣きだしたので 香山さんがベットに連れて行き寝かせました。それで午後2時すぎまで部屋にいて見守っていたのですが熟睡したようなので仕事に戻ったとのことです。 そうですね理沙さん?」
「はい‥私たちの部屋にはお風呂がありません。 それでお客様の利用が少ない時間帯で入浴を済ませようと思い 午後4時までお風呂の清掃と入浴を済ませて、それから娯楽室のお掃除をしました。 そのあと、午後5時55分ごろ、センパイの様子を見に部屋に戻ったら‥」
(理沙の目から突然大粒の涙があふれ出した。それでも彼女は唇を噛みしめるように、ただ無言で悲しみに耐えている)
田村亮介「警部。無理ですよ!。もう少し落ち着いてからにしてもらえませんか!」
香山理沙「いえ、大丈夫です。私は犯人が憎い‥、だから負けませんっ」
黒井警部「じゃあ、ゆっくりでいいから続けてくれるかな」
香山理沙「部屋の鍵は私が出るときに間違いなくかけました。でも差し込んだカギに手ごたえがなくて何か嫌な予感がしたの。それで慌ててセンパイのベッドに駆け寄りました。‥そしたら‥っ‥あとのことはよく覚えていません‥」
黒井警部「私はちょうどトイレを使っていた。悲鳴を聞いて部屋に駆け込むと彼女はベッドの前で呆然としていて、村上さんはすでに息がありませんでした。田村夫妻が来られたので夫人に彼女委ね、私は現場の検証続けました。
黒井警部「村上さんはベッドの上に仰向けで亡くなられていました。手による絞殺で、痣の大きさからみて犯人は男であろうと思います。 布団はかけられていましたが衣服に若干の乱れがありました。 争ったためか犯行後かはわかりません。
犯人は昼間の話で村上さんが自室で休むことを知りチャンスだと思ったのでしょうな。鍵がかかっていたのに侵入できたのは謎ですが、この手の物理的な鍵はネット等で出回っているキーピング道具を使えば簡単に開けることができます。
今回は香山さんが外から施錠したためチェーンロックがかかってなかった。それで犯人は‥ (そう言いかけて黒井は口を閉ざした。理沙の気持ちを思測ってのことか。理沙は両手を強く握りしめ涙をこらえている)
いずれにしても犯行は2時過ぎから6時前のおよそ4時間ということです。 犯人は凶悪非道の男です。村上さんのような善良な娘さんを‥ ご遺体はオーナーに協力してもらい2号室に安置しています。 あの部屋なら損傷がまぬかれますから‥さて、みなさん‥お話しいただけますかな」

田村亮介「‥‥‥‥」(亮介悲壮な表情をしている。今にも怒りが爆発しそうだ‥)
「‥私と‥妻は4時まで事務室で仕事をしていました‥。その後は夕食の準備のため厨房に‥」
田村真奈「‥あ‥はい‥‥わたしは‥‥」 (真奈は蒼白な顔をして震えている。そんな妻を見て亮介は優しく肩を抱き寄せた)
警部「刑事生活30年の私もこれほど残酷な犯人を知りません。村上さんは21歳。シエフになることを夢見る善良な女性でした。そんな彼女をいったい誰が殺めたのか‥今度こそはっきりさせねばならない‥2時から6時の所在について、皆さんにはっきりと答え願いたい!」
黒井警部「尚、私自身は4時まで食堂にいて山田さんを確認しています。その後6時までは娯楽室で髙嶋さんとご一緒しました。清掃中の理沙さんも同時刻に確認しています」
黒井警部「ああ、それとアリバイについては、その場所で何をしていたかも合わせてお話し下さい。私の場合は娯楽室で髙嶋さんとゲームをしてました。いやあ、世の中には面白いものがあるものですなあ。思わず夢中になってしまいましたよ。おっとこれはいかん。不謹慎ですな汗」
田村亮介「警部、大変申し上げにくいのですが一つお聞きしたいことが‥」
黒井警部「なんでしょう?」
田村「‥昨日殺された女性の衣服は乱れていたのですか」
黒井「?‥ああ‥そういう意味ですか‥まったく乱れはありません。乱暴された形跡はありませんでした」
田村「ということは、梓は‥大丈夫と考えてよいですね?」
黒井「それは私にはわかりません。ただ彼女の着衣はあきらかに‥、いや、この場ではよしましょう‥。故人の名誉にもかかわる事です」
田村亮介「‥‥くっ‥」
黒井警部「ですから今回の事件は連続絞殺魔の犯行だとは言い切れぬのです。むろんその可能性は今も大ですが、もしかしたら今回の事件にかこつけて何者かが梓さんを襲ったとも考えられます。絞殺魔がいることは間違いありませんが、同一犯と断定するのは危険です」
黒井警部「一つの可能性ですが、犯人は寝込んでいる梓さんにいたずらしょうとしたのかもしれません。梓さんは熟年の私から見てもなかなか魅力的な女性でした。ちょっとした出来心で室内に侵入したが、騒がれそうになったので思わず首を絞めた。そういうこともありうりますな。
【GM】ターン進行。1T(1/16/PM1:50)→2T(1/16/PM6:45)
<参加者のフリートークとコマンド発給>

==========================================================
【GM】捜索コマンドについて説明不足がありました。あらためて整理します。「捜索」はその部屋に誰もいない場合のみ実行し、終了したのち部屋に戻り「待機」します。捜索に要する物理的時間は0と考えてください。
【GM】捜索者が複数いてもかち合う事はありませんが「優先順位」はキャラで設定されています。優先順位が高いキャラに先に「仕事」をされていれば捜索しても失敗します。
【GM】そういう訳で捜索実行中に殺されることはありませんが、部屋に戻った時点で殺されることはあります。また部屋を監視されていたり尾行されていた場合は「捜索行為」を相手に目撃されます。
【GM】これは捜索コマンドを使いやすくする(かち合う事を回避)ためのものなので、現実との不整合はご理解ください。捜索先に人がいれば捜索はせずその場所で待機いたします。他の人にも当然認知されます。
【GM】捜索者を尾行している人間は、彼がカギなしの部屋に待機(つまり別の人がいる)になれば自分も同じ場所に待機します。相手が捜索を実行して自室に戻れば、自分も「自室待機」に変更します。少し難解ですがご理解ください。
【GM】<殺害>も理屈には<捜索>と同じです。成功すれば実行時間0で自室に戻ります。これもキャラによる優先順位があり、同一場所で殺害すると、下位順位者は実行できず(相手がいない=殺害済み)、自室待機に変更されます。
【GM】自室待機は基本的に「アリバイなし」になるので、それが本当であっても疑われることになります。<尾行>や<部屋監視>で犯行を目撃されることも<捜索>と同じです。
【GM】<殺害者>を尾行している者は、殺害者の移動先に人がいない場合、自分自身が(同席者)となることに注意してください。殺害者は尾行者を殺害したのち、自室に戻ります(待機)。
【GM】【重要】全員の会話を見てからコマンドを出したいというご意見がありました。当然のことだと思いますので、会話ツイートの締め切りは22時に繰り上げます。コマンド発給は今まで通り23時です。ご協力ください。
【GM】無差別殺人者がPCキャラと遭遇した場合、最初の一度だけは<未遂>になり、次からは本当に殺害されます。仕様書1では2度あるかのように書かれてますが間違いですのでご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zeeksweb

Author:zeeksweb
無断転載禁止
[個人の著作物を掲載しています。
文責は S_Kaga にあり、ゲームの
販売会社等は一切関係ありません]

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。