朝霧山荘殺人事件6

■第4ターン:山田くん無残■
1/17(二日目):pm0:45/食堂/(黒井警部は苦い表情を浮かべている)
黒井警部「まったく本当にどういうことなのか‥みなさんもすでにご存じでしょうが、山田氏が亡くなられました。絞殺です‥」(客たちは身じろぎもしない。すでに噂は流れていたようだ。室内は重い空気に包まれている)

「正午少し前、私が食堂で発見しました。食堂の北側の隅、彼がいつも座っていた場所で‥テーブルの下に仰向けに倒れていました。首にはやはりハリガネのようなもので絞めた跡があり、山崎氏殺害と同じ手口です。

黒井警部「ただ一つ山崎氏と違う点は、彼の胸の上にはトランプのカード、スペードのJが置かれていたことです。」
香山理沙「えっ!?」(黒井の後ろにいた理沙はその言葉に大きく目を見開いた)
理沙「そんなの‥まさか‥スペードジャックは殺人なんて‥。今まで一度だって人を傷つけたことないのに‥」
黒井「ええ、今までは確かにそうでした。しかし悪党は悪党です。殺人をしないと断言はできません」
田口亮介「では警部はスペードジャックが連続絞殺魔だとでも?それは少しできすぎじゃありませんか。いくら警部のお言葉でも私はちょっと‥」(田村は理沙を数気遣っているのだろうか、珍しく黒井に反論した)
黒井警部「むろん可能性として話しただけです。私もスペードジャックなる盗賊がこの場にいるとは思ってません。オーナーにも確認していただいたように、娯楽室からトランプカードがケースごと紛失しています。今朝の話を聞いた犯人が捜査のかく乱に出たとも考えられます。
田村亮介「私が朝に掃除したときはトランプケースは確かにありました。持ち出されたのならその後ということになります。DVDケースの上にあったから、取り出すふりをしてポケットに入れるのは簡単でしょう。理沙ちゃん、僕もスペードジャックは殺人なんてしないと思うよ」
亮介「ただ‥」
黒井「なんです?お気づきの事があれば隠さずお話しいただきたいですな」
亮介「いや、これはあくまで想像ですが、SJが異常なまでに正義感が強いとすれば、場合によっては殺人も犯すのではないかと。たとえば相手が殺人者である場合とか‥‥それも最も卑劣な‥」
黒井警部「おっしゃりたいことはわかります。山田氏が不可解な行動をしていたことは私も承知しています。私が理沙さんの傍にいるようにしているのも、ひとつにそのことがありました。
黒井警部「故人をあれこれ言いたくありませんが、SJは梓さん殺害犯が山田氏であることを知り、理沙さんを守るため殺害したのではないかと、オーナーはそうお考えなのでしょう。
田村亮介「い、いや‥、フと頭をよぎっただけで何も確証はありません。事情もわからないのにあれこれ言うのは亡くなった方に失礼です。申し訳ありません‥」
黒井「いや、あなたが梓さんを殺害した犯人を憎み、理沙さんの身を案ずるのは当然の事です。しかし例えどうあれ私刑は許されません。この中には殺人者がいる。その事実だけは動かせないのですから。残ったものは私を除き8名。さて、午前中のアリバイをお聞かせ願えますかな
黒井警部「ああ、それともう一つ。山田氏の部屋を捜索したところドアの下にメモが差し込まれていました。匿名で「‥火遊びはその辺にしておくことだ。忠告はしたぞ」とだけしか書かれおり、これがSJの殺害予告だとすれば、先ほどの話も納得がゆきますなあ‥。

=====================================================
【GM】ということになりました。**さん本当にご苦労様でした。一応ゲームからは退場になりますが、推理イベントにはぜひご参加ください。「嫌だ!」とか言わないでお願いしますよーw

田村亮介「ああ、予約日時のご質問でしたね。山田さんは1/14。本村さん、堀口さん、松村さんは1/15。髙嶋さん、橘さん、山崎さんは予約なしでした。何かの参考になるでしょうか?」
理沙「私はお掃除を‥10時まではロビーでそのあとは娯楽室のお掃除をしていました。黒井さん‥警部がずっと見守ってくださっていて心強かったです。娯楽室では一緒に格闘ゲームしたんですよ。黒井さん意外に強くてびっくりしちゃった。ねえ、黒井さん(笑顔)」
田村亮介「私たちは10時まで事務室にいて、そのあとは昼食の準備で厨房にいました。理沙ちゃんは警部が見て下さっているようですから、私は妻から離れないようにしています」真奈「警部、理沙ちゃんから目を離さないでください。お願いします!」

これで半分が終了しましたね。残り半分、あまり沢山のPCが殺害されるとゲームが成り立たなくなるので本当に注意してくださいね~お願いしますよ汗


【GM】ターン進行。3T(17日朝)→4T(17日昼)
※参加者のテーブルトーク(警部の回答)+コマンド発給

理沙「スペードジャック、もしこの場にいるのなら聞いて下さい。あなたは山田さんを殺害したのですか?梓さんのため?それとも私を守るために‥‥でもそんなの絶対間違ってます。お願いです、本当のことを言って!私はあなたを信じていたいの!、お願いです!」
黒井警部「ああ、それともう一つ重要なことが。山田氏の衣服を調べてわかったのですが、彼は携帯で理沙さんを盗撮しておったようです。ただ彼に罪の意識があったかどうかはわかりません。
遠くから20枚ほど取っていただけで、まあ中にはちょっと顔をしかめるものもありましたが犯罪と言えるほどのものではありません。室内の携帯パソコンには‥確かアイパットとかいうんでしたかな‥理沙さんの似顔絵が描かれていました。幼女の絵が出るゲームとかもありましたな‥
(パスワードくらいかけとけよ!というツッコミは禁止w)
黒井警部「皆さんも色々と聞かされて頭が混乱していると思いますが、連続絞殺犯については身元がわれたようです。理沙くんと一緒に娯楽室にいたとき、試しにラジオチューナーを弄ってみたのですが、地元局のニュースが一部、聞き取れました。
1月15日の朝、都心にある大手ゲーム会社でディレクターが殺されました。出勤してきた部下が社内で見つけたもので死因は絞殺。同じころ、別の社員が駅前でスキー場行きの直行バスに乗り込む同僚を見ています。休日でもないのに不思議だなと思い記憶に留めていたようです。
男の名は西原和幸。32歳。絞殺されたディレクターの下でシナリオを担当していたそうです。「鎌鼬の朝」という新作ゲームを制作中でしたが絞殺シーンの描写がなかなかうまくいかず、毎日のように上司であるディレクターに怒鳴られてノイローゼ気味だったと同僚は話しています。
西原のその後の足取りは掴めず、また手口の類似性から捜査当局は彼を重要容疑者と断定したようですな。なんでもかなり頭の切れる男で、偏執的ではありましたが女性の受けはよかったそうです。ラジオなので顔が判らないのが残念ですが、これは大きな手掛かりであろうと思います。
事実確認が遅くなったのは西原を目撃した社員が会社をさぼって‥当日は本来なら休日ですから無理もありませんがね‥ネット喫茶に夜まで籠っていたからだそうです。それで夜になって事件を知り西原の事がわかったと、まあそういう事情のようですね」

黒井警部「髙嶋さん、ちょっとカードを見せてもらえますか」「ふーむ。このカードは裏が黒色、山田氏の上にあったカードは裏が赤色でしたね。ということはまったく別のカード‥」
黒井警部「ところで髙嶋さん。手荷物を盗まれたという事ですが、中には何が入っていたのですか。重要なことですのでぜひお聞かせ願いたい」
黒井警部「いや。あなたを疑っているわけではありませんが、絞殺未遂の件といい、今回の取ってつけたような盗難といい、ちょっと出来過ぎている気がします。あなたが絞殺犯やSJでないのなら、盗まれれたものを正直にお話しいただきたい。裏を取る必要がありますからな」
黒井警部「つまり何が言いたいかと言えば、本当にSJの犯行なら、まあ奴は確かにただのコソ泥ではないので、あなたは犯罪者かそれに準ずる悪人だということになります。どうです髙嶋さん、そう考えてもよろしいのですかな?」
田村亮介「いまさらですけど娯楽室には数セットのトランプがあります。無くなったのは1セットだけですけど‥」
田村亮介「髙嶋さん、ちょっとトランプを見せてもらえますか?うーん‥どうだったかなあ。裏が赤いカードは確かにあったけど、黒いのはあったかなあ‥。すいません、盗まれたカードの裏がどうだったか、私にはちょっとわかりません‥」
田村亮介「お客様がどこかで買われたものを、持って帰るのに邪魔だからと置いてゆかれるんですよ。もちろんありがたい事なのでそのまま利用させていただいています。7、8セットくらいはあるんじゃないかなあ。ただDVDの上にあったのが消えていた事だけは確かに確認しています」
黒井警部「髙嶋さん。よくわかりました。娯楽室にはギターが置いてありましたので機会があればぜひ歌ってください。実はかくいう私も若い頃はギターを弾いてましてね。歌声喫茶じゃちょっとした人気者でこれでも結構モテていたんですよ。いやあ、あの頃はよかったなあ‥(遠い目)」
黒井警部「しかしそんな大切なものを誰が盗んだのでしょうね。あなたにとっては貴重なものでも一般人には粗大ゴミ。わざわざ盗んだりはしないでしょう。やはりJは犯人のいたずらですかな。しかしいったい何のためにそんなことを‥」
黒井警部「なるほど。それはありえますな。たとえば皆さんの中に大金を抱えた銀行強盗が潜んでいて、その情報を知ったSJが客に成りすまして潜入しているとか‥。まあ可能性としては否定できませんが、ちょっと混乱してきましたなあ」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zeeksweb

Author:zeeksweb
無断転載禁止
[個人の著作物を掲載しています。
文責は S_Kaga にあり、ゲームの
販売会社等は一切関係ありません]

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索