スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストプレイヤさんの感想

外部プレイヤーさんの感想が面白かったのでネタバレ注意ですがw

aaaa.jpg

【8章】
まさかのカラヤンイケメン説で他のことがぶっとんだ感がある8章。
クリアターン17くらい。もう少し粘って下級職のみんなレベル上げたかったが断念。
幼女先輩がやたら息絶えてしまってリセット10回、ゲームオーバーも6回くらい…。

■まさかの出撃メンバーに目玉ポーンでした。7章でやたらみんなで装備持ち替えたのでエイブラム氏はピラム1本だったり、
ジェイナス君まさかの丸腰だったり。とりあえず南の3人組は買い物から。ショートスピアとショートソードと神器バトルソウと
手斧をお買い上げ。バトルソウなしだとマジでクロード君が当ててくれなくてだな。
■オルフェリア様はいつか自軍に入るんだろうなあ…とか思ってたらまさかの飛行ユニットでびっくりだあ…。
しかも乗降可能!これでアーバレスト対策も行けるやん!と一人で大喜び。
早速飛行ユニットらしく、1ターン目にハルディア兄さんが民家で貰ってきたファンネルをリリアたんに渡すために
水辺を飛び越えていただいた後、ローヤルゼリーを回収。南の3人組に渡しにまたひとっ走り。
飛行ユニット一人増えただけで全然違うよ~快適だよ~。すっごい嬉しい。
■リリアたんはフォーヴさんの後ろに隠れて支援効果発動しながらじりじりと跳ね橋まで後退。
二人が渡る直前にドレークさんで跳ね橋降ろして、ドレークさんをよける壁役として置いておく。
やはりこの時も、武器をフォーヴさんに預けて丸腰にして少しでも武器の節約。
跳ね橋開閉自由だったらもうちょい難易度下がってくれたんだけどね。そうは問屋さんがおろさない。
■カラヤンさんとハルディア兄さんは南の3人組との合流を図る。南の山賊さん第一波はエイブラム氏で痛めつけてから
ガードナイトコンビでトドメの王道パターンで。二人ともレベルは上がるがいかんせん速さが一度も上がらなくてちょっと焦る。
■山賊第一波が収まり、5ターンセーブを終えたあたりで村に訪問。山賊第二波登場。
これはハルディア兄さん無双やろと思っていたが、初期装備がグレートソードで避けない避けない。
仕方ないので、ジェイナス君からショートソードをもらって事なきを得る。
■このマップの最大の見どころ(?)まさかのゼイド軍イケメン率上昇には驚きより笑ったよ私は。
エイブラム氏はすごく好みなんだが、カラヤンで笑いが止まらなくなった。何故だ。
こんなイケメンを歩く薬草だの言ってたのか私…。しかもあれだ。専用装備の移動+1が地味にありがてえだ。
俺のとおいやしが火を噴くぜ状態に。
■このマップ大概順調だったんだけんど、唯一苦労したのが、最南端にいた幼女先輩の安全の確保。
エイブラム氏とも話さないとならんし、村の南側、西側、果てはリリアたん追いかけててぎゅうぎゅう詰めになった
山賊まで幼女先輩のお家に向ってくるもんだからね…。時々避けてくれることを知り、それに賭けたよ。
西とリリアたん追いかけ隊はエイブラム氏で対応。幸い道が狭いところがあったのでこれは割合安定。
村の南側のちょっと強めなのはハルディア兄さんとノクターンで戦力と化したカラヤンで対応。
ガードナイトコンビはそのおこぼれ。オルフェリアさんは湖の上で待機して、おこぼれのおこぼれをフロイラインで頂く。
■幼女先輩を敵の範囲外に逃がしてからは非常に安定安心。ガードナイトコンビに経験値あげる余裕もあったよ。
ただ跳ね橋近辺が敵さんぎゅうぎゅう詰めすぎて高い山からも侵入してくるようになったのと、
ハルディア兄さん達の出発地点近くの増援が疾風の斧なんていうチート武器持ちだしてきてラスト2ターンはちょっと焦ったよ。
高い山越えてくるのはフォーヴさんあたりで通せんぼすれば解決だけど、増援ポイントの蓋係がオルフェリアさんだったので、
南から帰ってきたハルディア兄さんにバトンタッチ。
■後は幼女先輩が離脱してクリア。個人的にはあの魔の7章のあとだからあっさり味だった印象です。
ただね…出撃前に荷物整理出来んのが一番つらかったとです。その分スタート時にお店至近距離だったからその辺で
何とかしろってことだろうね。ここのマップお金ドロップ多いし。

==
もう一つ。こちらは内部スタッフさんですが
aaaaa2.jpg


●11章 クリアタイム2時間半ほど
ザイードとペンネロープのエピソードに「はわぁあーーーー!」となる一方で、
ハルディアがアシュラムと深刻すぎる話を唐突に開始し、
「これだから! これだから男って!!」イベントの最大の被害者:カラヤン という図式に体を二つ折りにして、暫く1ターン目を動かせませんでしたww

初回は大量の骨が厄介だなー、とシャインビット持ちのエズレルを先頭にしていたのですが
ザイード周りで幾度かやりなおすうちに、足の速い順に進めて問題なしと見てガツガツ行きました。
武器の消耗が凄まじい中、宝箱のハイメタルソードは非常に助かりました……

アシュラムとハルディアの最後の会話で、二人にも支援が発生するかと思いましたが
そこは大人同士の距離というか、不要の2人ですね……と。

ザイード組の展開には、始終おどろかされっぱなしでした……よもや、最後にあんな……。
シーラの純粋培養ぶりが発揮されたというか、浄化してくれたのでしょうね……。
ザイードやシーラは強いユニットなので回復アイテムをケチった結果、己の招いたピンチとなりましたが
ネルケから壁越しに遠隔治癒を受けて、どうにか切り抜けました。


ハルディアの、『○○系』といったテンプレートに収まりきらない人柄が好きだなー、としみじみ感じました。
妹ラヴィニアを救いたい願い、シスターアリシャが攫われてしまった後悔の念で固まっていた心へ、
状況に少しずつ光が見え始めて良い意味で肩の力が抜けて来たというか。
さりげに『ゼイド』呼びになっていたのに驚きましたw

アシュラムもまた、初対面でザイードに対してキツイ言葉を向けたのも真面目すぎる人柄から来たものだったんだー……と
今なら微笑ましくさえ思えます。

抱えこんでいた苦しみという名の心の闇に、確かな灯火が見えたマップだと感じました。
しかしシーラは強い……(メンタル)

==
スタッフの手によるルッカ外伝も順調に作業が進んでいます。お楽しみに~

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

zeeksweb

Author:zeeksweb
無断転載禁止
[個人の著作物を掲載しています。
文責は S_Kaga にあり、ゲームの
販売会社等は一切関係ありません]

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。