朝霧山荘殺人事件11

■エンディング2:明かされた謎■

黒井「え?‥‥‥‥えええええーーーーーーーーっっ!!!!」

九条「驚くのも無理はないが、西原は田村オーナーを殺害して成りすましていた。 そして怯える梓の口を塞ぎ、山田を殺害してその罪を被せ、さらに山田の殺害も たまたま話に出たSJの犯行に見せかけるよう小細工したわけだ」
黒井「‥‥‥(混乱してる)」

「西原の着衣から食事時の会話を録音した携帯が発見された。 黒井さんたちの話はすべて聞かせてもらったよ。 西原は実に頭が良い。彼がいかにして会話を誘導していたかがよくわかった
村上梓の強姦疑惑、山田氏の変態疑惑、SJの殺害関与疑惑、すべてオーナー(西原)が言い始めた。 黒井さんは西原を信じ、彼の思うように操られた。捜査は完全に攪乱されたわけだ」
「っ・・・」
「只一人、香山理沙だけは料理の味とボルシチの間違いに不信を抱いた。 だが失礼な事だと思って言葉にはしなかったらしい」
「し、しかし私にはまだ信じらません。田村オーナーは殺された‥彼が西原ならいったい誰に‥」
「西原の体内からは微量の睡眠薬が検出されている。真奈が夕食時に仕込んだ。 眠っていれば非力な女でも首は締められる」
「‥‥ど、どういうことなのか私には‥」

「詳しいことは真奈の遺書に記されているが、私から掻い摘んでお話ししょう」
「西原は17時までにスキー場での殺害を終えてこの山荘に向かった。 18時ころに応対に出た田村氏を殺害し、真奈夫人と村上梓を拉致した。 西原はオーナーと背格好も近い。その上スポーツマンで屈強な男だ。 小柄な二人を縛り上げることなど雑作もないことだろう。
「西原は殺害した亮介を2号室に運び室内の彫像でガラスを割った。犯行時間の隠ぺい工作だ。 そして再び事務室に戻り二人を脅した。
『明日になれば自分は出てゆく。それまではオーナーのふりをして宿泊客を騙すからお前たちも協力しろ。
もしも変なマネをすればオーナーと同じ運命になるぞ』とね。
梓は怯えただろう。やがて後輩の理沙も来る。梓は理沙を危険な目に合わせたくなかったはずだ。

「しかし夫人は違った。むろん怯えもしただろうが、それよりも彼女は、良人(おっと)を奪った西原が許せなかった。 真奈は亮介の亡骸を前にして誓った。この男を殺してから自分も後を追う。遺書にはそう記されてたよ。 だから梓に対しても黙って大人しくしているように勧めた
真奈は殺害のチャンスを得るため、できるだけ西原に従順であろうと考えた。だが西原は思い違いをした。西原は真奈と一夜を過ごした事で彼女が自分のものになったと勘違いした。真奈の従順さはその証であろうと考えた。
他人を愛したことが無い人間は他もそうであろうと勘違いする。

翌日、黒井さんが訪れて事件が発覚した。その上雪で山荘が閉ざされ西原は逃げられなくなった。彼はシナリオライターでペンションが舞台のゲームを作っていたから山荘オーナーの演技はできる。だが料理に関しては真奈の手を借りるしかない。だから真奈は生かしておこうと考えた

「しかし村上梓は危険だった。いつ黒井警部に真相を告げるかわからない。 だから16日の午後、香山理沙が部屋を離れた直後に、合鍵を使って侵入し絞殺したわけだ。 村上梓の衣服をはぎ取ったのは捜査のかく乱を狙っての事だ。

「梓の殺害を知らされた真奈は動揺した。真奈は優しい女性だ。 梓が死んだのは自分のせいだと思った。真奈は何度も黒井さんに話そうとした。 しかし西原は常に真奈の傍にいて、彼女を監視し、自由を奪い、虐待した。
「そうしていながら、厨房から食堂とロビーは見張っていて、獲物が来るのを待っていた。 高嶋がロビーで首を絞められ、山田が食堂で殺害されたのはそういうわけだ。 その都度真奈は、厨房で縛られ、猿ぐつわを噛まされた。
「追い詰められた真奈は、17日の夕食時、西原の食器に睡眠薬を入れた。 そして事務所でウトウトしだした西原の首に園芸用のハリガネ巻きつけ締め上げた。 ちょうど同じころ。二階では麻薬の売人、堀口の手によってもう一つの殺人が行われていたのだが

「西原は東京で一人、スキー場で二人、この山荘で三人。計6名を殺したところで 田村夫人に殺害された。本村捜査官は堀口によって絞殺され、最後に田村夫人が自らの始末をつけた‥。 以上が今回の事件のあらましだ」
「‥‥‥」
「黒井さん聞いてるかい?‥‥寝てるんじゃないだろうな?」
「‥え?、ま、まさか‥、いや‥、実は私も、そうではないかと考えておったところで‥」
「いや、私もちょっと饒舌すぎた。皆も疲れただろうし、そろそろお開きにしようか。 私はお先に失礼するよ。東京に来たら声をかけてくれ。一緒に酒でも飲もうじゃないか」
「あ‥はあ‥」
(そろそろ職を変えるかなあ‥退職金で小さな本屋でも始めて‥老後はのんびり暮らしたいなあ‥)

(TRPG/朝霧山荘殺人事件/了)
=============================================
【GM】ということで無事終了いたしました^^ネタはあるので、 時間が許せば後日談なども書いてみようと思っています。
【GM】最終日に髙嶋and橘が堀口に殺される可能性はかなり高かったです。実行しなかったのは堀口に仏心が芽生えたせいでしょうか。いや、本当のところはGMにもわかりませんがw
【GM】倉庫での密談を堀口に見られていました。「裏切り者は許さない。絶対にダ!」と思ったハズですがw
【GM】「一番怪しくないのが犯人」というのは推理物では定石なんですけど私もここまで騙されるとは思わなかったです笑。やはりツィーター&平日と言うのが厳しかったように思いますネ。TRPG本来の形である質疑応答があまりなかったですからね。
オーナーが言ってたでしょう「厨房は覗かないようにしてください」と
【GM】ゲーム評価は①松村☆☆☆☆②橘&髙嶋☆☆☆④堀口☆☆(逮捕が無ければ☆5でした)⑤山田&本村。という結果になりました。推理評価は‥もいいいやw
あと作中に出てくる固有名詞「お兄ちゃんと私」「漆黒の館」「真夏の夜の出来事」などはすべて創作です。現実に存在する個人・団体とは一切関係ありません(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zeeksweb

Author:zeeksweb
無断転載禁止
[個人の著作物を掲載しています。
文責は S_Kaga にあり、ゲームの
販売会社等は一切関係ありません]

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索