朝霧山荘殺人事件7

■第5ターン:戦士たちの休息■
[1/17PM6:50][食堂]黒井警部「午後は特に事件も無く、みなさん無事でなによりでした。しかし一応みなさんの行動を確認させてください。犯人は絞殺を狙って活動していたが、たまたま実行に至らなかったというだけかもしれません。念のためにお話しいただきたい」
黒井「私は理沙くんを見守るようにしてますが、入浴したいというので4時頃までは食堂におりました。まさか風呂まで付いて行けないですしね、フッ‥‥その後は彼女がジムの清掃をするのを見守っていました。そういえば橘さんも腹筋運動とかされましたな。素晴らしい肉体で驚きました
田村「私たち夫婦はいつも通り事務室で仕事をして、それから厨房で夕食の用意を。私たち以外には誰も見ていません」
黒井「ところでオーナー、今夜の食事はフランス料理ですか?私はフランス料理などめったに口にできませんが素晴らしい味でした。さすがは本場仕込み、いや、さすがですなあ~」
田村亮介「お気に召していただけたのなら幸いです。それはプロヴァンス地方の郷土料理を日本風にアレンジしたものでボルチシの一種ですね。こんな時ですからせめてお料理くらいは楽しんでいただけたらと‥」
黒井「いや、本当にありがたい。仕事に追われて普段はまともなものを口にしたことがありません。牛丼とかラーメンとかファーストフードとか、この10年はまともなレストランさえ行ったことがない、いやはや、情けない話です」
理沙「‥‥‥黒井さん‥…」
黒井「どうしたんだい理沙ちゃん。そんなに不思議そうな顔をして?」
理沙「あ‥‥、いえ‥、黒井さんはどうして外食ばかりしているの?奥様の手料理は?‥」
黒井「妻は子供を連れて家を出た。もう13年も前の話だけどね」
理沙「え!?、あ‥ごめんなさい!わたし‥変な事を聞いちゃって‥」
黒井「いいさ、家にはめったに帰れず妻子をほったらかしにした私のせいだから。刑事にはよくある話だよ」
理沙「でも‥黒井さん可哀そう‥」
黒井「あはは。理沙ちゃんは可愛いな。でもそんなことが不思議だったのか。‥もっと他に何か言いたいことがあるんじゃないのか?」
理沙「いえ、ちょっと気になったことがあっただけで‥大したことじゃないですから」
黒井「ふーむ‥」

【GM】ターン進行。4T(17日昼)→5T(17日夜)
黒井警部のキャラが崩壊してきたw
「あのね、黒井さん」(理沙が黒井の耳元で囁いた)
黒井「うん?」
理沙「私、松村さんってどっかで見た気がするんです‥」
黒井「えっ、それは本当かい?」
理沙「ええ、多分ずっと前‥東京に住んでいたころに」
黒井「東京?、彼は確か‥東京で会社員をしていたから‥」
黒井「道ですれ違ったとか、そんな感じ?彼は二枚目だからね」
理沙「ウフフ、いくらなんでもそれは無いと思います。なんだろう‥TVで見たのかなあ‥何か‥遠くから見ていた気がするんです‥あー、思い出せない、気持ちが悪いなあ‥」
理沙「あの、松村さん、何年か前‥私が高校生の時に、一度お会いしたことありませんか?それともTVに出ていたとか?気のせいかも知れないけど、どこかでお見かけした気がするんです」

理沙「髙嶋さん、私も同じです。私のパパもお仕事が忙しくて家には殆どいませんでした。私は大学が長野だから家族とは滅多に会えないし、黒井さんの傍にいるとまるでパパと一緒にいるみたいでとても安心できます」
黒井「なるほどパパ代わりか、こりゃまいったな、アハハ‥ところでご両親は今も東京に住んでられるの?君は育ちがよさそうだけど父上は何をされているのかな?」
理沙「えっと‥日本工機という会社の社長をしています‥」その言葉に全員が驚きの表情を見せた。世界でもトップクラスの工作機メーカーだ
黒井「こりゃあ驚いた。本物のお嬢様なんだな。食事の時の作法も身についているはずだ。私はフランス料理なんてめったに食べないから‥」
理沙「そんなことは無いですけど、高校までは家族でお食事に行ったり、観劇したり‥‥でもいつもママと弟の三人で、パパはほとんどいなかった‥。私は普通の家に生まれたかった‥貧しくとも、家族一緒に過ごしたかったです‥」
理沙「パパと一緒に出かけられたことなんて数えるほどしかありません。ママの実家‥スェーデンに行く時くらい‥‥」
黒井「ふーむ‥」(黒井は慰める言葉が見つからない)

理沙「うーん‥髙嶋さんは恋人と言うよりもお兄様かなあ‥。だってとても優しそうだもの。髙嶋さんは妹さんいらっしゃいます?。あ、そう言えば橘さんには妹さんがいらっしゃるのでしたね。にぃにぃとか、羨ましいなあ‥。私もお二人のようなお兄様が欲しいです。
黒井警部「昨日の風呂?‥ああ、そういえば‥色んなことがありすぎて入るのを忘れてました。こりゃあまいった。しかし堀口さん、私が入浴しなかったことをよくご存じですね。もしや‥私を監視している?‥‥ハハハ、冗談ですよ。ハハハ」
黒井警部「むっ?まさか私が理沙さんと一緒に入ったとでも?。‥‥ハハハ‥冗談ですよ、冗談。言ってみただけです。え?これってセクハラになるんですか?‥‥済みません‥以後気をつけます‥」
<黒井警部がご乱心のようですw>

[ブログ主:別ジャンルで朝霧TR☆Gなるものが存在するようです、検索にかかると嫌なのでタイトルを変更しました^^;]

朝霧山荘殺人事件6

■第4ターン:山田くん無残■
1/17(二日目):pm0:45/食堂/(黒井警部は苦い表情を浮かべている)
黒井警部「まったく本当にどういうことなのか‥みなさんもすでにご存じでしょうが、山田氏が亡くなられました。絞殺です‥」(客たちは身じろぎもしない。すでに噂は流れていたようだ。室内は重い空気に包まれている)

「正午少し前、私が食堂で発見しました。食堂の北側の隅、彼がいつも座っていた場所で‥テーブルの下に仰向けに倒れていました。首にはやはりハリガネのようなもので絞めた跡があり、山崎氏殺害と同じ手口です。

黒井警部「ただ一つ山崎氏と違う点は、彼の胸の上にはトランプのカード、スペードのJが置かれていたことです。」
香山理沙「えっ!?」(黒井の後ろにいた理沙はその言葉に大きく目を見開いた)
理沙「そんなの‥まさか‥スペードジャックは殺人なんて‥。今まで一度だって人を傷つけたことないのに‥」
黒井「ええ、今までは確かにそうでした。しかし悪党は悪党です。殺人をしないと断言はできません」
田口亮介「では警部はスペードジャックが連続絞殺魔だとでも?それは少しできすぎじゃありませんか。いくら警部のお言葉でも私はちょっと‥」(田村は理沙を数気遣っているのだろうか、珍しく黒井に反論した)
黒井警部「むろん可能性として話しただけです。私もスペードジャックなる盗賊がこの場にいるとは思ってません。オーナーにも確認していただいたように、娯楽室からトランプカードがケースごと紛失しています。今朝の話を聞いた犯人が捜査のかく乱に出たとも考えられます。
田村亮介「私が朝に掃除したときはトランプケースは確かにありました。持ち出されたのならその後ということになります。DVDケースの上にあったから、取り出すふりをしてポケットに入れるのは簡単でしょう。理沙ちゃん、僕もスペードジャックは殺人なんてしないと思うよ」
亮介「ただ‥」
黒井「なんです?お気づきの事があれば隠さずお話しいただきたいですな」
亮介「いや、これはあくまで想像ですが、SJが異常なまでに正義感が強いとすれば、場合によっては殺人も犯すのではないかと。たとえば相手が殺人者である場合とか‥‥それも最も卑劣な‥」
黒井警部「おっしゃりたいことはわかります。山田氏が不可解な行動をしていたことは私も承知しています。私が理沙さんの傍にいるようにしているのも、ひとつにそのことがありました。
黒井警部「故人をあれこれ言いたくありませんが、SJは梓さん殺害犯が山田氏であることを知り、理沙さんを守るため殺害したのではないかと、オーナーはそうお考えなのでしょう。
田村亮介「い、いや‥、フと頭をよぎっただけで何も確証はありません。事情もわからないのにあれこれ言うのは亡くなった方に失礼です。申し訳ありません‥」
黒井「いや、あなたが梓さんを殺害した犯人を憎み、理沙さんの身を案ずるのは当然の事です。しかし例えどうあれ私刑は許されません。この中には殺人者がいる。その事実だけは動かせないのですから。残ったものは私を除き8名。さて、午前中のアリバイをお聞かせ願えますかな
黒井警部「ああ、それともう一つ。山田氏の部屋を捜索したところドアの下にメモが差し込まれていました。匿名で「‥火遊びはその辺にしておくことだ。忠告はしたぞ」とだけしか書かれおり、これがSJの殺害予告だとすれば、先ほどの話も納得がゆきますなあ‥。

=====================================================
【GM】ということになりました。**さん本当にご苦労様でした。一応ゲームからは退場になりますが、推理イベントにはぜひご参加ください。「嫌だ!」とか言わないでお願いしますよーw

田村亮介「ああ、予約日時のご質問でしたね。山田さんは1/14。本村さん、堀口さん、松村さんは1/15。髙嶋さん、橘さん、山崎さんは予約なしでした。何かの参考になるでしょうか?」
理沙「私はお掃除を‥10時まではロビーでそのあとは娯楽室のお掃除をしていました。黒井さん‥警部がずっと見守ってくださっていて心強かったです。娯楽室では一緒に格闘ゲームしたんですよ。黒井さん意外に強くてびっくりしちゃった。ねえ、黒井さん(笑顔)」
田村亮介「私たちは10時まで事務室にいて、そのあとは昼食の準備で厨房にいました。理沙ちゃんは警部が見て下さっているようですから、私は妻から離れないようにしています」真奈「警部、理沙ちゃんから目を離さないでください。お願いします!」

これで半分が終了しましたね。残り半分、あまり沢山のPCが殺害されるとゲームが成り立たなくなるので本当に注意してくださいね~お願いしますよ汗


【GM】ターン進行。3T(17日朝)→4T(17日昼)
※参加者のテーブルトーク(警部の回答)+コマンド発給

理沙「スペードジャック、もしこの場にいるのなら聞いて下さい。あなたは山田さんを殺害したのですか?梓さんのため?それとも私を守るために‥‥でもそんなの絶対間違ってます。お願いです、本当のことを言って!私はあなたを信じていたいの!、お願いです!」
黒井警部「ああ、それともう一つ重要なことが。山田氏の衣服を調べてわかったのですが、彼は携帯で理沙さんを盗撮しておったようです。ただ彼に罪の意識があったかどうかはわかりません。
遠くから20枚ほど取っていただけで、まあ中にはちょっと顔をしかめるものもありましたが犯罪と言えるほどのものではありません。室内の携帯パソコンには‥確かアイパットとかいうんでしたかな‥理沙さんの似顔絵が描かれていました。幼女の絵が出るゲームとかもありましたな‥
(パスワードくらいかけとけよ!というツッコミは禁止w)
黒井警部「皆さんも色々と聞かされて頭が混乱していると思いますが、連続絞殺犯については身元がわれたようです。理沙くんと一緒に娯楽室にいたとき、試しにラジオチューナーを弄ってみたのですが、地元局のニュースが一部、聞き取れました。
1月15日の朝、都心にある大手ゲーム会社でディレクターが殺されました。出勤してきた部下が社内で見つけたもので死因は絞殺。同じころ、別の社員が駅前でスキー場行きの直行バスに乗り込む同僚を見ています。休日でもないのに不思議だなと思い記憶に留めていたようです。
男の名は西原和幸。32歳。絞殺されたディレクターの下でシナリオを担当していたそうです。「鎌鼬の朝」という新作ゲームを制作中でしたが絞殺シーンの描写がなかなかうまくいかず、毎日のように上司であるディレクターに怒鳴られてノイローゼ気味だったと同僚は話しています。
西原のその後の足取りは掴めず、また手口の類似性から捜査当局は彼を重要容疑者と断定したようですな。なんでもかなり頭の切れる男で、偏執的ではありましたが女性の受けはよかったそうです。ラジオなので顔が判らないのが残念ですが、これは大きな手掛かりであろうと思います。
事実確認が遅くなったのは西原を目撃した社員が会社をさぼって‥当日は本来なら休日ですから無理もありませんがね‥ネット喫茶に夜まで籠っていたからだそうです。それで夜になって事件を知り西原の事がわかったと、まあそういう事情のようですね」

黒井警部「髙嶋さん、ちょっとカードを見せてもらえますか」「ふーむ。このカードは裏が黒色、山田氏の上にあったカードは裏が赤色でしたね。ということはまったく別のカード‥」
黒井警部「ところで髙嶋さん。手荷物を盗まれたという事ですが、中には何が入っていたのですか。重要なことですのでぜひお聞かせ願いたい」
黒井警部「いや。あなたを疑っているわけではありませんが、絞殺未遂の件といい、今回の取ってつけたような盗難といい、ちょっと出来過ぎている気がします。あなたが絞殺犯やSJでないのなら、盗まれれたものを正直にお話しいただきたい。裏を取る必要がありますからな」
黒井警部「つまり何が言いたいかと言えば、本当にSJの犯行なら、まあ奴は確かにただのコソ泥ではないので、あなたは犯罪者かそれに準ずる悪人だということになります。どうです髙嶋さん、そう考えてもよろしいのですかな?」
田村亮介「いまさらですけど娯楽室には数セットのトランプがあります。無くなったのは1セットだけですけど‥」
田村亮介「髙嶋さん、ちょっとトランプを見せてもらえますか?うーん‥どうだったかなあ。裏が赤いカードは確かにあったけど、黒いのはあったかなあ‥。すいません、盗まれたカードの裏がどうだったか、私にはちょっとわかりません‥」
田村亮介「お客様がどこかで買われたものを、持って帰るのに邪魔だからと置いてゆかれるんですよ。もちろんありがたい事なのでそのまま利用させていただいています。7、8セットくらいはあるんじゃないかなあ。ただDVDの上にあったのが消えていた事だけは確かに確認しています」
黒井警部「髙嶋さん。よくわかりました。娯楽室にはギターが置いてありましたので機会があればぜひ歌ってください。実はかくいう私も若い頃はギターを弾いてましてね。歌声喫茶じゃちょっとした人気者でこれでも結構モテていたんですよ。いやあ、あの頃はよかったなあ‥(遠い目)」
黒井警部「しかしそんな大切なものを誰が盗んだのでしょうね。あなたにとっては貴重なものでも一般人には粗大ゴミ。わざわざ盗んだりはしないでしょう。やはりJは犯人のいたずらですかな。しかしいったい何のためにそんなことを‥」
黒井警部「なるほど。それはありえますな。たとえば皆さんの中に大金を抱えた銀行強盗が潜んでいて、その情報を知ったSJが客に成りすまして潜入しているとか‥。まあ可能性としては否定できませんが、ちょっと混乱してきましたなあ」

朝霧山荘殺人事件5

■3ターン:高嶋危機一髪■
[1/17(二日目)AM6:45][食堂]
黒井警部「みなさんおはようございます。全員無事に朝を迎えられてほっとしています。しかしながら‥また事件が発生しました
さきほど高嶋さんから伺ったのですが、昨夜9時前、ロビーで何者かに首を絞められ意識を失ったそうです。」

黒井警部「彼は直後に気が付いてあたりを見渡したそうですが、そのときにはもう誰もいなかったと。つまり殺人未遂事件というわけです。よって今回もまた皆さんの足取りを聞かせていただかねばなりません。犯行は9時前ですが、午後8時から12時に至る行動のすべてお話しいただきたい
なお、これも正直に言っておきますが、私は高嶋さんの話を100%信用しているわけではありません。こういう状況です。犯人であればアリバイ工作を含めいろんな事をするでしよう。他の証言がない事柄についてはまず疑ってみる‥これは刑事(デカ)の習性ですのでご理解いただきたい
私は10時までは自室で仕事をしていて、その後12時まで食堂におりました。 高嶋さんが本当に襲われたのなら、なぜ食堂にいる私に事件を話さなかったのか。 この点については後ほどご本人からお話しいただきましょう。 ではオーナーから順次お話し下さい。

田村亮介「はい。私はいつも通り厨房に。妻も一緒です。その後10時から食堂を清掃しました。 本当のことを言うと掃除はそっちのけで、警部と事件についてお話ししていたのですが‥ 真奈はその頃厨房にいたよね。」
田村真奈「私は‥厨房の片付けが終わって‥10時ごろ自室に戻りました‥ 洗濯とか‥家事をしていました‥ 理沙ちゃんが心配だから見守っていたかったのだけど‥」
香山理沙「ありがとうこざいます、真奈さん。 でも私の事なら大丈夫です。もう立ち直りましたから。それよりも真奈さんの方が心配です。ずっと具合が悪そうだもの‥ 私はお掃除‥10時までは男女トイレのお掃除と、それから‥ああ、ジムのお掃除してました。」
田村亮介「ええっ!?まさか一人でいたんじゃ‥、どうしてそんな無茶をするんだ!。仕事はしなくていいから部屋で鍵をしてじっとしてなさいって言ってるのに!」 (田村が珍しく怒声を上げた。理沙はちょっとビクッとして、それから素直に頭を下げた)
香山理沙「すみません‥でも何もしないでじっとしているの嫌なんです。それに部屋にいたらセンパイのことも考えちゃうし‥」
田村亮介「それなら僕らの部屋に移ってもいいんだよ。その方が真奈だって安心だろうし」
香山理沙「ありがとうございます。でも大丈夫です。わたし、これでも強いんですよ。高校のころは弓道部のエースだったんです。男子にだって負けなかったんですから」(そう言って理沙は笑顔を見せた。弓道部にいたことにどういう意味があるかのか本人もたぶんわかっていないだろう‥)
黒井警部「ところで理沙さん。これは事件とは関係ないですが、あなたは‥」

理沙「はい?なんでしょう」
黒井「AKVなんとかという今売出し中の芸能人に似てますなあ。可愛いからモテるでしよう。恋人はいるんですか?」
理沙「は?‥えっと‥‥恋人はいません。好きな人ならいますけど」
黒井警部「ほう‥好きな人‥さぞかしカッコ良いひとなんでしょうな。でもどうして付き合わないんですか。どんな男でもあなたなら大丈夫と思いますが?」
理沙「だって打ち明けようがないんだもの。私の好きな人は怪盗スペードジャック。黒井さんだってご存じでしょう?」
黒井「怪盗スペードジャック?ああ、昨年突然あらわれて世間を騒がせている悪党ですな。世間は義賊と言って持ち上げ、特に若い子たちはマンガの主人公のように憧れているとか、しかし理沙さん、それは感心できませんぞ。悪党には違いないのですから。」
理沙「でも彼が盗むのは自分のためじゃないんです。狙うのも犯罪組織や悪徳政治家やあくどい資産家だけだと聞いています。それを孤児院などの福祉私設に分配しているだけ。悪い人は困るだろうけど喜んでいる人は沢山いるわ。確かに犯罪は良くないけれど彼は正義の人だと思います!」
黒井警部「しかしだな。奴は犯行現場や福祉施設にトランプカード「スペードのJ」を置いてゆく。要するに目立ちたいだけなのではありませんかな。本当に正義の人ならそんなことはしないでしょう。私に言わせればただのコソ泥より始末が悪い」
理沙「それはそうかも知れないけど‥」(理沙は悲しそうに足元を見つめている。瞳は少しうるんでいる。黒井に言われたことで傷ついたのだろう。黒井は、たわいもない乙女の話にマジになってしまったことを深く反省した)

【GM】ターン進行。2T(1/16/PM6:45)→3T(1/17/AM6:45)
<<登場人物による3Tフリートーク+コマンド発給>>

【GM】GMからの伝言メモに名前があっても本物かどうかはわかりません。確認したい場合は食事会話を利用してください。それもゲームの内です
【GM】伝言メールに暗号などを書いておいて食事会話でさりげなく話すのも手ですね。本人確認にはなるでしょう。

田村亮介「ところで、こういうことは言いたくないのですが、調理室は衛生上の問題があってスタッフ以外は入室できません。皆さんの話だと昨日の午後は大勢の人が収納ラックに隠れておられたとか。まあ多少なら良いんですけど‥保険所が煩いのでほどほどに願いますね(ニコリ)」
田村亮介「あ、髙嶋さんの話の腰を折っちゃったみたいですね。すみません。どうぞ続けてください(ニコリ)」
<この田村オーナーのリアクションは事情聴取で大勢の宿泊客がなぜか厨房に隠れていたためw>

朝霧山荘殺人事件4

■第2ターン:二人目の犠牲者■
【1/16/PM6:45:食堂】 食堂は暗い雰囲気で覆われている。 何人かは新たな犠牲者が出たことを薄々感づいているようだ。 6時45分。香山理沙、田村亮介とともに黒井警部が厨房から出てきた。
うつむき加減に席に着いた理沙の目は真っ赤になっている。 二人を注視する宿泊客たち‥。 理沙は顔を上げ、驚くばかりの激しい表情で彼らを見返した。

黒井警部「‥みなさんも既にお気づきかと思いますが、 この山荘内で二人目の犠牲者が出てしまいました。 被害者はみなさんもよくご存じのペンション従業員、村上梓さん。 彼女は本日午後1時20分頃、ここにいる香山理沙さんに伴われて従業員の私室に行きました。村上さんは事件のショックが相当大きかったようです。酷く怯えていたのはみなさんもよくご承知でしょう。
部屋に着くと倒れこむように激しく泣きだしたので 香山さんがベットに連れて行き寝かせました。それで午後2時すぎまで部屋にいて見守っていたのですが熟睡したようなので仕事に戻ったとのことです。 そうですね理沙さん?」
「はい‥私たちの部屋にはお風呂がありません。 それでお客様の利用が少ない時間帯で入浴を済ませようと思い 午後4時までお風呂の清掃と入浴を済ませて、それから娯楽室のお掃除をしました。 そのあと、午後5時55分ごろ、センパイの様子を見に部屋に戻ったら‥」
(理沙の目から突然大粒の涙があふれ出した。それでも彼女は唇を噛みしめるように、ただ無言で悲しみに耐えている)
田村亮介「警部。無理ですよ!。もう少し落ち着いてからにしてもらえませんか!」
香山理沙「いえ、大丈夫です。私は犯人が憎い‥、だから負けませんっ」
黒井警部「じゃあ、ゆっくりでいいから続けてくれるかな」
香山理沙「部屋の鍵は私が出るときに間違いなくかけました。でも差し込んだカギに手ごたえがなくて何か嫌な予感がしたの。それで慌ててセンパイのベッドに駆け寄りました。‥そしたら‥っ‥あとのことはよく覚えていません‥」
黒井警部「私はちょうどトイレを使っていた。悲鳴を聞いて部屋に駆け込むと彼女はベッドの前で呆然としていて、村上さんはすでに息がありませんでした。田村夫妻が来られたので夫人に彼女委ね、私は現場の検証続けました。
黒井警部「村上さんはベッドの上に仰向けで亡くなられていました。手による絞殺で、痣の大きさからみて犯人は男であろうと思います。 布団はかけられていましたが衣服に若干の乱れがありました。 争ったためか犯行後かはわかりません。
犯人は昼間の話で村上さんが自室で休むことを知りチャンスだと思ったのでしょうな。鍵がかかっていたのに侵入できたのは謎ですが、この手の物理的な鍵はネット等で出回っているキーピング道具を使えば簡単に開けることができます。
今回は香山さんが外から施錠したためチェーンロックがかかってなかった。それで犯人は‥ (そう言いかけて黒井は口を閉ざした。理沙の気持ちを思測ってのことか。理沙は両手を強く握りしめ涙をこらえている)
いずれにしても犯行は2時過ぎから6時前のおよそ4時間ということです。 犯人は凶悪非道の男です。村上さんのような善良な娘さんを‥ ご遺体はオーナーに協力してもらい2号室に安置しています。 あの部屋なら損傷がまぬかれますから‥さて、みなさん‥お話しいただけますかな」

田村亮介「‥‥‥‥」(亮介悲壮な表情をしている。今にも怒りが爆発しそうだ‥)
「‥私と‥妻は4時まで事務室で仕事をしていました‥。その後は夕食の準備のため厨房に‥」
田村真奈「‥あ‥はい‥‥わたしは‥‥」 (真奈は蒼白な顔をして震えている。そんな妻を見て亮介は優しく肩を抱き寄せた)
警部「刑事生活30年の私もこれほど残酷な犯人を知りません。村上さんは21歳。シエフになることを夢見る善良な女性でした。そんな彼女をいったい誰が殺めたのか‥今度こそはっきりさせねばならない‥2時から6時の所在について、皆さんにはっきりと答え願いたい!」
黒井警部「尚、私自身は4時まで食堂にいて山田さんを確認しています。その後6時までは娯楽室で髙嶋さんとご一緒しました。清掃中の理沙さんも同時刻に確認しています」
黒井警部「ああ、それとアリバイについては、その場所で何をしていたかも合わせてお話し下さい。私の場合は娯楽室で髙嶋さんとゲームをしてました。いやあ、世の中には面白いものがあるものですなあ。思わず夢中になってしまいましたよ。おっとこれはいかん。不謹慎ですな汗」
田村亮介「警部、大変申し上げにくいのですが一つお聞きしたいことが‥」
黒井警部「なんでしょう?」
田村「‥昨日殺された女性の衣服は乱れていたのですか」
黒井「?‥ああ‥そういう意味ですか‥まったく乱れはありません。乱暴された形跡はありませんでした」
田村「ということは、梓は‥大丈夫と考えてよいですね?」
黒井「それは私にはわかりません。ただ彼女の着衣はあきらかに‥、いや、この場ではよしましょう‥。故人の名誉にもかかわる事です」
田村亮介「‥‥くっ‥」
黒井警部「ですから今回の事件は連続絞殺魔の犯行だとは言い切れぬのです。むろんその可能性は今も大ですが、もしかしたら今回の事件にかこつけて何者かが梓さんを襲ったとも考えられます。絞殺魔がいることは間違いありませんが、同一犯と断定するのは危険です」
黒井警部「一つの可能性ですが、犯人は寝込んでいる梓さんにいたずらしょうとしたのかもしれません。梓さんは熟年の私から見てもなかなか魅力的な女性でした。ちょっとした出来心で室内に侵入したが、騒がれそうになったので思わず首を絞めた。そういうこともありうりますな。
【GM】ターン進行。1T(1/16/PM1:50)→2T(1/16/PM6:45)
<参加者のフリートークとコマンド発給>

==========================================================
【GM】捜索コマンドについて説明不足がありました。あらためて整理します。「捜索」はその部屋に誰もいない場合のみ実行し、終了したのち部屋に戻り「待機」します。捜索に要する物理的時間は0と考えてください。
【GM】捜索者が複数いてもかち合う事はありませんが「優先順位」はキャラで設定されています。優先順位が高いキャラに先に「仕事」をされていれば捜索しても失敗します。
【GM】そういう訳で捜索実行中に殺されることはありませんが、部屋に戻った時点で殺されることはあります。また部屋を監視されていたり尾行されていた場合は「捜索行為」を相手に目撃されます。
【GM】これは捜索コマンドを使いやすくする(かち合う事を回避)ためのものなので、現実との不整合はご理解ください。捜索先に人がいれば捜索はせずその場所で待機いたします。他の人にも当然認知されます。
【GM】捜索者を尾行している人間は、彼がカギなしの部屋に待機(つまり別の人がいる)になれば自分も同じ場所に待機します。相手が捜索を実行して自室に戻れば、自分も「自室待機」に変更します。少し難解ですがご理解ください。
【GM】<殺害>も理屈には<捜索>と同じです。成功すれば実行時間0で自室に戻ります。これもキャラによる優先順位があり、同一場所で殺害すると、下位順位者は実行できず(相手がいない=殺害済み)、自室待機に変更されます。
【GM】自室待機は基本的に「アリバイなし」になるので、それが本当であっても疑われることになります。<尾行>や<部屋監視>で犯行を目撃されることも<捜索>と同じです。
【GM】<殺害者>を尾行している者は、殺害者の移動先に人がいない場合、自分自身が(同席者)となることに注意してください。殺害者は尾行者を殺害したのち、自室に戻ります(待機)。
【GM】【重要】全員の会話を見てからコマンドを出したいというご意見がありました。当然のことだと思いますので、会話ツイートの締め切りは22時に繰り上げます。コマンド発給は今まで通り23時です。ご協力ください。
【GM】無差別殺人者がPCキャラと遭遇した場合、最初の一度だけは<未遂>になり、次からは本当に殺害されます。仕様書1では2度あるかのように書かれてますが間違いですのでご注意ください。

朝霧山荘殺人事件3

■第1ターン:6人の宿泊客■
1/16:PM00:10:厨房の片隅:黒井警部:(食堂では6人の男たちが食事をとっている。すでにオーナーから名前を聞かされているが、第一印象が最も的確に人間の本質を映し出すという。先入観の無い今のうちに彼らの印象を記しておきたい。)

まず最初に目につくのはあの男、橘純一郎‥。 精悍な顔つきにしなやかな体つき。物腰も優雅でありながら隙が無い。 雪焼けした顔からスキーヤーであることは間違いないが、 まるで少女マンガの主人公のように華やかだ。さぞかに女性にモテるだろう。
他の男からすれば羨ましいことだがこういう男には2種類ある。ひとつは生まれながらのエリートで、自然な振る舞いがそのまま絵になる稀有な存在。もう一つはそれなりの能力を持ちながら貧しい家庭に生まれて不遇な子供時代を送った者が、自ら努力して理想の「男」を演じている場合。 日々の生活は嘘に塗れている。 そして、後者のタイプは、異常犯罪者になりやすい。ストレスをためて時に爆発するからだ。 橘純一郎がそのどちらかはまだわからない。いずれにしても注意が必要だ。

その前に座っているのは‥松村滋か。 ほう。ハンサムな男だな。今は橘の光に隠れているが、顔だけを見ればこの男の方が美形だな。いや、長身で体型も理想的だ‥ しかし残念なことに雰囲気が暗い。何か思い悩んでいるようにも見える。

松村の横は高嶋篤哉だな。 物静かで話しかけられてもうなづくことしかしない。 長身でやせ形‥変質者に多いタイプだ。 内気なだけかも知れないが、この男も何か思いつめているように見える。注意が必要だ。

その前にいるのが堀口‥瑞人?松村と同じような体格だが、こちらの方は真面目なサラリーマンといった風情か。いや黒ブチの眼鏡が真面目な印象を与えているだけかも知れないな。眼鏡は犯罪者独特の目つきの鋭さを隠すだろう。スプーンを持つ手が神経質そうに皿を撫ぜている。

堀口の横に座っているのが本村和樹。この男はよくわからないが、以前に出会った犯罪者‥元戦場カメラマンと似ている気がする。スマートだがどこか図太とくて、何を考えているのかわからない男だった。 この男も只のサラリーマンではないだろう。周りを睥睨するような威圧感がある。

そして本村和樹の前にいるのが山田孝樹。 中肉中背で物静かな感じだが、目だけは落ち着きなく彷徨っている。 汗かきなのか、今も額から流れ出る汗をぬぐっている。
そういえば午前中もこの男だけはウロウロしていたな。 私が到着した時も食堂の仕切り窓から中の様子伺っていた。 スポーツマンという感じでもないし、いったい何のためにこの山荘に来たのか‥。

==================
【GM】以上で宿泊客の第一印象を終わりますが、黒井警部は決して優秀な刑事ではありません。まったく見当違いの評価をしていることもありうるのでご注意ください。
【GM】現在ゲーム内時間で1/16の午後1時過ぎです。今から2時までの一時間が食堂会話フェーズに当たり、警部の質問に対する宿泊者の回答、およびフリートークの時間になります(DM質問者への回答)
【GM】つまりリアル時間の午後11時までに各自ツィートしてくださいね。ということです。
【GM】質問のポイントをもう一度整理すると①氏名、年齢、職業、山荘へ来た目的②昨日(1/15)の午後4時から5時の間どこで何をしていたか③何時にチェッインしたか④本日午前10時から12時の間、どこで何をしていたか。の4点です。
【GM】整理は初回なので便宜上いたしました。以後はありません。返答はあくまで警部に対してお願いします。

黒井警部「ありがとうございます。昨日のアリバイは今のところ髙嶋さん以外は証明できてないということですが、まあそれは当然かもしれませんな。それに申し訳ないですが髙嶋さんにしても、レシート程度ではアリバイにはなりません。
ロッジと殺人現場はリフトを使えば約30分程度で移動可能。もしも私が犯人なら、あなたたたちのようにまず女の子と仲良くなってビッフェに行く。いわゆるナンパですな。そして4時ごろ「ゲレンデに忘れ物をした。すぐ戻るので待っていて」と犯行現場へ向かう。そして4時40分に携帯で「遅くなってごめん。忘れていたゴーグル見つけた。☆☆で待っているから来てくれないか」と言う。合流してから「僕が払うから」とレシートを受け取る。どうです?簡単でしょ。むろんあなたを疑っているわけじゃありませんが
黒井警部「今朝の犯行も橘さんについては後ほどアルバイトの二人に確認しますが、後の方は完全にアリバイが確認できたわけではありません。窓ガラスが割れた音についても現在のところ不明です。室内の調度品であるブロンズの彫像が窓の下に落ちていたので、恐らく山崎さんが犯人に投げつけ、それが交わされて窓に当たったのではないかと推察してますが、ガラスは鉄線入りのペアガラスで小さな穴が開いていただけ。「バンッ」という鈍い音がしただけと思います。
奥さんから同時刻頃、誤って皿を割ってしまったという話も聞いていますので、まあこれはよくある事らしいですが、それを聞き違えたのかも知れませんしね。今のところはまだ、犯行時間を断定するわけにはゆきません。
黒井警部「山崎さんは今のところ宿帳に記されたお名前しかわかっていませんが、スポーツマンらしく立派な体格で、あー‥、松村さんと同じような背格好ですかな。年齢は30代前半と言ったところでしょうか。スキー焼もされていて、普通のスキー客といった風情でした。
犯行時に抵抗したのであればやはり女性では無理でしょう。首のあざから細いハリガネのようなもので一回巻かれ絞められたようです。後ろから絞められたことは間違いありません。
黒井警部「ただ不思議なのは誰も叫び声を聞いていないことですね。可能性としては熟睡時に首を絞められ、もがきながら抵抗して枕元に会ったブロンズ像で殴りつけた。しかし交わされてベッド傍の窓に当たったとも考えられます。首を絞められると声は出ませんからね」
1/16:PM1:56:黒井警部「今回の事情聴取はこれで終了します。ご協力ありがとうございました。午後6時の夕食時まではどうぞご自由にお過ごしください。それでは‥」
プロフィール

zeeksweb

Author:zeeksweb
無断転載禁止
[個人の著作物を掲載しています。
文責は S_Kaga にあり、ゲームの
販売会社等は一切関係ありません]

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索