朝霧山荘殺人事件9

■第7ターン:松村、憑依する?■
1/18/pm0:25[食堂]
宿泊客の一人「黒井警部。夫人が亡くなったってどういうことですか! 夫人はあなたと理沙さんで見守っていたハズでしょう。どういうことなのかちゃんと説明してください!」

黒井警部「はあ‥真奈夫人には朝からずっと理沙くんが付き添っていました。 午前11時半ごろ、私は理沙くんに呼ばれてオーナー私室に行きました。 理沙君はドアの前にいて「夫人におかゆを作ってさしあげたいから見張っていてほしい」と頼まれました。
正直、私は迷いました。理沙君を一人で厨房に行かせるのが不安だったのです。 しかし昨夜来何も口にしていない夫人の身体が心配だという彼女に押し切られ、 20分以内で、かつ十分に注意するという条件で了承しました。
10時少し前。土鍋を持った理沙君が部屋に戻ってきて、私はホッとしました。 言うまでもなく、その間はずっとドアの前で見張っていました。 人妻が寝ている部屋に立ち入るわけには行きませんから。
理沙くんが部屋に入ると間もなく悲鳴が聞こえ、私は慌てて部屋に飛び込みました。 真奈さんはベッドの横にうつ伏せで倒れ‥首には緑色ゴム被覆のハリガネが巻き付けられていました。 これはオーナーが園芸用に使われていたものようで、同じものが事務室の棚にもありました。
山崎さん、山田さん、田村オーナーが殺害されたのも、おそらくこのハリガネによるものと思われます。 真奈夫人の傍には枕や掛布団が散乱し、またハリガネの両端はクルクルと巻かれた跡がありました。
恐らく犯人は、ハリガネの両端を捩じってワッカ状にして首を絞めたか、それとも滑らないように 両端にドライバーのようなものを巻き付け、コテにして使ったか‥詳しいことは鑑識が来ればわかるでしよう。 いずれにしても、真奈夫人は殺害された。
犯人は窓から侵入したか‥それとも‥


「あははははははははぁ」 突然辺りを劈くような高笑いが流れた。
「黒井さん、いい加減にしてくれないかなあ。 それでよく警部なんてやってられるね。 長野県警には人材がないのかい?」

ムッとして黒井がその方向を振り向くと いつもは大人しく目立たない松村が 頬杖を突きながら黒井を見据えている。 口元はニヤけていながら目つきだけは鋭い。 「コイツ‥まるで野生の狼だな‥ いつもの松村とはまるで人が違う。 ‥いったいどうしたんだ?」

松村「窓から入るったって、この雪だぜ。二階まで埋もれてるってのにどうして侵入できるんだ?」
黒井「いや、私は可能性の一つとして言ってみただけだ。調べてみないと分からないが、天井裏や 隣室、ジムとの間にドアがあるのかも知れない。ここは3年前に改造されている。 改造前にあったドアが今は壁紙などで隠されているのかも知れないだろう。
黒井「いずれにしてもドアからは侵入していないんだ。犯人は別の方法を使ったとしか考えられない」
松村「フッ、あんたはそのお嬢ちゃんが人殺しでないと勝手に思い込んでいるみたいだが、 まったくお笑い草だな。あんたは最近の小娘の正体知ってんの?」

黒井「どういうことだ?‥」
松村「新宿あたりを歩いてみなよ。見た目はいかにも生娘っていうガキが、 あんたみたいな田舎モンのオッサンをカモにしてたんまり稼いでいるぜ。 あんたはこの理沙って小娘が本物のお嬢って思ってるだろ。 アハハ‥、アタマ腐ってるんじゃないの?んなワケねーだろ、ハハハ‥」
(理沙は唇を噛みしめている。余りの事に呆然としているようだ)

黒井「松村君、もうやめろ!冗談にしても言っていいことと悪いことが‥」
松村「なら教えてやろうか。ほら、昨日この娘が言ってだろう。俺とどこかで会ってないかと。 ああ、会ったことはあるさ。 あの時は適当にごまかしてやったが、俺ははっきり覚えているぜ。 この娘は裏の名をミーナって言ってな、新宿では有名なデート嬢だ。
松村「俺も何度か相手をしてもらったからよく覚えている。 この女のスキルは「お嬢様」でさ。 どこで覚えたのか本物のお嬢様のような言葉使いとルックスで、 新宿裏界隈じゃちょっとしたアイドルだった。

松村「齢は15歳前後、ルックスはこの通り特上、その上お嬢様言葉のツンデレだ。 たとえ大金払っても男は群がるだろうよ。 俺だって予約が取れるまで何か月も待たされたモンさ。
理沙「松村さん、冗談ですよね?それとも人違いをされているのですか? デート嬢ってなんですか?私には仰っている意味がわかりません‥」
松村「ほら、その表情。何にも知らないうぶな小娘っていうか、 知らないやつが見りゃ女子中学生でも通用するだろうな。 それがプリナセスミーナの固有スキル。幻想のロリータ嬢ってわけさ
黒井「もういい。そこらにしておけ。キミの性悪さはわかったが人を傷つけて何が楽しい?」
松村「ふっ、信じないのはあんたの勝手だが、それなら一つ説明してくれるかなー」
黒井「‥‥」
松井「密室殺人って言うのは小説の中だけだと思っていたが本当に存在するのかい?」
黒井「さあな、私はよくしらないが」
松村「よく考えてみなよ。あんたが真奈を見たのは昨夜が最後で、それから後はずっと理沙が 一緒だったんだろ?それで昼前の少しだけ部屋を出て、その間あんたが見張っていたんだよな?
黒井「そういうことになるな」
松村「じやあ密室殺人だよな?理沙が真奈を殺してないなら」
黒井「!‥‥なにをバカな‥」
松村「よく考えてみろよ。もしも理沙が初対面の不良のアバズレ女だったとする。 それでもアンタは疑わないかい?密室殺人として頭を捻るのか?」
黒井「しかし理沙くんのような女の子に絞殺は無理だ‥」
松井「彼女は自分で言ってたじゃん。高校のときは弓道部のエースだったって。それが本当か嘘かは知らないが可憐な美少女だってクソもするし首も絞める。それにあんたも言ってたよな。ハリガネの端はドライバーのような物に巻きつけていたと。だったら非力な女でも可能じゃん
松井「というよりも、わざわざそんなことをするのは、犯人が非力な女だからじゃないのか? 男なら直接指に巻きつけるだろうしな。 そう考えると、ハリガネを使った絞殺は、女と考えた方が自然だってことだ。

黒井「たとえそうだとしても動機はなんだ?何のために彼女が真奈さんを殺す?」
松村「なら俺が知ってる話を聞かせてやろう。ミーナは2年前渋谷から忽然と消えた。 噂では、ため込んだ金で生まれ変わると言っていたそうだ。 ミーナの母親は横須賀で米兵の相手をしていた娼婦でね。 彼女は白人米兵との間に生まれたハーフさ。
松井「むろん父親なんてわからない。母親は男狂いで身持ちが悪い。ヒモに貢いでは捨てられてそのうち自分が稼げなくなったんで娘を売りに出した。ミーナは12歳から稼ぎに出され18歳で東京から消えた。母親が自殺したのもちょうどその頃だ。男に捨てられ首を括って死んだって話さ
松井「ミーナは全てを忘れて人生をやり直したかった。 そのために必死で努力した。 初めて男に買われた日から、その夢だけか彼女の生きる支え‥希望だったのかも知れないな。 大学進学資格試験を受けてどこかの国立大学に受かったっていうから、よほど努力したんだろうよ。
松井「黒井さんはリカちゃん人形って知ってるかい 女の子たちの理想を具現化した人形で、パパはフランス人の音楽家、ママはおしゃれで優しい専業主婦。 家庭は裕福で暖かい、娘は売りに出されることもなく、リカちやんはこの上もなく幸福なんだろうな。
松村「少なくとも、悲惨な境遇の子供にはそう思えただろう。自分もリカちゃんになりたいと思ったろう。
人形につけられた名前は「香山理香」。ハハハ、笑えるよね、理沙ちゃん。 君は人形になりたかったわけだ。」
松村「しかし昔の客だった山崎が偶然客として現れ君を脅した。 おそらく体を求めたのだろうな。 君は風邪薬を飲んで寝込んでいる山崎の首にハリガネを巻き付け 思い切り引っ張った。山崎は窒息して意識を失った」
松村「君はとどめを刺そうとしたが、手が滑って力が入らない。 それでハリガネの両端にドライバーのような物を巻き付けテコにした。」
松村「山田を殺したのは梓の復讐か、それとも山田も客だったのか? いずれにしても奴を殺すのは簡単さ。 食堂の椅子に座って、背を丸めて携帯をいじっているヤツの背後に忍び寄り 山崎と同じようにして締めた。ドライバーをテコにすりゃ簡単に絞められただろ?
松村「黒井さん、あんたは彼女とずっと一緒だったか? ロビーと食堂は隣り合ったフロアーだ。掃除の合間に食堂に立ち寄ってないと断言できるかい?」
黒井「うっ‥‥」
松村「オーナーを殺したのは彼に殺人現場を見られたか、それとも疑われたからか? 理沙はあんたとトイレ掃除をしていたそうだが、あんたに女子トイレの掃除は無理だ。 近くにはいたんだろうがずっと見ていたわけじゃないだろう。
松村「事務室はトイレの真横だ。あんたの目を盗んで犯行に及ぶくらい簡単なことさ。」
松村「真奈は一晩一緒にいて理沙の正体に気付いたんだろうな。まあ女の勘ってヤツさ。 いくら化けるのが上手かったとしても同性の目はごまかせない。 立ち居振る舞いから、育ちの悪さがバレたのだろう。
松村「恐らく真奈は同情心から理沙に言ったはずだ。 「何も気にすることないのよ。あなたはあなた、今からでも十分やり直せるわ」とでも‥ しかし真奈は気付かにかった。理沙にとってはその言葉こそが最大の恥辱だということを‥」
松村「理沙は思わずカッとなって首を絞めた。あとは得意の演技力さ。 理沙を信用しきってるアンタをだますことなんて他愛もないことだ どうだい黒井さん?すべて説明がつくだろう?」
松村「密室殺人などありえない。とすれば真実はこういうことしか‥‥

うっ‥‥!
ぐわぁぁぁ‥‥
く、ぐるしい‥

松村は突然白目を剥いてもがきだした。口から泡を吹いている。 突然力が抜けたようにテーブルに突っ伏し、白目を剥いたまま失神した。 周りの男たちは驚き、松村に呼びかけた。 しばらくして、松村は顔を上げ、辺りを見回した。その表情はいつも通り穏やかだ。

松村「あれ、皆さんどうしたんですか?また事件が起きたのですか?」
「僕は‥居眠りしていたのかな?なんか夢を見ていた気がするけど‥ やだなあ、皆さんどうしてそんな顔で僕を見るんですか? まさか変な寝言なんて言ってないですよね?。不安だなあ‥」

黒井「なんだコイツは?何か病気があるのか‥ それともあれが本性で普段は演技をしているのか‥ それにヤツの話もまんざら作り事ともいえない。本職の作家でもなければあれほどの話を 即座にねつ造できはしまい。じゃあ理沙は‥‥」

黒井は瞳だけを動かして、気づかれぬよう理沙を見た。 理沙は放心したような面持ちで食堂の隅に立ち尽くしている。両の頬からは涙のしずくが流れている。
黒井は小さくため息をついた。
「これも演技なのか?‥私にはどう見ても怯えて震えている小動物にしか見えんのだが‥ もう何が何かさっぱりわからん。マイッタな‥‥」

黒井警部「‥‥とりあえず皆さんにはいつも通りお話願いたい。午後にはこの呪いの山荘からも解放されるでしょう。 それまでに私の手で犯人を逮捕するつもりです。皆さんにも、ぜひご協力願いたいものですな‥」

===============================
【GM】ターン進行。1/18/朝(6T)→1/18/昼(7T)
【GM】本日は午後10時までは通常通りのアリバイ報告で、その後11時までに参加者6名全員で犯人の推理をしていただきます。推理は被害者6名をそれぞれ誰が殺したかということ。山崎=〇〇、梓=〇〇というように6名全員の殺害者を書いてください。
【GM】犯人は黒井を除く全員が対象となり、むろん死亡者も含まれます。その結果、最も多くの人から疑われた物を犯人として(生存しているなら)逮捕します。また犯人が正しければ推理評価点☆が与えられます。最大で☆6ということになりますね。ではよろしくお願いします。
【GM】これは別の話ですが、あす以降は推理イベントとして自由に動機や方法などを推理し語ってください。ただし「自分が犯人である(ない)」ということだけは伏せておいてください。後は何を話してもOKです。全てのネタ出しは一週間くらい後に私の方から出したいと思います。

■フリートーク■
黒井警部「髙嶋さん、それはただならぬことですぞ。それであなたは現金をそのまま放置しておいたと言われるのですか?こりゃいかん。今から行って確かめて来ます。皆さんこの場で待っていてください!」
10分ほどして黒井は戻ってきた。黒井「ジムの天井裏を見てみましたが、それらしきものは何もありませんでしたよ。髙嶋さん、夢でも見ておられたのではないですか?」
黒井警部「それともすでに犯人が持ち出したのか‥」
黒井警部「松村さん、気分が良くなられたのなら一つお聞きしたい。時間はよく覚えていませんが11時前後にジムの周辺であなたをお見かけした気がするのです。すぐに姿を見失いましたが何をされていたのです?髙嶋さんの話だとジムでトレーニングをされていた訳でも無いようですな」

黒井警部「いや、確かにあなたでしたよ。松村さん。もしかしてあなたは夢遊病とかお持ちですか?そういえば私が見たときも先ほどのように目つきは鋭く、何か獲物を嗅ぎまわっている狼のような風情でしたね。まさかあなた、マンガに出てくる「狼男」とかじゃないでしょうな。ハハハ
黒井警部「ああ、それとこれもお話しておいた方が良いですね。つい先ほど本村捜査官の私室を調べたところ、覚せい剤と思われる袋が大量に入っている鞄とSJのカードを発見しました。遺体発見時には無かったですから何者かが持ち込んだものと思われます。」
黒井警部「これが本当にスペードジャックの仕業なら、盗人には違いないが多少の良心は持ち合わせておるのかも知れません。闇市場に流せば大金を得られるのに、わざわざ亡くなった麻薬捜査官に届ける‥まあ彼なりに誠意を見せたのでしょうな‥もちろん認めたわけではありませんが‥」

黒井「松村さん、それはおかしくないと思いますよ。捜査官はおそらく麻薬を抑えるために内偵捜査していたのでしょう。しかしそれが果たせず何者かに殺された。あくまで想像ですがSJは本村捜査官に代わって犯罪者から麻薬を奪ったのでは‥つまり本村氏の遺志を果たしたという事です」
黒井「まあ、確かに子供じみた感傷とも取れますが、少なくとも大量の麻薬が世間に出回ることは阻止できた。麻薬は世の中に多々ある害悪の何でも最も邪悪なモノです。若者たちの心身を蝕み、子供たちにまで害を及ぼす。正直、抑えられてホッとしています。ああ‥カードの裏は黒でしたよ
黒井警部「ちょ、ちょっと待ってくださいよ、髙嶋さん。ということは、あなたが盗まれた鞄に麻薬が入っていたということでしょう。じゃ、あなたが麻薬の売人?あなたが本村捜査官を手にかけたのでは!?」
黒井警部「その慌てふためくところが余計に怪しいですぞ。よく考えてごらんなさい。もしもSJが間違ってギターを盗んだのなら、麻薬鞄の件を見てもわかるように、あなたに返却するのではありませんか?。中身が麻薬だから本村氏の部屋に持ち込んだのでしょう。違いますか?
黒井警部「な、なるほど!!松村さん素晴らしいですな。確かに本村氏が本物の麻薬捜査官であるかどうかはわかりません。警察手帳にはそう記されていましたが、大きな組織であれば偽造などたやすい事。本村氏が売人や買い手である可能性は否定できませんな」
黒井警部「ニュースで言っていた失踪捜査官は、実は本村氏に殺害されていて、その時手帳を奪取したとも考えられます。確かに「麻薬捜査官なら麻薬を持っていても、怪しまれない」。うーむ‥
黒井警部「しかしですよ。もしもその仮定が正しかったとすると、本村氏の殺害はSJという線も浮かんできますなあ。故意でなかったとしても、本村氏から麻薬、または代金を奪う時に抵抗されて殺したということは充分にありうりますね。うーむ。
黒井警部「ああっ、なるほど。山崎さんですね。確かに彼が何者なのかは実際には誰も知りません。予約も無かったそうですから」
黒井警部「なるほど。橘さんが言われることにも一理ありますな。いやー、申し訳ない。刑事と言う職業柄、ついつい他人を疑ってしまうんですなあ‥嫌な商売です。一時は理沙くんまで疑ってしまいましたから、あんなに素直で良い子なのに‥自分が嫌になってしまいますよ。とほほ」
黒井警部「ですからね。ただ体つきからしてかなり頑強で、警察官という線は充分にありうります‥」
黒井警部「ああ、言っておきますが私はホンモノの刑事ですよ。証明はできませんけどね。ハハハ‥」
黒井警部(そういえば理沙君の姿が見えないな。部屋で泣いているのかもしれない‥。後で牛丼を持っていってやろう‥‥)
黒井警部「ところで橘さん、あなたの足取りをお聞かせ願えませんかな?。そろそろ救援も来るころでしょうし‥」
黒井警部「いや松村さん、一理はあると言いましたが橘さんの言がすべて正しいとは思ってませんよ。こういう状況ですからすべての可能性を考えて、その中から各自が取捨選択する。これは捜査のセオリーです。
黒井警部「第一橘さんの提言だって、彼が容疑者の一人である以上何らかの意図があるかも知れません。というか、そう考えるのが自然でしょう。いわばこの山荘内は、箱庭の世界なのですから」

【GM】ではこれにて締め切りましょう。皆さんご苦労様でした。TRPGの面白さを3割程度でも再現できればと思っていましたが、その目論見は成功したと思っています。ただこういったシステムはネトゲのPKに通じるところもあり、その辺りが慣れてないと難しいかも知れませんね。
【GM】成績等は1wほど時間を頂いたのち、整理して各自に通知します(公開はしません)。また時間があればキャラエンディングも書いたみたいと思っています。ではでは、ありがとうございました~
先にも言いましたが、明日の午後以降なら物語の内容やシステムの欠陥について自由に書いてもらってかまいません。
【GM】推理は出そろいました^^後ほど発表しますが逮捕はEDの物語形式(事件の謎解き)にしたいので☆評価の通知と合わせ4~5日の猶予をください。
【GM】また念のために言っておきますが①設定の後付けはない。②黒井は嘘はつかないが(つまり見ていないものを見たとは言わない)、ボンクラなので推理はニガテです(要するにミスリード役ですね)③今回のミステリトリックは英国古典小説にヒントを得たオリジナルです。
【GM】今回の推理投票は、犯人であれば自分以外の疑われそうな人物に投票することは可能です。つまり自身の逮捕を回避するわけですね。誰に投票しても推理☆は自動的に取得できます。

=============================================================
【GM】匿名で投票結果を発表します(該当者が名乗りを上げることは自由です)。A氏(山崎和夫=本村和樹、村上梓=山田孝樹、山田孝樹=堀口瑞人、本村和樹=堀口瑞人、田村亮介=香山理沙、田村真菜=香山理沙
【GM】B氏(山崎:松村、田村オーナー:松村、田村夫人:松村、梓:松村、山田:松村、本村:堀口 )。C氏(山崎=橘、梓=理沙、山田=橘、本村=松村、オーナー=橘、夫人=理沙)
【GM】D氏(山崎和夫=松村滋村上梓=山田孝樹山田孝樹=松村滋本村和樹=松村滋田村亮介=松村滋田村真奈=香山理沙)。E氏(山崎=松村 梓=山田 山田=松村 オーナー=松村 本村=堀口 真奈=松村)
【GM】F氏(山崎=橘、梓=橘、山田=橘、本村=松村、亮介=橘、真奈=理沙)。以上です。これよりは自由に語っていただいてかまいません。ただし自分が殺害犯人である(ない)ということだけは伏せておいてください。EDの楽しみが薄れますのでw
しかしものの見事にバラけましたね。黒井警部はミスリード役としては優秀だったのかも知れません(笑)

【GM】投票数が同数の容疑者は決戦投票(?)させてください。まさかこんなにバラけるとは思わなかったので(汗)。ちょっと出かけるのでどなたか整理をしていただけませんか~
ところでスペードジャックが誰なのかはバレてますよね。この結果を見るとそうでもないのかな?
ちなみにゲーム評価は松村氏がトップな気がします。接戦ですけどね。難易度が違うので順位に意味はありませんが。
ネタバレすると今回一番頭を悩ませたのは「悪人」をやってくれる方が一人しかいなかった事。それで急きょいろいろ手直しして。山田氏はそのワリを食っちゃいましたね。亡くなったばかりに見られたくないモノまで見られちゃって。以前にも話したことがありますが「予断」ってのは怖いんですよね。
【GM】推理も出尽くしたようなのでぼちぼちEDを書いてゆこうかと思います。ただし、長くなりそうなので、終わるまでには数日かかるかも知れません。事件のあらましをドラマ形式でできるだけ詳しく書いてゆこうと思います。(時間が取れればですが‥)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zeeksweb

Author:zeeksweb
無断転載禁止
[個人の著作物を掲載しています。
文責は S_Kaga にあり、ゲームの
販売会社等は一切関係ありません]

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索